【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2020/03/23 13:45

始めまして。このたび新しく働かせていただく事になった佐藤です。
いきなりですが、趣味であるバイクで岐阜県にある白川郷までツーリングで行ってきたことをお話したいと思います。
家から白川郷までの距離は約400km、往復にして800kmと中々の距離なのですが、今回のツーリングでは特別ルールとして「日帰り。道中は全て下道(高速使用禁止)」という中々過酷な条件を課せてみました!
白川郷と言えば、世界遺産にも登録された合掌造りで建てられた集落があることで有名で、一度は訪れて写真を撮りたいなと考えていました。

ツーリング当日は自分以外にもう一人いて、二人で向かう事になりました
早朝5:30に集合(出発地は兵庫県の伊丹市の、とあるバイク用品店)。全て下道という事もあり早速目的地である白川郷に向けて出発。
道中はヘルメットに装備されたインカムを使って双方で通話しながら走る為、長い道のりでも退屈することなく、ワイワイ喋りながら目的地に向かいます。
数時間走り、コンビニで腹ごしらえを済ませ、更に北へ。琵琶湖の西にある琵琶湖西縦貫道路を通ります。
バイパスの為、信号のない道路が続き、きれいな琵琶湖を横目に風を切りながら走ります。
正午が過ぎ福井県にあるカフェマーレで昼食をとることにしました。
このカフェは、福井県出身のYouTuberであるカズさんがよく訪れるカフェとして有名です。
海沿いにあるので、日本海を眺めながら過ごすことができるので一度は訪れて頂きたいお勧めの場所です!
カフェを離れ海岸線から峠道に入り、クネクネとした峠道を進むと、写真やテレビでよく見る合掌造りの建物が…!
ようやく目的地に到着しましたが、この時点で午後4時。あまり長居もできない為、ささっと集落を回り写真をカメラに収めていきます。

DSC7026-1024x576.jpg

DSC7025-1024x683.jpg
簡単なお土産を購入し、白川郷を後に。滞在時間僅か1時間足らず(汗)

足早に帰路についた僕らですが帰りも同じぐらい時間が掛かる為、帰りのバイパスを通った頃には午後10時を過ぎていました。
やはり下道のみという過酷な状況に、帰りは二人とも疲れ切り口数も減りほぼ無言に。。。
やっとの思いで出発地点のバイク用品店に帰ってきた頃には日を跨いで夜中の12時を過ぎていました。途中でコーヒーを飲んでいなければ日が変わることもなかったはずですが、あとの祭り…。お別れの挨拶だけ済ませそのまま帰宅。疲れていたので、そのままお風呂も入らず就寝という形に。
今回予定に無理があったために、出発から19時間近くバイクに乗っていたことになり激しく疲れましたが、無事に目的を果たす事ができました♪
みなさんも無理のない予定を組んで、旅行に出かけてくださいね(笑)
今後もこのような記事を書かせて頂けたらなと思います。

Webサポーター 佐藤

最終更新:2020/03/23 13:45

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2020/03/23 13:42

2~3年前に池田・豊中の場所でサービス付き高齢者向け住宅をしないかという誘いがあり、箕面市でないので断った方より、箕面市でサービス付き高齢者住宅が出たという話をもらい、あわててサービス付高齢者住宅を知るために、訪問看護事業も行っているサービス付き高齢者住宅に見学に行きました。

部屋数は33室。料理は委託業者のスタッフが調理をしてくれるそうなんです。施設の浴室は3つあり、1階の食堂スペースも広かったのですが、2階にも談話室があり十分なスペースがありました。

部屋は18平米でキッチン・洗面台・トイレ付でした。他にも事務室・洗濯機スペースなども見せて頂き、社長と訪問看護の管理者の方にお話をお伺いする事ができました。

この会社は他にも住宅型の有料老人ホームも行っていましたので、サービス付き高齢者住宅の違いも聞いてみました。すると、部屋の大きさが変わるぐらいで、ほぼサービスは変わらないとの事でした。

他にも訪問介護も経営されています。もともとは薬局を経営されていて、そこからサービス付き高齢者住宅に出入りする事が多くなり、勉強のつもりでサービス付き高齢者住宅を始めたそうなのです。

kengaku20.3.16.jpg

訪問看護の管理者は男性で、とっても元気のある方で、ご利用者さんのサービスなどでのようにしたら良いのか?どうしたらスタッフが定着するのか?を考え抜き、それを違う方へ教えて現場を離れる仕組みまですでに考えられているのです。

しかも一人で○棟まで管理をして、1棟増えるごとにも管理者は○○円の手当も増えるので、病院で数十年働いていた師長も来ることになっていると教えてくれました。

たしかに聞いてみると、やりがいや目標・数字が明確なのでとても仕組みが面白いです。退職金でなく、会社も従業員も喜べれる構想なども聞けてとっても勉強になりました。

この会社の強みは24時間看護師・介護スタッフを常駐させていて、あらゆる症状の方にケアーができるという所です。しかも自社で介護・看護・薬まで提供できるのです。ナーシングホームでもあります。

細かい話はノウハウになるので話せませんが、社長も管理者も名刺には携帯電話も書いていて、とても話しやすいのです。後日、社長にお礼とともに色々と質問させてもらいましたが、色々と教えてくださるので、とても勉強になりました。

そこで箕面市でサービス付き高齢者向け住宅を1年半後にやろうと思って決意をしていた時に、今回借りる物件の管理会社(住宅メーカー)のオーナーは事業者として入れない事がわかり、思わぬ展開になりました。

来週は紹介会社に会って話も聞きますし、グループホームの事前協議も行ったり、畑にまくタヒボの茶殻を愛知県まで取りに行ったりします。コロナの影響で銀行の方も協力してくれたりして、なんとか色々な方の協力を得られながらちょっとずつですが、良くなっている感じがします。

障がい者のグループホームの住民説明会で来られた方で偶然にお会いした時に、周りが反対されているから別に良いとは言いずらい!という意見も聞き、そういう事情もあるのだと見方も変わりました。逆に応援もして頂いたので、決めつけずに話を個別に聞くまではわからないし見えてこないと思いました。

坂井 正典

最終更新:2020/03/23 13:42

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

フリーページ

過去の日記

2020年
2019年
2018年