【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/12/23 12:53

0162-0160453_1-150x150.jpg

創健社にて販売されている『ポテトチップス』その中でも
優しい風味のバター醤油を試食してみました!
見た目は普通のポテトですが・・はてさて、お味は?(以下感想)

バター醤油というので重たいものを想像していたが、あっさりした味わいでした。 お客様カウンセラー 高島
あっさりして食べやすかった。
Webサポーター 奥

醤油の風味が優しい感じ、バターの風味は控え目かな。
ポテトの素朴な味も生かされているのでポテトチップ イコール ケミカルでは無いと教えてくれます。
お客様カウンセラー 加藤

バターしょうゆ味を化学調味料や香料不使用にもかかわらず、しっかりと再現されていた。
一般的なものより少し厚みがあり、食べ応えは十分と感じました。
お客様カウンセラー 大垣

との事でした!

そもそものメーカーの商品説明には、
国内産じゃがいもをコクのある米油と軽い風味のパーム油でカラッと揚げています。バターのやさしい風味と醤油のおいしさが、お口の中で広がります。
とあります。
優しい美味しさの秘密は こめ油とパーム油ですかね?
気になりましたら是非お試しください!

0162-0160453_1-150x150.jpg
ポテトチップス バターしょうゆ味(60g)【創健社】※20個以上で別途送料
商品コード:0162-0160453

お客様カウンセラー 加藤

最終更新:2019/12/23 12:53

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2019/12/23 12:49

箕面市で障害者のグループホームを行いたいと思いましたが、周りの方の様々な意見があり、勉強の為に箕面市議会地域別意見交換会に11月13日に参加しました。そこでは、テーマごとに席がわかれて、そのテーマで一人ずつ意見を言って、箕面市の市議会議員がまとめて議会で市民の意見を取り上げてくれるそうなんです。

私は、障害者のグループホームを始めたいのですが、現在に至る状況と周りの方の意見なども話してみました。他にも箕面市の畑ではどの程度の安全性を考えているのか?についても意見をしました。箕面市の畑では最初は、腐葉土のようなものを使っていましたが、だんだん化学肥料・除草剤・農薬などの方法での農作物に変わってきたからです。

意見交換会は年に1回行われ、地域に分かれて行われているのです。 
箕面市の市議会議員の方と話すきっかけや相談できるきっかけが出来ました。

他にも12月に臨時の箕面市障害者市民施策推進協議会にはじめて傍聴させてもらいました。そこで聞いた事は、障害者のグループホームは施設ではない!住宅なので、引っ越しと同じという意見もあった事です!

障害者のグループホームをはじめようとする方や周りの住民の方は施設という概念があると思います。確かに施設であれば公開はされていますが、どこにグループホームがあるのかも市も公開していないですし、どこにあるのかも分からないようになっています。

不動産屋もどこにあるのかは、知らない方もいます。まず一般に公開もされていないので、それでもその周りの地価も下がるのでしょうか?地価は、そこでの売買履歴を参考に売買価格と住みやすさ・今後の発展展望を考えて私は値段を決めています。

地価がさがっている物件と言えば事故物件・旗竿地・再建築不可・資産整理・築古・任売物件以外は私も不動産投資をしていて目にした事がありません。だが今回の障害者グループホーム事業をきっかけに箕面市も含めて北摂の不動産事情については情報を蓄積する窓口として準備を行っています。

グループホーム連絡協議会というのもあるのですが、すでに事業を行っている人しか参加できないので、これからグループホームをはじめようとする方は、どうすれば良いのか?もわからないので、経験を通じて地域の物件情報からやり方などの相談窓口的な存在になれればと思いました。

あと大阪府障がい者差別解消条例というのもあります。なので、「不当な差別的取り扱い」、「合理的配慮の不提供」などもあれば、相談する窓口があるのです。

周りの意見がなければ知る事が出来なかったので、自分の経験が役に立てればと思っています。それと、箕面市では西部・中部・東部と分かれていますが、東部にはグループホームが1つもありませんので東部で増やす事を考えています。

豊中市では、軽度のグループホームが今年に10ユニットは申請があったみたいですので、重度の方の施設が不足していると聞きました。豊中市では、グループホームでの改修工事の補助金の予算が決められていて、申請できる時期があるのです。市によっては補助金の概念も違います。他にも永楽荘で新築についてもお聞きした時に3年以上継続している事業所では、新築の補助もあったみたいです。もちろん審査があるみたいですので、誰もではないと思います。

なんでもそうなんですが、知っていると知らないでは大きな差があります。知ろうとしなければ見える所は変わりませんが、知ろうとすれば色んな視点が身に付きました。私は知っているでなく、知らない人は神だと思えば、自分の意見も大事ですが、聞こうという姿勢が強くなったり、自分の意見が本当に正しいのか?を調べるのではと思います。



生き方・在り方は人それぞれですが、私達は希輝(きらら)通信を通じて、何かにたよるのも良いいのですが、どのようにしたら自分達で病気に向き合っていけるのか?の参考になればと考えて発行しています。希輝通信のようにグループホームも事業を通じて啓蒙活動もできればと思いました。

坂井 正典

最終更新:2019/12/23 12:49

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

フリーページ

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年