【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/07/01 16:52

みなさまこんにちは、風の時編集部のスタッフ・小林ですスマイル

今日から7月ですね。
こちら仙台は、薄曇り。梅雨らしいお天気が続いていますくもり
写真は、仙台の紫陽花寺「資福寺」の今朝の様子。見頃を迎えていますよきらきら

IMG_3512.JPG

ひらめき仙台の夏を彩る「仙台七夕まつり」
新型コロナウイルス感染防止のため、今年の開催は残念ながら中止となりました。

今でこそ日本一を誇る豪華絢爛な「仙台七夕まつり」ですが、
実は大正時代までは市井の素朴な、祈りの祭りでした。
その飾りが大きく変化したのは、昭和3年に開催された七夕飾りつけコンクールからで、
わずか90年ほど前のことです。

風の時編集部が2007年に発行した「仙台七夕まつり 七夕七彩」は、
そんな仙台七夕まつりの歴史がすべてわかる一冊となっています。
伝統と歴史、仙台七夕本来の笹飾りや仙台固有の七つ飾りの意味、
そしてもちろん、「七つ飾り」の作り方もまとめられています。

この本の中で、著者の近江惠美子さんは「観光七夕の陰で見落とされがちな、
市民の手づくり七夕の復権を大いに期待したい。」と寄せています。
そんな中、わたしの友人たちは、有志らの手によって折鶴の七夕飾りを作っています。
市民ひとりひとりが、そして思い思いの七夕飾りが、市内のあちこちに飾られるかつての“七夕さん”。
今年は、質素でも、祈り、作るという本来の“七夕さん”の姿が見られそうですね。

「仙台七夕まつり 七夕七彩」は、コチラからご覧いただけます。

七彩_表紙.jpg

ひらめきまた、2008年に仙台七夕まつりの第二弾として発行した、
歴代ポスターとともに半世紀の仙台を読む「仙台七夕まつり 歴代ポスター大全集」
この時期に人気の商品です。

昭和31年画家の山下清が「元帥級の七夕」と絶賛、昭和37年七夕おどりパレード初開催、
昭和62年独眼竜政宗ブームで史上最多265万人の人出、など、各年のできごとが掲載されています。
昭和30年代から平成20年までの「仙台七夕まつり」の歴代ポスター約50枚をオールカラーで完全収録。
レトロなポスターは今見ても新鮮で美しく、図柄を見るだけでも楽しめる一冊です。
ポスターとともに世相を振り返り、ご家族や友人と話しが弾んで、楽しさ倍増!

「仙台七夕まつり 歴代ポスター大全集」は、コチラからご覧いただけます。

七夕ポスター_表紙.jpg

ひらめき「レビュー全員プレゼント」おかげさまで多くのみなさまからご感想をお寄せいただきました。
いただいたレビューはスタッフ全員でおひとつおひとつ読ませていただきました。
お客さまからのお声は、わたしたちにとって、とても励みになります。
ちいさな編集部ではありますが、こういった声をしっかりと胸に刻み、
これからもお客さまに寄り添い喜んでいただけるような商品づくりをしていきたいと改めて思いました。
今後とも、風の時編集部をどうぞよろしくお願いいたします。

最終更新:2020/07/01 16:52

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム