【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/04/09 12:36

みなさま、こんにちは晴れ
風の時編集部のスタッフ・小林です。

仙台は桜が満開さくら
先週の土曜日に、編集部がある榴岡でお花見をしてきましたよ〜さくら
澄んだ青空の下、多くの方たちが春を楽しんでいました音符
みなさんがお住まいのところでは、いかがですか?

IMG_0870.jpg

IMG_0869.jpg

IMG_1016.jpg

さて、先日こちらでご紹介した、ただいま企画中の新商品「仙臺アルバム」NEWですが、NPO法人シニアサロン井戸端会議さんの「第122回 井戸端塾」にて当編集部代表の佐藤が、そのおもしろさ・楽しみ方をお話しする機会をいただきました。

「大正時代の仙台を記録」した2人、古地図「仙台市全図」琴田氏と、写真集「仙臺アルバム」白崎氏にスポットをあて、2人の偉業をご紹介しました。

明治末〜大正初期当時、これから発展していく仙台に欠けているモノをそれぞれが憂い、「今作らなくては」と意を決して取り組んだ結果が、大正元年に発行した「仙台市全図」であり、大正4年発行の「仙臺アルバム」でした。序文の文面からふたりのたぎる思いがヒシヒシと伝わってきます。

同時代に生きたふたりは面識があったかどうかは定かではありません。偶然なのか、それとも大変換期の時代がそうさせたのかーー。

結果、名のあるものは全て記した詳細な地図と、170ページにもおよぶ膨大な記録写真集という、仙台初の素晴らしい作品がほぼ同時に生まれました。

今から思えば、近代と現代をつなぐ通訳的作品になっているこの2作品。この功績はもっと注目されて良いでしょう。

先人の偉業に感謝ですねきらきら

ひらめき大正4年発行「仙臺アルバム」の紹介ブログはこちらをご覧くださいきらきら

ひらめき大正元年発行「仙台市全図」は仙台地図さんぽ(大正時代版)でご覧いただけますきらきら

55604958_2221121674620079_7763904186458046464_n.jpg

最終更新:2019/04/09 12:36

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月