【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/08/16 23:27

甘酒には濃縮タイプとストレートタイプがあります。


濃縮タイプとは甘酒を作る段階で米麹と水の割合で米麹が多いものです。



ストレートタイプは米麹と水の割合が水の割合が多いタイプです。



濃縮タイプの甘酒は基本的にどろっとしていて、甘酒の糖化、液化が遅いので色合いが多少ベージュ色になります。




ストレートタイプは糖化液化が早いので甘酒の色が白いまま完成します。




濃縮タイプには米麹だけで作る甘酒と蒸したお米と米麹で作る甘酒と二つあり、蒸米と米麹で作った甘酒は完成するまでに時間がかかります。



一方米麹だけで作るタイプは完成が早いです。



原材料を見ればその甘酒がお米と米麹で作ったか米麹だけで作ったか分かります。



甘酒はストレートが普通なのか?濃縮タイプが普通なのか?と疑問を持つ方も多いと思いますが、それはどちらも「普通」なんですね。



これは値段を見れば分かります。



濃縮タイプは薄めて飲むタイプですので値段は若干高くなっています。



一方ストレートタイプの甘酒はそのまま飲めますので、お値段は少しお安くなっています。



ただし、そのままの値段で判断するとストレートタイプの方が安く感じるのですが、濃縮すると考えて100gあたりの計算をしてみると意外と濃縮タイプの方がお得じゃん!ってことが結構あります。



そのまま飲める方が多少高くても楽だから良い!って方と牛乳や豆乳で割ったりするのが面倒だけど経済的に濃縮タイプの方がお得だ!って方と色んな考え方がありますので二つの違いを確かめてみるのも良いかもしれません。




米麹だけで作ったあま酒
↓↓↓
IMG_0213.JPG

濃縮生あま酒
↓↓↓
生甘酒

最終更新:2017/08/17 11:31

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年