【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/05/02 09:44

image2.jpg


2ヶ国の時刻表示が可能なZODIAC【ゾディアック】のエアロスペースGMT自動巻き。
1966年に発売したゾディアックのエアロスペース自動巻きを、高い完成度で復刻しています。
オリジナルモデルと同じカラーリングを採用して、今年のバーゼルワールドで
欧米からのオーダーが殺到して、即完売してしまったモデルです。

日本ではまだまだ馴染みが少ないGMT機能ですが、国内で時差があるアメリカや
ヨーロッパ圏では、かなり重宝される機能です。
そのため、世界限定182本という少なさもあり、即完売。
かろうじて日本分として12本のみが入荷してきます。


僅か12本。


都道府県に各1本も割り振りされない本数です。



そして、通常のゾディアックであれば自社グループである
STP【スイス・テクノロジー・プロダクション】製の自動巻きムーヴメントを搭載する
のですが、今回はETA社の2893-2ムーヴメントを採用しています。

基本的にSTP社でもGMT搭載の自動巻きの製作が可能だと思います。

数年前には確かサンプルでは完成していたハズですし、
クロノグラフなども開発中という事でしたので、技術的には問題が無いと思います。

想像するに、量産という訳ではなく限定182本という少なさなので
ETAムーヴメントを採用した方が早いし、安いのでは・・・と、勝手な想像。
長年GMT搭載ムーヴメントとしては信頼性もありますし・・・。

っていうか、限定182本という少なさで2色発売し合計364本。
364本だけのために、ケースやバンドを型から作るってETAムーヴメントを搭載し
この価格設定ってかなり安いと思う。コスト的にかかっていると思うので
もうちょっと高い価格設定じゃないと大変なんじゃないかなーとも思う。

まぁ、販売する方やお客様にとっては、この価格設定はありがたいですが・・・


そして、この限定モデルには写真のような・・・世界地図が描かれた・・・布?が附属します。

時計BOXの下の方に入っています。

で、ご購入後にお問い合わせがある前に先に書きますが
下記のようにBOXの下には引き出しがあり、そこに説明書兼保証書が入っています。
そして、その隣にはスペアバンドなどを入れるスペースがあります。

image4.jpg


このモデルでは、バンドが附属している訳ではないので
この場所は空いている状態です。

スペアバンドを入れ忘れた・・・ということではありませんので・・・。






最終更新:2019/05/02 09:44

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

ちょっと面白い時計屋 加坪屋【かつぼや】

つぶやき

カレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム