【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/05/19 15:54


こんにちは!
のま果樹園店長の越智(おち)です。


5月も半ば、気温もずいぶんと上がってきて
「夏」のような日も増えてきました。


今の時期の柑橘類は、どちらかというと「甘みが濃い」柑橘よりも
さわやかな甘酸っぱさ」が目立つ柑橘の方が多いんですが、

「冬のみかんのように手で簡単に皮が剥けて」
「甘みが濃い」


そんな柑橘もあります。

ここ数年で大分知名度は上がってきたものの、
それでもまだまだ珍しい希少な柑橘「カラマンダリン」です。



⇒手で皮をむいてみかんのように食べられる!
濃厚な甘さの「カラマンダリン」



種の多いものもあるものの、みかん感覚でパクパク食べられる
「カラマンダリン」。

5月いっぱいまでの取り扱い予定です。

今しか食べられない「初夏のみかん」、ぜひ一度試してみてください。



さて先週末、のま果樹園のみかん山に登ってきました。

今のみかん山の様子はこちら。



あちこちで「みかんの白い花」が咲いていて、
みかん山に入ると「みかんの花」の香りがして
花にやってきた「蜂」のブーンという羽音が聞こえてきます。




これがみかんの花です。

まだつぼみの状態のもの、花が開いているもの、
そして既に花びらが落ちてきているものなど、
畑によって、また同じ畑でも場所によって様々です。




みかんの花びらが散り始めると、めしべの根元にある
小さな黄緑色の「みかんの赤ちゃん」が顔を出してきます。

これが、だんだんと成長して「みかんの果実」になります。




今の時期、みかんの花を目当てにやってくる昆虫もいます。

中にはみかんの成長にとってよくない(害虫)ものもいるため、
防除の作業も必要になってきます。

花の段階でダメになるもの、実の時点でダメになってしまうもの、
また収穫前の寒波の被害を受けてしまうもの、

天候や害虫・害獣によって、食べられる果実の量や質にも
大きく影響をしてきます。


今、花を咲かせている柑橘が食べられるようになるのは
秋口から来年の春先にかけてです。

美味しい柑橘が食べられるよう、今から首を長くして
良い天候に恵まれるよう期待をしておきましょう。

最終更新:2016/05/19 15:54

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年