【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/02/16 15:16


こんにちは!
のま果樹園店長の越智(おち)です。


2月も半ばになり、毎年の事ですが
のま果樹園にはたくさんの種類の柑橘が登場しています。

今、出荷がされている柑橘だけでも

いよかん」「ポンカン」「はるみ」「土佐文旦
ハウスせとか」「甘平」「きんかん」「はるか
西の香(にしのかおり)


こんなにたくさんの種類の柑橘が、今味わえます。


詰め合わせ いよかん ポンカン
はるみ はるか 土佐文旦


愛媛県は冬場の「温州みかん(愛媛みかん)」の生産量では、
少し前から「日本一」の座を譲り、全国で2位になっていますが

温州みかん」だけでなく、さまざまなかんきつ類を含めた
柑橘類の生産量」ではずっと日本一をキープしています。

ここ数年、TVでも有名になった「甘平」や「媛まどんな(紅まどんな)」など、
愛媛県が特に力を入れて育成をしている柑橘もありますが、

西の香(にしのかおり)」など、まだあまり知られていない
知る人ぞ知る柑橘」もたくさんあります。
(「西の香」は今人気の「甘平(かんぺい)」の親になった品種です)


こういった新品種の柑橘は、枝変わり(突然変異)などで
自然に発生するものもありますが、
2種類の柑橘を掛け合わせて誕生したものがほとんどです。



↑の図、少し分かりづらいですが

たとえば「ポンカン」と「清見」を掛け合わせてできたのが
デコタンゴール(不知火・デコポン)」「はるみ

ポンカン」と「西の香」を掛け合わせてできたのが
甘平(かんぺい)」

ということになります。

甘平」にとって「ポンカン」と「西の香」は親、
お父さん・お母さんということになりますね。

人気の柑橘は、大抵が両親の良いところを受け継いで
生まれてきた「いいとこどり」の柑橘です。


こういった「掛け合わせ(交配)」は全国各地の
柑橘の研究所などで行われていますが、

世の中に出てくるのはその中でもほんの一握り、
いわば「エリート」の柑橘たちです。


たくさんの掛け合わせ(交配)を行って、それから
さらに実をつけるまで何年もかけて育成し、
そこから優秀な果実を選抜して・・・

たとえばここ数年で人気が出てきている「甘平(かんぺい)」も
初めて交配が行われたのは20年以上前のこと。
気が遠くなるような年月ですね。



⇒みかんの事がもっと知りたい!という方は
こちらからどうぞ!



のま果樹園では、そういった様々な種類の柑橘を
ご紹介していますが、旬の時期は限られていて、
大体の柑橘は1か月程度の期間しか食べられません。

今しか味わえない2月の柑橘、
これを逃すともう来年まで食べられません。

毎年リピートしている柑橘も、
そして今年初めての柑橘も、

食べのがしがないよう、チェックをしておきましょう。

最終更新:2016/02/16 15:16

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年