【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2009/04/01 00:00




こんにちは、のま果樹園楽天市場店・店長の越智です。
3月から、のま果樹園の人気柑橘「デコタンゴール」、4月からは「清見タンゴール」の出荷が始まります。


今回は、のま果樹園のある「愛媛県今治(いまばり)市」で「デコ」「清見」などを生産している、木原さんにお話を聞いてきました。

笑顔がさわやかな木原弘二さん。見てのとおり、まだ若いのにみかん作りをがんばっておられます。

木原さんは元々、会社づとめをしていたんだそうですが、体を壊した事がきっかけで地元・今治に帰ってきて、みかん作りを始めたんだそうです。

そんな木原さんに「デコタンゴール」「清見タンゴール」の栽培について聞きました。

「デコは肥料を欲しがるけんねぇ。肥料を多めにやらんといかんのよ」

「デコタンゴール」(デコポン)の樹は根っこの張りが弱く、水分や養分を吸収する力が弱いんだとか。そのために、肥料や水を多めにあげるそうです。
これが足りないと、果実が出来た時に酸が強く、酸っぱいものになったりするんだそうです。

樹によって、根っこの張り方や「トゲ」があったりと色々違うんですね。

↑こちらは以前撮った「デコ」の写真。
まだまだ黄色いですね。


↑これも以前撮った「清見」の写真。
まだ緑色です。
「清見は樹上で熟しとる間に酸が抜けて味が安定してくるんよ」

同じ越冬完熟させる「デコ」に比べても、樹上に成らしておく期間が長い「清見」。

寒波の影響や鳥がつついたり、樹にならしておくリスクがあるものの、その間に酸が抜けて、まろやかな甘さが生まれます。

清見の、ムラのない安定した美味しさは、農家さんの苦労のたまもの!



清見、デコ、それぞれの栽培の特徴や難しさを色々聞くことができました。
肥料をやったり、水をやったり、草をとったりと、作業としても大変な事が多いですが、それ以上に「色々考えながら」どうやったら美味しいみかんができるか、農家さんは日々試行錯誤でがんばってくれています。

何気なく食べている農作物、農家さんに感謝して味わっていかないといけませんね。

最終更新:2009/05/09 14:13

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2009年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年