【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
愛媛から美味しいみかんやくだものをお届けする愛媛みかんの「のま果樹園」店長の日記です。

フェイスブックはこちら 送料無料

2005/12/02 00:00

こんにちは、のま果樹園の越智です。

のま果樹園で昨年大変好評だった、
愛媛県特別栽培農産物(エコえひめ)
新口さんの権兵衛みかん
がいよいよ発送開始されました。

「権兵衛みかんって何なの?」という方もいるかも
知れないので、ご紹介しますね!

みかん所として、知られる愛媛県八幡浜市
その八幡浜駅より南へ6km程いった川上地区
権兵衛みかんの産地です。

穏やかな内海に面し、
石積みの段々畑が広がる川上地区で、
権兵衛みかんを作っているのが、
←こちら、新口浦志さんです。


◆権兵衛みかんのこだわり◆

樹を自然のまま成長させ、養分を吸収しやすい根を育て、
良質の肥料を必要な時に吸収させる。
自然のままに育てることで、みかん本来の美味しさが生まれます。

「自然の力を最大限活かしてあげる事
が美味しいみかんを作る秘訣」


使う農薬の量を減らし、化学肥料を使わず
有機肥料を工夫して使い、技術を駆使して
環境と人にやさしく、旨みとコクのある昔懐かしい
権兵衛みかんが作られます。



権兵衛みかんは、
愛媛県特別栽培農産物(エコえひめ)
の認証を受けています。



愛媛県特別栽培農産物認証とは?
愛媛県では、平成15年4月から「愛媛県特別栽培農産物認証制度(エコえひめ認証制度)」を創設し、人や環境に優しい農業の生産方式を推進しています。
堆肥などによる土づくりを基本に、化学肥料・化学合成農薬愛媛県基準から3割以上減または5割上減で作られた農産物を認証する制度です。




権兵衛みかんは、温暖な気候に恵まれた段々畑で
環境にやさしく、そして作る人にもやさしく育てました。

大きさや形は不揃いですが、
みかんの樹の生理を研究し、

味にこだわった

コクのある昔懐かしい味のみかんです。

甘酸っぱくて、香りも爽やかな
今年、初の権兵衛みかんをどうぞ、ご賞味くださいませ。

味にこだわったおいしい「権兵衛みかん」はお歳暮にも
もちろんオススメですよ♪


こだわりの愛媛みかん!新口さんの権兵衛みかんはこちらから♪

最終更新:2005/12/02 16:18

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2005/12/01 00:00



近頃、雑誌やテレビで話題の言葉

マクロビオティック

って皆さん聞いたことありますか?


マクロビオティック(Macrobiotique)とは

マクロ(Macro)=大きな
ビオ (bio)  =生命

から来ているように「長く思いっきり生きるための理論と方法」、そして「大きな視野で生命を見ること」といった意味の言葉です。

最近ハリウッドや雑誌などでも話題になっているため、聞いた事がある人もいるかもしれませんね。

元々日本人の桜沢如一氏が提唱し、欧米を中心に広まったものが逆輸入の形で近年、日本でも注目されてきています。

じゃあマクロビオティックってどうすればいいの?」といえば、やはり基礎となるのは食生活。

現代人の食生活は肉食中心、添加物などもたくさん含まれた濃い味付けの料理に慣れています。

こういった食事が健康に良くないというのはわかりますよね。

まずは動物性の食材を使わず、穀物や野菜、果物、そして添加物等もあまり含まれていないものを中心に毎日の食事をとる事ですが、その中にもいくつかの基本的な考え方があります。


身土不二

まずは「身土不二」という考え方で「身体(からだ)と土(土地)」は密接な関係がある、という事で「その土地でとれたものや旬の食べ物」を主に食べていこうという考え方。

現在では海外の食べ物も簡単に手に入るようになりましたが、やはりその国の風土や気候にあった食べ物を食べるのが「自然環境の一部である」人間にとっても好ましいこと。
海外からの輸入の果物などには防腐剤が含まれていたりしますよね。

一物全体

そして次に「一物全体」という考え方。

これは「食材を、皮から根まで、あく抜きなどもせずに丸ごと使い切る」事によって、その食物のエネルギーを全て取り入れようということです。

もちろん、皮をむいたりしないといけないものもありますが、できるだけ食材を無駄なく調理していきましょう!

たとえば、愛媛みかんの皮も捨てるのでは無く、色んな利用法があるのを知ってました?

みかんのお風呂♪
これから風邪も流行りだす寒い冬。そんな時期にオススメなのが「みかんの皮」を入れたお風呂です。

◆みかん風呂の作り方◆

1.みかんを食べる

2.食べ終わったみかんの皮を天日で乾かす。

3.乾かしたみかんの皮を、刻んでネットなどに入れ、お風呂に入れます。

体をポカポカあたためてくれる保温効果、
そして、お肌がスベスベになる美肌効果があるといわれています。

みかんの香りにはリフレッシュ効果もあるので、お風呂に入るのも楽しくなりますね!

焼きみかん
古くから民間療法として、風邪の予防などにもいいとされている「焼きみかん」。
焼きみかんはダイエットにもいい」とテレビなどでも話題になった事も・・・。

みかんを焼く事によって、皮にある成分がみかんの実にも入っていきますし、「一物全体」の考えも実践する事ができますね。

◆「焼きみかん」の作り方◆

1.まず40~60℃くらいのお湯で1分ほど湯通しします。

2.お湯から出したみかんは、よく拭いておきましょう!

3.ガスレンジやストーブの上に焼き網をのせ、焦げ目がつくようにひっくり返しながら、みかんをまんべなく焼きます。

4.全体が程よく焼けたら、温かいうちに食べます。

※フライパンでもOK!みかんを転がしながら焼くといいです。
アルミホイルに包んでオープンレンジでもOK!
どちらも、焦げ目をつけるのがポイントです(^-^*)


まるごと食べて健康・美味しい!
愛媛みかんはこちら



その土地(国内産)のものを旬の時期に、丸ごと食べる」というのがマクロビオティックの考え方。
その土地に、その時期にできる食物というのはやはり意味がある、という事ですね。

自然の中で生きる人間にとって、やはり自然のままに生きていく事がやはり一番なのかも知れませんね。

マクロビオティック」では肉類や砂糖、科学調味料などはなるべく避けて穀類や野菜・果物中心を基本とした食生活が基本です。

こう聞くと、精進料理のようなイメージがあって、なんだか息苦しく感じる方もいるかも知れませんが、現在ではマクロビオティックレシピなどもたくさん考案されていて、楽しく食事をとる事ができますので、一度探してみるのもいかがですか?


最終更新:2005/12/01 18:36

2005/12/01 00:00

普段、何気なく贈っているお歳暮。
皆さん、「お歳暮」っていつから始まって、
どういったマナーがあるかご存知でしたか?

大切な方へ、1年のご挨拶に贈る「お歳暮」
きちんとお贈りしたいものですよね?
お歳暮を贈る前に、ちょっと確認してみませんか?


◆お歳暮について◆
 いわれ

お歳暮の始まりは、日本古来の習わしが起源だそうです。
1年を2回にわけて、祖霊(先祖の霊)を迎え御魂祭りの御供え物や贈り物をした名残が、今のお歳暮・お中元となったそうです。

日ごろお世話になっている方々へ、1年間の感謝とお礼の気持ちをこめて贈りたいですね。


 いつ贈るのがいいの?

12月初めより20日ごろまでに贈るのがいいかと思います。
最近では、早くから百貨店、スーパーなどで「お歳暮用ギフトコーナー」などが設けられています。広告や受付開始の案内状など目安にして頂ければ、安心ですね。

もし、12月31日を過ぎてしまい、お歳暮が年内に届けられない場合は、お年賀として贈られるのが好ましいようです。

また、お年賀で贈れない場合には寒中見舞として松の内(一般的には1月7日、地方によって違う場合もあります)が過ぎてから立春(2月4日頃)までの間に贈られるのがいいようです。

お歳暮は、本来、訪問して直接相手様に渡すのが原則のようですが、現在では百貨店やその他お店から直送するケースが増えています。
直送する場合は挨拶状を同封するか、または荷物が届いた頃に手紙かハガキを出すのがマナーだそうです。

ご挨拶の他に、何を、何時、どこから送ったかを書いておくとトラブルが起こった時(荷物が到着していない)にも役立ちますよ。



 喪中の場合は?

お歳暮を贈る側、贈られる側どちらが喪中であっても、お歳暮を贈ることに差し支えはないようです。

ただ、先様が四十九日を過ぎていない場合や、気落ちしていらっしゃるようでしたら、贈る時期をずらして「寒中御見舞」として贈るという心配りもお忘れなく。



 予算はどの位?

お歳暮に何を贈るかは、先様の状況(家族構成や年齢、人数)や好みも考えた上で喜んで頂けれる物を贈りましょう。

例えば、お酒が飲めない方にお酒類を贈っても喜ばれないですよね?特に、親しい方に贈る場合は、何が欲しいか等、予めリサーチしておくのも良いかもしれません。

いずれにしても、「あげたいもの」ではなく、「喜んで頂けるもの」を贈るのがポイントですね。




それでは、お歳暮について少し分かったところで
のま果樹園が厳選してお届けする
旬のフルーツをどうぞ~


>>こちらから

最終更新:2005/12/01 11:45

2005/11/30 00:00


こんにちは、のま果樹園の越智です。

昨日紹介した、のま果樹園のメールマガジンで募集した企画「贈り物の思い出」。

今日は昨日紹介し切れなかったものの中から、また一部ですが、紹介します♪

あったかい思い出、切ない思い出、贈り物ひとつとっても色々あるもんですね。



 今、大学生の息子が3才の時、彼が「クリスマスプレゼント」を
 初めて意識し大喜びをしてくれた時の事は、昨日の事のように蘇り
 ます、プレゼントは大きな「ゴジラ・キングギドラ」の玩具でした。

 私は幼年時代から貧困の生活をせざるを得なく、中学生からアルバ
 イトをして居ました、クリスマスプレゼント等縁も無く過ごしました、
 結婚も晩婚で子供が生まれた時は夢中で自分が成しえなかった事を
 子供にはと「優しく、厳しく」共に過ごしました。

 子供に初めて送ったプレゼントが、私の「クリスマスプレゼント」
 の始まりです、当時の子供の喜びが掛け替えの無い私への贈り物でした。                 



 去年の私の誕生日。
 それは雪が吹雪く最悪の天気だった。
 その日は誰よりも早く彼氏から「誕生日おめでとうメール」がくる
 ことを期待した受験真っ只中の夜だった。

 誕生日前日の夜に彼氏は先に寝てしまい、友達からはたくさんの
 メールがきて深夜2時に布団にはいった。

 翌朝、学校で彼氏に「何か言うことはぁ?」とうきうきしながら
 たずねたのに、「おめでとう」ってあっさり。

 なんだかショックで徒歩1時間半かけて靴はグショグショで、顔も
 涙と鼻水でぐちゃぐちゃになりながら家に帰った。

 お腹を壊してストーブに当たって放心状態で3時間ほどいると、
 家の呼び鈴が鳴った。

 どうせ彼氏のわけがないと思った。

 母が「かおりー」ってよんでる。

 どうでもいいや・・・・お腹いたいもん・・・

 彼氏が・・・あんなにかっこつけの彼氏が、私の大好きな植木鉢に
 はいった花を買ってきてくれた。

 男だから絶対いやだって言ってたのに、何時間も悩んでピンクの
 かわいいあいらしい花をくれた。

 私はその日人生で一番泣いて一番笑った。
 幸せな贈り物だった☆




 入院中のことなので、贈り物というよりもお見舞いですね。

 病院の最寄の駅前にケー○ヒスクローネという神戸では老舗の
 洋菓子屋さんがあったので、お見舞いに来る人来る人、皆さん
 そこの洋菓子を持参して下さいました。

 日曜日などは1日に3件同じ物を頂戴したこともあります。

 そんな中でただ1人皆さんとは違ったお見舞いを下さった方が居ます。

 お惣菜屋さんの豚の角煮だとか、肉じゃがだとか、コロッケ等々です。

 病院食には全く食欲が湧かなかった私が完食してしまいました。

 また違う日にはタッパーに苺やマスカットやキィウイやオレンジ等を
 1口サイズにしてキンキンに冷やした物も持って来て下さいました。

 彼女がお見舞いに来てくれるのを心待ちにするようになりました。

 真の贈り物とは画一的なものではなく、押し付けでもなく、相手の
 欲する物を察して上げることなんだということを教えられました。 




 小学生低学年の頃だと思いますが、誕生会を良くやっていました。

 ある年の誕生プレゼントで友達何人かのプレゼントが重なり同じ物
 を数個もらったことがあります。

 当時の私はかなり太っていたので余計ショックというか面白くなかっ
 たのですが、もらった物は「ブタの貯金箱」です。

 今でも時々見かけるのですが、見るたびに悲しい記憶がよみがえっ
 てきます。

 田舎に住んでいたので買うところも限られていたせいですが、何も
 ブタの貯金箱でなくてもと思った物です。

 友達としてはかわいいから選んだのかもしれませんが、太っている
 私には嬉しくない贈り物でした。

 子どもが3人いるのですが、誕生会をしたことがありません。
 親としてはらくですが、なんだか寂しい気もしています。

 
マムイ723さん


以上、ほんの一部ですが皆さんからお寄せ頂いた「贈り物の思い出」のご紹介でした。
また機会があれば他にもご紹介させてもらいますね!
皆さんも、何か「贈り物の思い出」がありましたら是非お寄せ下さい。
のま果樹園のメールマガジンで紹介させて頂きます。

あて先はこちら→dai_ochi@kajuen.co.jp
>>贈り物に、あったかい気持ちも伝わるくだものはいかがですか?

最終更新:2005/11/30 16:02

2005/11/29 00:00



こんばんは、のま果樹園の越智です。

以前に当店のメルマガで募集した「みかんの思い出」に続く第2弾の企画「贈り物の思い出」。

贈って喜ばれたこと、贈られて嬉しかったこと・・・

贈り物には人それぞれの思い出があるはず。
のま果樹園のメールマガジンで皆さんからお寄せ頂いた、そんな「思い出」を一部ご紹介します♪



 私の「贈り物の思い出」は学生の時に、母(愛媛出身です)から
 送ってもらってた食品入りダンボールです。

 その中にはもちろん、みかんを始め、いよかんゼリーやお米、お菓子、
 飲み物に至るまでダンボールいっぱいに詰められて、決まって手紙と
 一緒にお小遣いも入っていました。

 毎月、仕送りして頂いていたのですが、それとは違い、封筒の中の
 お小遣いはなかなか使う事が出来ず、母の日や父の日までそれを貯めて、
 プレゼントした思い出があります。


 また、「贈り物の思い出」、第2弾は、高知県人(今は高知に住んでいます)
 の人柄と好みです。

 高知の人は親しくなると、結構はっきり会話してくれます。
 お中元やお歳暮の時期になると、これがいい、あれがいいと、言って
 くれるので助かっています。

 そのお歳暮の思い出なのですが、高知県人は、小さなみかんが大好き
 で高級とされているみたいなのです。

 愛媛出身の私は当然、大きくて、果肉の詰まったみかんが好まれると
 思い贈っていました。

 しかし、実は小ぶりのみかんの方が嬉しいらしいのです。

 ですので、今では小ぶりのみかんが定番商品です。                
けいこうちさん



 今でも、忘れられません。

 私の父は船乗りなので、1年のうちに1ヶ月ぐらいしか家にいません。
 帰ってきたときは、ものすご~く痩せて帰ってくるのですが、
 出航するときはおなかがパンパンに太っていました。

 それだけ「仕事で気を使っているんだな~、仕事が大変なんだな~」
 と仕事の大変さを痛感していました。

 家に帰っているとき、出かけた帰りにいつもは絶対に買ってこない
 お土産(ケーキを2個、それもホールで・・・)買ってきてくれました。

 当時、私は小学校低学年でした。

 帰宅時間が遅かったのですが、あまりにも嬉しかったので、2個とも
 少しずつ食べたのです。

 それがいけなかった・・・。夜中にまさかの吐き気・・・。
 見事に食べすぎでもどしてしまいました。

 父は自分が買ってきたので「ゴメンネ~」と言ってくれましたが、
 悪いのは完全に私の方です。

 母に「もう遅いから明日にしなさい」と言う言葉も聞かずに食べて
 しまったのですから・・・。

 父は、自分のせいで・・・と思い込んでシュンとしていました。

 私のためを思ってせっかく買ってきてくれたのに、本当に悪いことを
 したと未だに胸が痛みます。

 それ以来、おみやげで生もの(ケーキなど)は買って来なくなって
 しまいました。

 いくら小さかったとはいえ、もっと考えるべきでした・・・。

 今でも忘れられない、おみやげの苦い思い出です。                      
ゆうちゃんさん



 大切な方へ、真心を込めて届ける贈り物、慎重に厳選した逸品を
 堪能していただきたいですよね。

 わがふるさとが誇る葡萄や林檎、豊かな自然の恵みが大人気です。
 新鮮で旬な実りが到着した日、喜びの声があふれます。

 「箱を開けた瞬間、ふわっと甘い香りが広がってきた!」
 「本当に美味しい果物ですね!ありがとうございます!」

 それから・・・

 「毎年、楽しみに待ってるのよ!そろそろかしらってね!」

 多大な期待を寄せられることは、たいへんなプレッシャーですが、
 それでも、やっぱり、嬉しく思います。

 農園の皆様にお願いしているので「今年もまた大好評でしたよ!」と
 伝えると「気に入っていただけて良かった!」と笑顔が返ってきます。

 贈り物って、心をつなぐ不思議な力がありますよね。
わんちょんさん
   


以上、ほんの一部ですが皆さんからお寄せ頂いた「贈り物の思い出」のご紹介でした。
また機会があれば他にもご紹介させてもらいますね!
皆さんも、何か「贈り物の思い出」がありましたら是非お寄せ下さい。
のま果樹園のメールマガジンで紹介させて頂きます。

あて先はこちら→dai_ochi@kajuen.co.jp
>>贈り物に、あったかい気持ちも伝わるくだものはいかがですか?

最終更新:2005/11/29 19:02

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年