【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
愛媛から美味しいみかんやくだものをお届けする愛媛みかんの「のま果樹園」店長の日記です。

フェイスブックはこちら 送料無料

2006/07/22 00:00

こんばんは、のま果樹園店長の越智です。

今日は、のま果樹園のある今治市のすぐ近く、周桑地方のハウスみかんの農家の方の園地を見させて頂きました。



↑一番右が、店長・越智です。


農家の方にお話を聞きましたが、産地でも高齢化が進み、それに加えて近年の原油価格の高騰。

ハウスみかんを作るのにも大変な手間ひまがかかるうえにコストもかかり、体力も続かない・・・
これから続けていけるのかどうかという話をされていました。



ただでさえ暑い気温の中、ハウス内はむっとするような熱気。

この中で管理のための様々な作業を高齢者の方がやっていくのは大変な苦労。
どこの地域でも後継者の問題は難しいようです・・・。
(うちも祖父母がみかん農家なので人ごとではないんですが・・・)


だんだんと「ハウスみかん農家」の方々も減ってきており、もしかすると将来ハウスみかんが食べられない日がくるかも・・・と考えると寂しいですね。

最終更新:2006/07/22 20:14

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2006/07/19 00:00

こんばんは、のま果樹園店長の越智です。

本日は、のま果樹園のお客様がこんなに素敵な写真をメールで送って下さいました。



みかんで笑顔♪

どうですか?みかんの箱を開けた時のこの嬉しそうな顔!
なんだか、見ているだけでこっちまで思わず笑顔になっちゃいそうですよね。


この写真を送って下さったKAZU様のお孫さんは、みかんがとっても大好きなんだとか。


そういえば、以前メルマガで募集した「みかんの食べかた」にメールを頂いたみかんせいじん様のお子さんも、みかんが大好きでした。


★以前お寄せ頂いたメールです。




はじめまして。
「みかんの食べかた」についてメールします。

 私の場合、外の皮をがく側から剥いて、白いのを綺麗にとり、
中の薄皮と果肉をパクっと食べます。ふつーう!です。

しかーし、6か月のうちの子(H17.7.29生まれ)は、外の皮を
がく側から剥いて、白いのを綺麗にとってあげたのを中の薄皮と
果肉をパクっと口の中に入れてあげます。

そして、プリプリの果肉をすすり続けます。
ジューシーな部分がなくなると泣いて『もうないよ~』と訴えます。
中の薄皮は出します。

本当は白湯などで薄めたものを口にしないといけないのですが
一度家の母があげてしまってからそんな具合です。

すすっているときはとても真剣なお顔になってます。
写真は4か月を過ぎた頃のものです。



どうですか?かなり真剣でしょう!!
今でもこんなかんじで食べてます。大好物です。





お子さんやお孫さんが「みかんが大好き」といったメールをお寄せ頂く事も結構ありますが、残念ながら今の時代「皮をむくのがめんどうくさい」といった理由で、果物を敬遠する若者も多いんだとか。

あまくて美味しいだけでなく、フルーツには栄養もたっぷり。
お子様のおやつやデザートとしてもオススメです。

これから大きくなっていく子ども達には、是非、栄養たっぷりの果物や野菜で、元気いっぱいに育っていってもらいたいですね。

最終更新:2006/07/20 08:28

2006/07/18 00:00



レモネードの作り方、
知ってますか?


こんにちは、のま果樹園の越智です。

これから迎える暑い夏、
そしてジメジメと蒸し暑い今の時期にオススメなのが
スッキリさわやかな「レモネード」。

本来ならば、グラニュー糖などを使うところ、
カロリーも少なくビタミンBやミネラルがたっぷりの
はちみつを使ったレモネードです。

お昼のティータイムにも、
そしてお風呂上りにもさっぱり、スッキリ!

レモンのクエン酸と、はちみつの栄養が
疲れた体に染み渡っていきます♪

今年の夏は、すっきり爽快な
「レモネード」で
夏バテも吹き飛ばしていきましょう!




レモネードの作り方◆

レモン果汁:中さじ3
はちみつ:中さじ3
ミネラルウォーター:150cc
氷:適量

グラスにレモン果汁とはちみつを入れ、ミネラルウォーター・氷を入れてよくかき混ぜれば出来上がり
冬には、ミネラルウォーターの変わりにお湯で、「ホットレモネード」にすると温まります。

レモネードの応用編

夏風邪のひきはじめには、こちらがおススメ♪
生姜を入れてジンジャーレモネード


◆ジンジャーレモネードの作り方◆

生姜の絞り汁:中さじ1強
レモン果汁:中さじ3
はちみつ:中さしせ3
ミネラルウォーター:150cc
(お湯でもOK)


グラスに生姜の絞り汁、レモン果汁、とはちみつを入れ、ミネラルウォーター・氷を入れてよくかき混ぜれば出来上がり
ミネラルウォーターの変わりに、お湯でもOK!

そして、もっとさっぱりしたい時やお子様のおやつにもおススメなのが炭酸水で割ったはちみつレモンソーダ

◆はちみつレモンソーダの作り方◆

少したっぷりめの量です。
レモン果汁:大さじ1~2
はちみつ:大さじ2~3
炭酸水:300cc
氷:適量

グラスにレモン果汁、はちみつを入れてを軽く混ぜた後に、氷・炭酸水を入れて混ぜます。
かき混ぜすぎると炭酸が飛んじゃいますから、注意してくださいね。

レモンやはちみつは好みで調整してくださいね。レモンの輪切りを浮かべてもd(-。^)good!!

>>おいしいレモネードを作るなら!
安心!国産はちみつと国産レモン果汁はこちら

最終更新:2006/07/19 13:53

2006/07/13 00:00

シャインマスカット

ケータイからの写真なので、少しわかりづらいかも知れませんが、
今日は新品種のブドウ「シャインマスカット」を味見させてもらう事に。

このブドウの特徴は、なんと言っても「皮が薄くて皮ごと食べられる」事。
(種もないんです)

そう、あの人気の「桃太郎ぶどう」(瀬戸ジャイアンツ)と同じです!

パリッとした独特の触感に「濃厚」というよりは「あっさりした」甘さで、
ついつい何個でも手が伸びてしまいそう・・・。

夏のデザートとして冷やして美味しい「フルーツ」ですが「皮を剥くのが
面倒」「種があるからイヤ」といった声も多いんだとか。

これからは「皮ごと食べられるぶどう」が主流になっていくんでしょうかね。

そのうち「皮ごと食べられるみかん」も登場するのかも・・・!?

最終更新:2006/07/13 22:54

2006/07/11 00:00




こんばんは、のま果樹園店長の越智です。

昨日、愛媛の中でも桃の産地として有名な松山市の「伊台」地区の桃の園地に行ってきました。

台風の影響もあって(?)朝は一時的に大雨が降ったりしていて心配してたんですが、何とか晴れて生産者の方にお話を伺う事ができました。





こちらの園地で栽培していたのは、桃の中でも糖度が高く人気の品種「あかつき」。

「無袋栽培」(袋がけをしないこと)で、お日様の光をたっぷり浴びた桃「あかつき」があたり一面になっていました。





「えっ!?これが桃!?」

って思う方もいるかもしれませんが、まだまだ玉も小振りで、色もついてません。

でも、これから1週間ほどであっという間に桃色に色づき、それとともに大きさもぐっと大きくなって糖ものってくるんだそうです。

同じ園地の桃でも、熟度には差があって、早くも桃色に色づいてきているものもありました。





こちらの園地では、なんと20年ほどもずっと桃を作りつづけているとの事。

本格的に出荷が始まるのは今月下旬ですが、ひょっとするとこの甘くて美味しい「愛媛の桃」をのま果樹園でもお届けする事ができるかも知れませんので楽しみに待っていてください!





↓↓↓待ちきれない方はこちらからどうぞ!!↓↓

トローリとろける食感と、あたりに広がるあま~い香り♪
現在お取扱い中の「山梨の完熟白桃」はこちらから!

最終更新:2006/07/11 18:41

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年