【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
愛媛から美味しいみかんやくだものをお届けする愛媛みかんの「のま果樹園」店長の日記です。

フェイスブックはこちら 送料無料

2008/02/11 00:00

こんばんは!のま果樹園楽天市場店・店長の越智です。

先週の日曜日、 のま果樹園のみかん畑にたくさんの「カラス」や「ひよどり」がきて、

木になっているみかんを食べて困っているので、

それを鉄砲で追い払う、という事だったので自分も一緒についていきました。




↑のま果樹園のある「愛媛県・今治(いまばり)市」の山の上の方にみかん畑はあります。





畑に到着すると、たくさんの鳥の鳴き声とともに「カラス」が木の上からこっちの様子をうかがっていました!





みかんの収穫のシーズンは既に終わっているんですが、収穫できずに置いておかれたみかんが、鳥たちの被害に・・・





鉄砲の音を聞いて、いったんは逃げていった鳥たちも少しするとまた戻ってきてパクパクとみかんをつっついて・・・

農家のおじいさん、おばあさんも

「何とかならんもんかのう」
と困り顔・・。


みかんに限らず、全ての農作物は
自然とたたかい、そして鳥や虫、病気とのたたかいぬいて、
生産者の方たちが苦労して、自分達の元へ届けてくれてるんだなぁ、と改めて実感。


おいしいみかんほど鳥達にも狙われやすくなります
農家の人たちが鳥達から守ってくれた、美味しいみかんを少しでも多く皆さんにお届けできれば・・・と思ったのでした。

最終更新:2008/02/11 15:20

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2008/01/26 00:00


こんにちは、のま果樹園店長の越智です。


今週は、のま果樹園もある今治市の農家さんのところへ、新品種のみかんを見せてもらいに行きました。



↑様々な品種のみかんを育てている「青野さん」です。


こちらが、まだほとんど出回っていない、新しい品種のみかん「甘平」(かんぺい)です。



西の香」に「不知火(しらぬい)」(→デコタンゴール(デコポン)の事です)を掛け合わせてできた品種の「甘平」(かんぺい)の特徴は、その名の通り「甘くて」「平べったい」こと。

外皮、中の袋ともにとても薄く、皮を剥いたらそのままパクっと食べられます。
早速味見をしてみましたが、甘くておいしかったですよ♪



そして、同じハウスの中では、まもなく出荷開始の人気の柑橘も・・・。



↑2月中旬から出荷開始予定の「せとか」です。
こちらも外皮・中の袋ともに薄く、近年TVでも話題になった人気の柑橘です。




↑そしてもうちょっと先、3月から発送開始の「デコタンゴール(不知火)」も・・・。


「甘平」は今年はまだ通信販売でお届けできるほどの量はないのですが、これから春先にかけては「せとか」や「デコタンゴール」を始め、様々な柑橘が登場する、みかん好きには嬉しいシーズン。

のま果樹園のページでも、これからどんどんご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!


最終更新:2008/01/26 16:44

2007/12/15 00:00

こんばんは、のま果樹園店長の越智です。

12月も今日で残り半分。
御歳暮シーズン真っ只中の、のま果樹園から今日も「今シーズンの出荷」が始まった果物があります!


まずは・・・のま果樹園も期待の品種「はれひめ」。



「年内に食べられるみかん」として、のま果樹園でも数年前から力を入れて、皆さんに紹介している期待の新品種。

酸味も少なく、さっぱりとした果汁がたっぷりで「はれひめファン」になる方も年々増加中!

まだ生産量は少なく、今までは「ネット限定」での販売とさせてもらってたんですが、少しずつ生産量も増えて来たので、今年からはのま果樹園のカタログ販売にも新登場する予定です。来月号のカタログは「はれひめ」の紹介もあるのでお楽しみに!



そして、こちらも今日から出荷が始まりました!

「箱入り娘」ならぬ、袋に入った「袋入り娘」の【特選富有柿】(ふゆがき)



本来なら「富有柿」のシーズンはもう終わりですが、今の時期まで低温貯蔵することによって、まろやかな甘さになった「富有柿」をお送りしています。
お歳暮にも人気の「特選富有柿」も今日、全国にたくさん出荷されていましたよ。



さて、今年はまもなく終わりですが、年明けからは色んな品種の柑橘が登場してくる、みかん好きには嬉しいシーズン。

近年、品種改良などで「年内に食べられるみかん」も開発されてきているので、「はれひめ」や今年新登場の「紅まどんな」のように「お歳暮用のみかん」や「年末用のみかん」も、これからどんどんと増えてくるかも知れませんね。


最終更新:2007/12/15 18:33

2007/12/08 00:00

こんにちは、のま果樹園店長の越智です。

12月に入って「お歳暮」用の果物が、毎日全国へと出荷されていっています。

そんな中、愛媛が生産量日本一を誇る「宮内いよかん」が、のま果樹園に入荷してきました!



↑倉庫に到着した、いよかん達。



外皮が厚くて手で皮がむけず、中の薄皮も厚いのでそのまま食べられない・・・

果汁も多いので、食べるときには手がビチャビチャになってしまう「いよかん」


・・・何だかこれだけ聞くと「食べるのやめようかな」と思うかもしれませんが、そんな食べにくさをも帳消しにする程の「甘酸っぱいたっぷりの果汁」「プリプリの果肉」


さて、入荷してきた「いよかん」を早速味見してみます!


↑箱の中には立派に色づいたいよかんがたくさん!



まずは分厚い外皮を手で剥いて・・・




↑皮を剥いたとたん、あまずっぱい、爽やかな香りが部屋中に広がります♪



お次は、中の袋から果肉だけをプリッと取り出します。




甘酸っぱくて美味しい果肉を、パクッと一口で・・・


手がベタベタになるほどの、たっぷりの果汁なので、タオルを準備してパクパク食べましょう。



本格的な出荷は年明けからですが、今の時期でも色づきが良く、見た目も立派なものをお歳暮用いよかんとして年内にお送りしています。

お歳暮用いよかんの出荷は来週から。

「いよかん=いい予感」として受験生にも人気のいよかん、楽しみにお待ち下さい!

最終更新:2007/12/08 16:57

2007/11/30 00:00

こんばんは、のま果樹園店長の越智です。

今日で11月は終わり、明日からは12月。

今年も一年があっという間に終わろうとしていますが、寒くなってくるこれからが、みかんの本格的なシーズン。

年末~春先に掛けては「みかん」はみかんでも、色んな品種の柑橘が登場してくる「みかん好きには嬉しいシーズン」

来月半ばから登場する「はれひめ」も毎年楽しみに待ってる人も多いと思いますが、今日は、のま果樹園に新顔のみかんがやってきました。



これ、何だかわかりますか?

品種名は「愛媛果試第28号」愛称「紅(べに)まどんな」と呼ばれている新品種のみかん。

12月のみかん界は「はれひめ」と「紅まどんな」、姫とマドンナによるライバル争い勃発・・・?


そんな紅まどんな、品種登録されたのは「2005年3月23日」と、まだ2年ちょっとの、できたてホヤホヤの新品種。

ちなみに、なんと自分の誕生日も3月23日なので何だか親近感が・・・?



さて、紅まどんなは皮がオレンジのように薄くて果汁がたっぷりなので、包丁でカットして食べてみます。



まず横に半分にカットして・・・




そして半分の半分、という風に櫛形にカット。並べてみました。


写真撮影しながらも、たっぷりの果汁とあま~い匂いにガマンできず、おもわずパクリ。



果肉がやわらかくて「ゼリーみたい」と良く言われますが、まさしくその通り!

プルプルの果肉は独特の食感で、まるでゼリーを食べてるみたいでした。
酸味が少ないのも特徴で食べやすく・・・と良いとこずくめですが、残念ながらまだまだ新しい品種のため、生産量が少なく、市場に出回っているものも結構なお値段がするようです。


のま果樹園でも、ひょっとしたらこの「紅まどんな」を少しですが、皆さんにお届けする事ができるかも?

また、その時はのま果樹園のページで発表しますので、お楽しみに!

最終更新:2007/11/30 18:48

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年