【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
愛媛から美味しいみかんやくだものをお届けする愛媛みかんの「のま果樹園」店長の日記です。

フェイスブックはこちら 送料無料

2016/12/21 22:00

2016/12/17 13:11


こんにちは!
のま果樹園店長の越智(おち)です。

今年も残り2週間となりました。
まもなく2017年。1年が過ぎるのが本当にあっという間です。


さて、こちら愛媛でもずいぶんと冷え込みが厳しくなってきました。

今のみかん山では「愛媛みかん」は収穫が終わったところも多く、
毎年年明け1月から出荷が始まる「いよかん」が収穫の時期を
迎えようとしています。




↑こちらが「宮内(みやうち)いよかん」です。

のま果樹園では毎年12月にいよかんの中でも色づきの
早いものを「お歳暮用いよかん」として販売していましたが

入荷量も少ないため今年からは年明け・1月からの
通常のいよかんの販売のみとさせて頂いています。



そしてこれから年明けまで、寒波に備えて「袋掛け」を
して収穫の時期を待っている柑橘も…



↑毎年2月下旬頃から出荷開始、人気の柑橘「せとか」です。

外の皮、そして内皮も薄く、甘くてきめ細やかな果肉で
みかんの大トロ」とも言われている「せとか」。


本格的な出荷は「2月下旬~3月下旬」ですが、
それに先駆けて「ハウス栽培」をされている「ハウスせとか」が
1月下旬から今年も出荷予定です。



⇒1月下旬から出荷開始予定!
「ハウスせとか」予約受付スタートしました!





また、他の柑橘の出荷の「
年内最終出荷」も近づいてきました。

年内は12月28日が最終出荷、
年内出荷の受付の締め切りは12月27日午前8時まで。


年末用・お正月用のみかんの注文はお早めにどうぞ!




→お歳暮のお申し込み、まもなく終了です!
熨斗(のし)・お届け日指定等お気軽にお申し付け下さい。

最終更新:2016/12/17 13:11

2016/12/10 11:00

送料無料




こんにちは!
のま果樹園店長の越智(おち)です。

12月も1週間が過ぎました。

のま果樹園でも毎年12月1日からがお歳暮のピークですが、
少しずつ落ち着いてきました。


今年も定番の「愛媛みかん」の他、新品種の「媛まどんな」「はれひめ」など、
たくさんのお申込みを頂いています!
(「媛まどんな」は贈答用の出荷が今週からスタートし、
来週以降は「家庭用」の出荷が始まる予定です)


1年に1度のお世話になった方への贈り物、
「お歳暮」や年末用のみかん、
ご注文がまだの方はお早めにどうぞ!

※年末のお届けをご希望の方は、12月29日以前でしたら
日付指定が可能ですので、ご注文時の備考欄にてご指定下さい。






のし・メッセージカードもお付けします!



「お歳暮」や「御供」、「寒中お見舞い」の熨斗(のし)はもちろん、メッセージカードも無料でお付け致します。メッセージカードのご希望がございましたら、ご注文時の備考欄にてご指定下さい。


のし無料OKメッセージカード無料OK

お届け日時の指定もお受けします!



お届け先様のご都合に合わせて、お届け日時の指定もお受けしております。
ご希望の日時がございましたら、ご注文時の備考欄にてご指定下さい。
(商品によってお届けまでに日数が掛かる場合がございます。日時指定は4営業日後以降でお願い致します。)



あんしん梱包でお届けします!

商品梱包 商品梱包

衝撃をやわらげる梱包で安心!

みかんの上下には緩衝材を敷き、
衝撃をやわらげる梱包でお届け!

のしのご希望にも対応します!

のし指定のある場合はのしを貼ります。

 

商品梱包 商品梱包

なまもの指定・われもの指定で
安心配送!

送り状を貼った切手模様のダンボール
カバーを被せます。
(なまもの指定・われもの指定・配達日時指定)


PPバンドで安心のがっちり梱包!

直接贈り物でお持ちになる場合、
のしを貼り、外装してご自宅へお届け!
ご希望の場合は、2重包装とご指定下さい。


※ご請求書は商品とは別便でご注文主様にお送りしております。
商品に明細書や請求書等、価格の分かるものはお入れしておりませんのでご安心下さい。

◆お歳暮について◆
いわれ

お歳暮の始まりは、日本古来の習わしが起源だそうです。

1年を2回にわけて、祖霊(先祖の霊)を迎え御魂祭りの御供え物や贈り物をした名残が、今のお歳暮・お中元となったそうです。

日ごろお世話になっている方々へ、1年間の感謝とお礼の気持ちをこめて贈りたいですね。


いつ贈るのがいいの?

12月初めより20日ごろまでに贈るのがいいかと思います。

最近では、早くから百貨店、スーパーなどで「お歳暮用ギフトコーナー」などが設けられています。広告や受付開始の案内状など目安にして頂ければ、安心ですね。

もし、12月31日を過ぎてしまい、お歳暮が年内に届けられない場合は、お年賀として贈られるのが好ましいようです。

また、お年賀で贈れない場合には寒中見舞として松の内(一般的には1月7日、地方によって違う場合もあります)が過ぎてから立春(2月4日頃)までの間に贈られるのがいいようです。

お歳暮は、本来、訪問して直接相手様に渡すのが原則のようですが、現在では百貨店やその他お店から直送するケースが増えています。

直送する場合は挨拶状を同封するか、または荷物が届いた頃に手紙かハガキを出すのがマナーだそうです。

ご挨拶の他に、何を、何時、どこから送ったかを書いておくとトラブルが起こった時(荷物が到着していない)にも役立ちますよ。


喪中の場合は?

お歳暮を贈る側、贈られる側どちらが喪中であっても、お歳暮を贈ることに差し支えはないようです。

ただ、先様が四十九日を過ぎていない場合や、気落ちしていらっしゃるようでしたら、贈る時期をずらして「寒中御見舞」として贈るという心配りもお忘れなく。



→お歳暮のお申し込み、まもなく終了です!
熨斗(のし)・お届け日指定等お気軽にお申し付け下さい。


頒布会
愛媛みかん
媛まどんな はれひめ
権兵衛みかん みかんジュース
柑橘の雫 フルーツゼリー
フルーツ詰め合わせ サンふじ・王林 サンふじ
マスクメロン ラフランス 鳴門金時

メルマガを購読

最終更新:2016/12/10 11:13

2016/12/04 15:00

2016/11/26 12:00

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年