【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2021/03/31 17:10

0331-top.jpg

床は面積が広いので壁紙とあわせて色を考えると広く見えたり、
イメージをがらりと変えことができるので模様替えにも人気のDIYですが、
床材選びのポイントとして大きく2つ種類があります。

素足で歩く、座る、寝転ぶなど、お部屋の過ごし方や使い方、家具との接触具合を考慮しましょう。

1.繊維系床材
タイルカーペット
スタイルキット


2.ビニル系床材
クッションフロア
フロアタイル

濡れやすい場所、脱衣所、トイレ、キッチンにはクッションフロア、
寝転んだりくつろいだりする場所にはカーペットタイルなど、お部屋や用途にあわせてセレクトしてみてください。

#模様替え #新生活 #クッションフロア #カーペットタイル #床材 #スタイルキット #フロアタイル

最終更新:2021/03/31 17:11

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年