【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2salvagni_blog.jpg



2018-02-21 19:11






スーパーに佐賀県産のホワイトアスパラが売っていたので買いました。

イタリアでホワイトアスパラというと、バッサーノ デル グラッパが有名です。


僕も1度だけ訪れたことがあるのですが、ちょうどホワイトアスパラの時期が終わった頃で食べれなかった記憶があります。






risotto ai asparagi bianchi.jpg




【材料1人分】

イタリア産カルナローリ米 100g
ホワイトアスパラガス 2本
サンダニエーレ産生ハム 3枚
EXオリーブオイル スプーン1杯
タマネギ 1/4個
バター 10g+10g
塩、、香りのEXオイル、パルミジャーノ、白ワイン 適量



【作り方】

ホワイトアスパラガスは根元を3cm分ぐらいカットするとともに全体の2/3ぐらい皮を剥きます。
ホワイトアスパラガスのカットした部分とレモンジュースを入れてお湯を沸かします。

ウチの鍋だと1本丸々茹でることが出来なかったので、半分にカットしました。
軸の部分を先に入れて5分茹でた後、先の方を入れてさらに5分茹でます。

10分経ったら火を止めてそのまま冷まします。
ホワイトアスパラを適当な長さにカットします。


フライパンにEXオリーブオイル大さじ1杯とバター10gを入れ、バターが溶けたらみじん切りにしたタマネギを加え弱火で炒めます。
(タマネギが色づかないように気をつけてください。)

タマネギに火が通ったら米を洗わずにそのまま入れます。
米を油で包むようにして炒め、米のまわりに油の膜が出来てきたら白ワインを入れ強火でアルコールを飛ばします。


ここから水を加えていって米をアルデンテに仕上げていくのですが、人によって水だったりお湯だったりブロードだったりします。

また、米にはさわらずにフライパンを振って混ぜる人と、とにかく木べらで混ぜる人がいたりもします。

今回はホワイトアスパラを茹でたお湯を使って米は木べらで優しく混ぜる派です。


で、先ほどの米がかぶる倍ぐらいのお湯を加え、中火強で加熱します。

最初の1回目はやや多めの水で、それからは米が浸かるギリギリのところぐらいにして少しずつ米を煮ていきます。

一気に加えると、米を炊く感じになるのでアルデンテに仕上がらないです。



米があたらないように木べらでゆっくりと混ぜながら3回か4回ぐらいお湯を加えたあと、米が好みの硬さになったところで輪切りにしたホワイトアスパラを加え水分を調整し塩ひとつまみとバターを加え、パルミジャーノで味を調えます。

お皿に盛って生ハムを飾り、香りのオリーブオイルをひとまわししたら完成です。




【所要時間】35分

【コメント】

ホワイトアスパラの優しい味わいと生ハムの塩味、パルミジャーノのコクの組み合わせが絶妙です。

シンプルながら美味しい、僕の好きな感じの一皿です。




◇サンダニエーレ産生ハムはこちらからどうぞ
https://item.rakuten.co.jp/italiaya/aff-005/

◇カルナローリ米はこちらからどうぞ
https://item.rakuten.co.jp/italiaya/ecori_carna1kg/

◇パルミジャーノレッジャーノはこちらからどうぞ
https://item.rakuten.co.jp/italiaya/berti_parmi_300/







この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2018-02-21 11:04

こんにちは!神戸いたりあ屋です。

当店の今週(2/14 - 2/20)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品は黒トリュフ入り海塩 30g(サヴィーニ タルトゥーフィ) Fior di sale al tartufo nero / Savini Tartufi【オムレツにカルボナーラに焼…
他にも6位には初回送料無料【イタリア/ヴェネト産】エクストラヴァージンオリーブオイル 500ml(サルバーニョ)【シチリア産】レDOPモンティイブレイ…
10位にはエキストラバージンオリーブオイル チェーザリ 500ml(エンリコチェーザリ)Olio extravergine d'oliva Cesari / Enrico Cesari【炒め…などもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
神戸いたりあ屋のトップへ!

王冠
神戸いたりあ屋週間ランキング

(2/14 - 2/20)

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

2018-02-19 18:47





今週末、いよいよJリーグが開幕します。

ただいま販売中、エルゴラッソ特別編集の選手名鑑のアンケートに、【好きなパスタ】という項目があったので「これはイタリア馬鹿としては集計しなければ!!」ということで数えてみました。


で、せっかくなので今日はそこからなんか作ってみようと思い、第3位の明太子(たらこ)のパスタを作ってみました。






spaghetti alluovo di merluzzo.jpg




【材料1人分】

スパゲッティ 100g
たらこ 1腹
アンチョビペースト Tスプーン1杯
EXオリーブオイル スプーン2杯
バター 20g
塩(粗粒)、香りのEXオイル、白ワイン、イタリアンパセリ、黒胡椒 適量



【作り方】

大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。

たらこの皮に包丁を入れ、包丁の背を使って中身を取り出します。

パスタをパッケージの茹で時間より1分短く茹でます。

フライパンにオリーブオイルを入れ、中火強で熱したらアンチョビペーストを加え、潰しながら炒めます。
アンチョビの香りが立ってきたらバターを加え、バターが溶けて色が茶色に変わり焦げる寸前まで我慢します。

焦げる直前に白ワインを加え、アルコールを飛ばします。
(水分を加えることでバターの変色が止まります。)


残り1分でソースと同量弱のパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースにあえて水分量を調整します。

火を止めてたらこを加えよく混ぜます。
お皿に盛りつけて、刻んだイタリアンパセリを散らして黒胡椒を挽いたら完成です。




【所要時間】 30分

【コメント】

久しぶりに作ったんですけどやっぱり美味しいです。
明太子(たらこ)のパスタのときは、太めのロングパスタが合うように思います。

ポイントはアンチョビペーストで間接的な塩味とコクを加えることと、焦がしバターで香りをプラスすることでしょうか。


あとはパスタを茹でるお湯の塩加減も重要です。
ここでパスタ自身にしっかり塩味がついていないと、ソースと和えたときにどこかボケた味になりますので。


ポイントさえ押さえていただけば美味しくできるパスタですので、ご家庭でぜひ♪




◇アンチョビペーストはこちらからどうぞ
 お得用500g https://item.rakuten.co.jp/italiaya/mar-002/
 お試し80g https://item.rakuten.co.jp/italiaya/fb_alicep80/


◇小麦香るちょっと太目のスパゲッティはこちらからどうぞ
 https://item.rakuten.co.jp/italiaya/par_spa/


◇僕も愛用するEUオーガニック認証オリーブオイルはこちらからどうぞ
 https://item.rakuten.co.jp/italiaya/oli_principe/







2018-02-17 20:03





僕の中で最凶ツートップの組み合わせのソースです。
例えるならイブラヒモヴィッチとバロテッリのツートップみたいな。(笑)

サルシッチャだけでもゴルゴンゾーラだけでも美味しいのですが、この2つが組み合わさるとさらにパワーアップします。






penne alla gorgonzola.jpg




【材料1人分】

ペンネリガーテ 100g
サルシッチャ 50g
ゴルゴンゾーラドルチェ 30g
EXオリーブオイル スプーン1杯
生クリーム 50ml
バター 10g
塩(粗粒)、白ワイン、パルミジャーノ、黒胡椒 適量



【作り方】

大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の海塩(粗粒)を入れます。
サルシッチャの皮を剥いて適当な大きさにちぎります。

フライパンにオリーブオイルを入れ、温度が上がってきたらサルシッチャを加え中火強で焼き色をつけます。
サルシッチャが香ばしく焼けてきたら白ワインを入れてアルコール分を飛ばします。

アルコール分が飛んだら弱火にします。
フライパンに生クリームと適当にちぎったゴルゴンゾーラを加え、弱火で加熱します。


パスタをパッケージの茹で時間通り茹でます。
お玉1杯分ぐらいパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。

茹であがったパスタをソースに和えてバターを加え、パルミジャーノと茹で汁で味と濃度を調えます。

お皿に盛りつけて黒胡椒をミルで挽いたら完成です。




【所要時間】 30分

【コメント】

サルシッチャもゴルゴンゾーラも生クリームもそれぞれ単独でも十分な味わいがありますので、失敗することなく美味しい一皿をお作りいただけます。

ゴルゴンゾーラ(ブルーチーズ系)苦手じゃない方は、ぜひぜひお試しくださいませ。







2018-02-14 11:04

こんにちは!神戸いたりあ屋です。

当店の今週(2/7 - 2/13)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品は【送料込】トリュフとピエモンテ産IGPヘーゼルナッツの入ったプラリネホワイトチョコレート(タルトゥフランゲ)24個入り【包装紙のデ…
他にも3位には【本場イタリアから伝統の味を直送!】大きめサイズのスフォリアテッラ 130g(サンジョルジョ)Sfogliatella grande / San Giorgio【…
5位にはモデナ産バルサミコ酢 250ml (フォンド モンテベッロ)Aceto Balsamico di ModenaFondo Montebelloなどもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
神戸いたりあ屋のトップへ!

王冠
神戸いたりあ屋週間ランキング

(2/7 - 2/13)

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

今月

過去の日記

2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
2016年
165ciocco_sb.jpg


160salvagno_nuovo.jpg


165salsiccia.jpg


165aranciarossa.jpg


165principe.jpg


165millegimato.jpg


165partenope.jpg


165bocconcini.jpg


165salre.jpg


165guancia.jpg


165montebello.jpg


165acetodicannonau_rms.jpg


ケータイで見る

URLをケータイに送信