【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/09/19 10:40

_IGP0179.jpg
残暑厳しいお盆をすぎた東寺の弘法さん。早朝にかかわらず人影もまばらなといってよい程のお参りの人々。
_IGP0177.jpg _IGP0182.jpg
北門からお堀りへと足を進めるのですが暑さには勝てないようです。そのお堀りもアオコが発生。その中を亀が泳いでいるのでした。このお堀りもかなり富栄養化が進み、底にはヘドロがかなり滞っているのでは?
_IGP0184.jpg
そう思いながらも園芸コーナーへ。盆栽屋さんの岩本さんです。色々と趣向を凝らした販売品です。
_IGP0185.jpg
ナンバンキセルです。この暑い中元気に咲いています。岩本さん手造りの草盆栽、株元にはスギゴケで土止めされており、なる程と思わせる作りです。
_IGP0186.jpg
ハコネギクでしょうか?浅鉢に背の低い野ギクの寄せ植えです。
_IGP0188.jpg
鉢は越前芳水作では。ヤクシマススキを主にした寄せ植えですが、サギ草が心にくい程この日が出番とばかり咲いています。
_IGP0191.jpg
五葉松の吹き流し、バッチリ決まっています。
_IGP0192.jpg
お堀りの蓮も残花が見えがくれする季節となり、不思議とお盆をすぎると花が見られなくなります。
_IGP0194.jpg _IGP0195.jpg
そのお堀りの前で陶器のショップを開いておられます。聞くところによりますと、店の名前はつけておられないとのこと。今後「無名工房信楽焼」と呼ぶのがよいのではと勝手に思ったり。さすが残暑きびしいので人通りも少なくいたし方ないことかと。底穴の無い植木鉢?を見つけましたので、購入することに。この鉢でミミカキグサを育てたくなりました。きっと「かわいい」ということになるのではと内心思っているのですが。
_IGP0197.jpg _IGP0198.jpg
帰りぎわに寄らせていただきました永田さんのお店。毎月少しづつ品替わりしている様子。上段をよく見ますと盆栽鉢が場所を広げています。売れているのでしょうか。そのご自慢の盆栽も心なしかうれしそうです。
永田さんの工房の御住所はこちら。ぜひ足を運んでみてください。
〒622-0322京都府船井郡京丹波町大朴西道の下3-1。 永田 隆郎 様

最終更新:2018/10/25 09:13

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2018/09/19 10:17

_IGP0167.jpg _IGP0171.jpg
ボウランとフウランとの交配種。自然では見られない交配種。ラン科植物は属間交配が見られる極めて多様性がある種です。一説には進化の先端にあるという説です。それはそれとして、ボウランにはこんな白花は見られないし、フウランには少し違った花型が見られ、やはり交配種なのでしょうねえ。

最終更新:2018/09/19 10:18

ページ上部へ

カレンダー

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月