【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2018/05/08 11:00

_IGP5640.jpg _IGP5652.jpg
黒泥雪割草鉢 5号
商品名は雪割草鉢ですが、山野草を始め、多肉植物、サボテン、盆栽等何にでも使えるのでは。 鉢のサイズも5号・4.5号・4号・3号と各種揃っています。
青銅小判足付浅鉢 6.5号
タタラ製法によると思われる手づくり鉢。三つ足も人手で付けられていると見え、画像の通り一鉢一鉢違いが見られる浅鉢です。 色は他に生子・鉄砂と3種類が楽しめます。
_IGP5676.jpg _IGP5682.jpg
新製品の丸型ポット「ターボポット」シリーズ
大きさは3.5号ですが、デザインは10種類のカラーがあります。

最終更新:2018/06/12 16:54

2018/05/08 10:50

_IGP5630.jpg _IGP5631.jpg
ヒノキゴケも今年で3年目。戸外自然栽培でこのように育ちます。 テラリウムもよいのですが、このように自然に育てるのもその内に「おしゃれ」になっていくのでは。 コウヤノマンネングサをポットで育てて3年目。 これから新葉展開して行きますと、それはそれは見事なポット栽培になるのでは。
_IGP5633.jpg _IGP5634.jpg
こちらはフロウソウ。自然ではどこで採れても茶色。やっと緑々してきました。 自然でも春に採取するとこのような状態か? ヒロハヒノキゴケでしょうか?昨年秋の入荷。 冬の間、寒風の中で茶色く変色していたヒロハヒノキゴケもやっとそれらしくなってきました。
_IGP5636.jpg _IGP5637.jpg
冬の間これ程ダメになる苔もあるのだなぁと思わせるコツボゴケ。 冬の間、あまりにもみすぼらしく、まったくもってダメにしてしまったと反省の日々。 ところが春、気温の上昇とともに復活です。 あちらこちらに置いてあるコツボゴケ、どこもかしこもそのように育って行きます。 こちらは近々に入荷しましたヒメクジャクゴケ。 実に優雅で美しい苔でしょうか。弊園で冬越ししたクジャクゴケ等は寒さのためか、湿度が保てないためか茶色く変色してしまい、 今後どのようになって行くか?失敗は成功の元!今後に期待。

最終更新:2018/06/12 16:54

ページ上部へ

カレンダー

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月