【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/01/17 15:18

昨年も訪れた谷筋、苔の育つ環境を改めて再確認いたしました。
_IGP4526.jpg _IGP4527.jpg
道路から入って間もない谷筋、山の北側の斜面です。 シノブゴケがあちらこちらに生育しているのですが、岩場には特に苔が生え揃っています。 この岩場にはタマゴケが育っています。 先程訪れましたお宮さんの岩場と同一条件、何かタマゴケの育つ環境があるのか、不思議な思いがいたします。
_IGP4528.jpg _IGP4529.jpg
シノブゴケもよく育っておりました。 やはり夏でも日照条件が悪く、シノブゴケにとっては好条件のようです。 奥側から見たタマゴケの岩場です。
_IGP4530.jpg _IGP4532.jpg
この岩にはシノブゴケがよく育っています。 岩の組成が違うのか、或いは微妙な環境変化なのか、考えさせられます。 よく見ますと、イトゴケにシノブゴケが着生している姿が、 それにしても長年月を要しているような。
_IGP4533.jpg _IGP4534.jpg
木の株なのか、岩なのか、そこにシノブゴケが盛り上がるように育っている姿が見られます。 そしてすぐ近くにはヤマゴケ、アラハシラガゴケが木の株元に育っています。 ホソバオキナゴケよりもより暗く、より湿潤を好むのでしょうか。
_IGP4536.jpg _IGP4538.jpg
実は今回、改めまして観察したかったのはこのホウオウゴケの小さな谷筋でした。 ホウオウゴケが理想的に育っている環境なのか、谷筋に沿って上部にまで見られるのでした。 そして2タイプのホウオウゴケが見られるのです。 ホウオウゴケに混じって育っている小型のホウオウゴケ、多分トサカホウオウゴケではと思いながら、少しサンプリングさせていただきました。
_IGP4539.jpg _IGP4540.jpg
更なる拡大画像です。 このような混生があちらこちらに見られます。
_IGP4542.jpg _IGP4543.jpg
登って行きますと、このような場面も。 やはり2種混生です。
_IGP4544.jpg _IGP4550.jpg
実に楽しいホウオウゴケの楽園のような姿が見られるのです。 ホウオウゴケがここに至るまでに何十年と時は経ているのではと思いながら登っていくのでした。
_IGP4551.jpg _IGP4553.jpg
ホウオウゴケのアップです。 こちらはトサカホウオウゴケではと見るのですが、詳しくは鑑定に。
_IGP4547.jpg _IGP4548.jpg
登っていくにつれ、ヒノキゴケが育っているのでした。 実にきれいに生育しているヒノキゴケ、このような環境を考えますとかなりの水分或いは多湿を好むヒノキゴケの姿があるように思います。

最終更新:2019/01/17 15:18

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月