【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/07/18 12:30

_IGP9026.jpg _IGP9027.jpg
次に出会った池は鉄分が酸化しているのか赤池です。そう大きな池ではありませんが。 でもその周辺の湿地にはサギソウが育っています。
_IGP9029.jpg _IGP9032.jpg
ミミカキグサも花が咲き、そこへハッチョウトンボが翅を休ませてとまっています。 またとないシャッターチャンス。うまく撮れているでしょうか。
_IGP9039.jpg _IGP9041.jpg
水際にもミミカキグサが。株元には株が広がっている様子が分かります。 ここにもムラサキミミカキグサが咲いているのでした。
_IGP9044.jpg _IGP9049.jpg
サギソウがあちらこちらに。 モウセンゴケやらミミカキグサやら、野生植物の楽園へ来た感じがします。
_IGP9051.jpg _IGP9052.jpg
ミズゴケをバックに、モウセンゴケが次々と咲いていました。 ミズゴケの中にバイカオウレンの株が混生しているのを発見。やはりキンポウゲ科、自然では涼しさを求めてこのように生育しています。一般的には夏休眠するバイカオウレンもここでは休眠していないようです。
_IGP9054.jpg _IGP9062.jpg
モウセンゴケの類もこのようにたくさん見られました。 池の周りの木陰にはミズゴケが群落をなしています。
_IGP9063.jpg _IGP9068.jpg
松の根本をよく見ますとヤマトキソウが。 ヤマトフデゴケとフデゴケの混生がやはりここでも見られます。涼しさが大事なのでは。都会ではすこし無理な環境です。
_IGP9072.jpg _IGP9074.jpg
ここで帰路へ。元の道を下山。山道のわきにはオオシラガゴケが見られ、比較的うす暗く、多湿を好んでいる様子が伺えます。 そしてササユリの葉一枚。普通なら本年発芽と言いたいところですが、自然界では何年も経ているのでは。
_IGP9075.jpg _IGP9083.jpg
ヤマゴケのホソバオキナゴケ。乾燥を好むように見られます。半日陰で風通しもよく、なにかヒントになりそうです。 登山道にもホソバオキナゴケが見られ、水はけが良いのかなぁと思います。
_IGP9088.jpg _IGP9089.jpg
もう山ではハギが咲き始めていました。 斜面には五葉松の実生苗があちらこちらに育っている姿が見られ、盆栽をやる方々にとってはうらやましい限りではと思います。
_IGP9090.jpg _IGP9091.jpg
ネジバナもかわいく咲いていました。山で見るネジバナもよいものです。 乾燥したハイゴケ。チリチリとなり見る影もありませんが、暑い夏の管理法もなるほど、むやみに水をやらないことです。しかし我々販売業者としては、一般の方々に販売する際にどのように理解をしていただくかということになります。
_IGP9096.jpg _IGP9098.jpg
側溝のコンクリート面に見られた小形のホウオウゴケ。ここでしか見ることができませんでした。 車が留められるところまで下山。そこにはシノブゴケが見られるのでした。やはりより暗く多湿を好むシノブゴケだけに、上では見られない苔でした。

最終更新:2018/07/28 16:50

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月