【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/04/21 11:10

_IGP4558.jpg _IGP4557.jpg
近頃は東寺の北門から入ることが多くなり、南へ下がって行きますとお堀があり、その堀端にチャイナーショップの永田さん。 最近は外国の観光客のお客様が多いとか。 趣味でやっておられる小品盆栽のなかなかのもの。毎回楽しみにしております。
_IGP4559.jpg _IGP4561.jpg
そして盆栽からくる焼き物、つまり盆栽鉢も年々熱が入っている様子。 ご近所の方でしょうか。お堀の鯉にエサを与えておられます。そのエサを求めて元気に泳いでいる鯉。そして何を見つめているのでしょうか?サギの姿が見られます。
_IGP4562.jpg _IGP4582.jpg
移って園芸コーナー。境内からは五重塔がよく見えるのですが、よく考えて見ますと昔は京の都のシンボルだったのではと思えます。 それはそうとして、ガーデニングの花色々を販売しておられる大原さんのショップです。春4月ともなれば世界中の花が見られるのが昨今の園芸業界。次々と珍しい花を提供していただいている大原さんです。 小品盆栽コーナーの谷口さん。やはり4月の声を聞きますと、休眠から目覚めた木々の芽吹きが美しく、待ちに待った盆栽シーズンです。
_IGP4563.jpg _IGP4564.jpg
ところが盆栽ショップ谷口さんですが、始めの頃よりも山草コーナーが増えているのです。やはり人気には勝てません。どうです、このカヤラン。なかなかの力作です。 ヤマブキソウも見頃と見え、きれいに咲いていました。この鉢は鋸葉の変わり葉、以前弊園でも扱っておりましたが少し変わったヤマブキソウです。
_IGP4565.jpg _IGP4566.jpg
そして今や盆栽ショップ谷口さんの目玉商品と化している苔玉の数々です。見るごとに、というよりも毎月増えているのでは? 苔玉の中でやはり目についたのは一才八重桜の「旭山」を材料としたこの苔玉です。花も見事な旭山。女王様でした。
_IGP4567.jpg _IGP4569.jpg
そのそばで控えるようにして咲いてくれていましたのが斑入りハクチョウゲ(白鳥花)です。斑入りだけあって花後の盆栽のように楽しめるのでは? 異色の苔玉、ハルリンドウです。春を感じる山草を材料とした苔玉。ご婦人の方々に人気があるのでは?
_IGP4570.jpg _IGP4571.jpg
八重桜「旭山」のお隣にそれこそ控えめに置かれていたのがハナイカダ。わかる人にはわかる、少しオシャレな苔玉です。 春の新芽の息吹が美しい、出狸々のモミジの苔玉。おしゃれですねぇ。
_IGP4572.jpg _IGP4574.jpg
それに引き換え、いろはもみじの控え目で引き立て役の俗に言う「ヤマモミジの苔玉」です。 朝日を浴びながらかわいらしく咲いているコメツツジの苔玉です。
_IGP4575.jpg _IGP4577.jpg
そのお隣には白花のアメリカハナミズキです。こんなに小さく、かわいく仕立てられ、よく似合っている苔玉です。 そのお隣はチョウジソウです。これから咲いてくればと思います。 出芽の美しいヤマモミジの苔玉を見つけました。盆栽風に仕立てれば、一年中楽しめるのでは?
_IGP4578.jpg _IGP4579.jpg
なにかこの辺りの苔玉は異国情緒豊かな材料を使ってあり、近年のガーデニングブームが苔玉にまでも、という感じです。 そして究極の苔玉、ミニカトレアです。
_IGP4580.jpg _IGP4581.jpg
和風に戻って黄金葉のアメリカヅタでは。 苔玉ではないのですが、サクランボの盆栽が。花も咲き終わり、これからの実が楽しみです。
_IGP4583.jpg _IGP4584.jpg
ヤマアジサイ「紅」の苔玉です。 こちらは本格派の黒松の苔玉です。
_IGP4587.jpg _IGP4588.jpg
知る人ぞ知る、イワナンテンの苔玉では? ショップは変わり、滋賀県から来られている植木屋さん。いつも色々な変わった木々を始め、こちらが感心する山野草も取り扱っておられる熱心な業者です。 そのショップに咲いていました黄金葉のモクレンです。
_IGP4590.jpg _IGP4592.jpg
朝日を浴びて咲いていました椿「卜判」です。 季節の代表ともいえるユキモチソウです。
_IGP4591.jpg _IGP4593.jpg
お堀には夏を彩る花ハスが夏を待っているように思えるのです。 その堀にはカモのつがいが。エサを求めているのでしょうか。
_IGP4599.jpg _IGP4600.jpg
そして冬眠から目覚めた純国産のカメが。 そのお堀の傍で女流作家のチャイナショップを見つけました。昨年秋の信楽焼陶器市で始めて出会ったこのショップ。毎月の弘法さんには出店しているとか聞いていたのですが。
_IGP4601.jpg _IGP4602.jpg
しばらく話をしていると、外国からの観光客が次々と。なかなか日本の焼き物は人気があるようですねぇ。 園芸コーナーに戻り、万年青の三光園さんへ。
_IGP4604.jpg
最後にはお参りを済ませ、楽しい弘法さんの一日でした。

最終更新:2018/05/07 11:28

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月