【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/03/03 20:08

RolandからFenderのストラトキャスターが登場する

Winter NAMM Show 2012からそんなニュースが届き、思わず食いついてしまいました熱帯魚

vg1.jpg

というわけで、先月Roland新製品発表会にて、実物を見て、触ってまいりましたスマイル

vg2.jpg

vg3.jpg

私事で恐縮ですが、学生時代からFenderのギターとBOSSのDS-1とRolandのJC-120を愛用しておりまして。
もう、この組み合わせにワクワク目がハート

vg4.jpg

ヘッドのロゴも夢の競演!!


まず、こちらは「G-5」

vg6.jpg

コントロール部分ですが、「Volume」「Tone」の下に黒くて小さなツマミが2個あります。

vg5.jpg

「T」と書いてある方が「TUNING」ツマミ。

vg7.jpg

N:ノーマルチューニング
D:ドロップD
G:オープンG
d:D モーダル(DADGAD)
B:バリトン
12:12弦ギター

以上6タイプ選択可能です。

「M」と書いてある方が「MODE」ツマミ。

vg8.jpg

N:通常の(ギター本体からの)サウンド(モデリングではない)
S:モデリング・ストラトキャスター
T:モデリング・テレキャスター
H:モデリング・ハムバッキング
A:モデリング・アコースティック(シタール・ナイロン弦アコ含む)

以上5タイプから選択可能です。


モデリング部分は単3電池×4本で駆動しており、その分重いんじゃないかしら?と実機を持ってみると、

思っていたほど重くない!


若干重さが違うかな?という程度で、演奏への影響はそれほどなさそうです。

ネックのグリップは、通常のFenderUSAよりどちらかというとFenderJAPANに近い感触。
確認すると、ブリッジのパーツがミリ規格なので、その分ネックが若干細めなんだそうです。
FenderJAPANのストラトを弾かれている方は、「あピンクハート」って思うかもしれません。

ちなみにですが、ノーマルなギター部分(「MODE」ツマミにて「N」)は、電池が無くても普通に音が出ます(フツーのギターですから…)。
最悪ライブ中に電池切れになっても、「音が全く出ない!!」という事態は避けられそうです。



同時に発表された「GC-1」は、いわゆるGK Readyモデル。

vg10.jpg

VG-99やGR-55をはじめとするV-Guitar&Guitar Synthesizer関連をお持ちの方は

「待ってました!!」

と思われたのではないでしょうか?

いや、私は思っちゃったんですけど…星

vg11.jpg

GK VOLUMEつまみ、切り替えスイッチ、UP(S1)ボタン、DOWN(S2)ボタンと
ディバイデッド・ピックアップの基本的な部分はもちろん網羅。

重さに関しては、通常のFenderストラトとほとんど変わらず。

ライブでGK用にギターを持ち替えていた方も、これからはこの1本で対応できるかも!?


■主な仕様

ボディ材質:アルダー
ネック:1ピース・メイプル(BLK)、メイプル&ローズウッド指板(3TS)
ネックシェイプ:モダン“C”シェイプ
フレット:ミディアムジャンボ/22フレット
ブリッジ:ヴィンテージタイプシンクロナイズドトレモロ
電源(G-5のみ):アルカリ電池もしくは充電式ニッケル水素電池(単3型)×4



どちらも3月下旬から4月下旬の発売予定です!



最終更新:2012/03/03 20:08

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2012年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム