【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/06/30 21:22

6月22日のオープンから1週間が過ぎ、少し落ち着いてきましたので
また、少しずつブログを書いていきたいと思います。

今日は前回のブログでも少し触れた、石看板について。

irakaの実店舗をオープンするにあたり、イサムノグチ好きとして、
何か石の物を置きたいと考えていました。

そこで真っ先に思いついたのが「万成石(まんなりいし)」でした。

この万成石とは私の生まれ故郷でもある岡山県の万成で採石される花崗岩で、
桜色をしている事から"桜御影"とも呼ばれています。

そして、イサムノグチはこの万成石を使って代表作を数多く残しています。

まず、イサムノグチ初めての庭園作品、ユネスコ本部の庭園では庭のメイン彫刻とも
いえる滝の流れる石に万成石を選んでいます。

また、ニューヨークのアトリエで使用していた足の形をした沓脱ぎ石の彫刻作品、
そして、香川県牟礼町にあるイサムノグチ庭園美術館では、イサムノグチの遺骨が
納められた万成石の自然石がお墓として高台に置かれています。

イサムノグチは生前、晩年の制作パートナーである和泉正敏氏に、この自然石を前に
「私、この中に入ってもいいでしょう?」と言っていたそうです。

それほど、この万成石の自然の形状に惚れ込んでいたようです。

万成石の山は玉石が積み重なった山で、卵形の形状が特徴的です。
その自然の生み出した彫刻的な形状にイサムノグチは惹かれていたのかもしれません。

私も何度もイサムノグチ庭園美術館へ足を運びこの万成石の玉石の墓を拝見した事が
あります。

中央に遺骨を納める為に入れられた楔の跡があるだけなのですが、なんとも赴き深く
不思議な魅力のある自然石です。

私の故郷である岡山で採れ、イサムノグチをも魅了した万成石。
この石しか無いと思い、以前からお付き合いをさせていただいている浮田石材の浮田隆司さんに
ご連絡させていただきました。

浮田さんは生前のイサムノグチとも交友があった凄いお方ですが、いちイサムノグチファン
である私にも丁寧にいろいろと教えてくださるとても気さくで素敵な方です。

お約束の時間にご自宅を訪問。

流石、玄関にも贅沢に万成石が使われています。

浮田石材 浮田隆司さん 万成石

そして、通された縁側にも万成石の玉石を半分にして丁寧に磨かれたテーブルが。

万成石 テーブル

しばし浮田さんとイサムノグチ談義に花が咲きました。
浮田さんの語る活き活きとしたイサムノグチ氏のお話はいつ聞いても楽しいです。

しばらくして、浮田さんの愛車で万成石の丁場へ向かいました。

かつてイサムノグチも石を釣る為に通った場所へ行けるとは!感動です!
現在でも採石場には数人のアーティストがアトリエを構え日々制作に励んでおられるそうです。

採石場には所々にアート作品が顔を覗かせています。

万成石 彫刻作品

万成石 彫刻作品

パワースポットのような場のオーラを感じました。

万成石 丁場

浮田さんと、玉石の積まれた山から看板に良さそうな石を探します。

万成石 丁場

万成石 丁場

素人目には全く分かりませんが、浮田さんはその石を見ただけで、「これは腐りかけ」
「これは肌が綺麗」と説明してくださいました。流石です。

万成石 丁場

更に奥の"木っ端"と呼ばれる大きな玉石が欠けて出来た部分が置かれている場所へ行くと、

んっ!

万成石 iraka 石看板

ビビビ!と来ました!

万成石 iraka 石看板

正に理想的なサイズ、そしてカタチ。
人生初、石を釣りました。(石を探しに行く事を"釣る"と言います。)

早速、石加工の業者さんへ連れて行っていただきました。

こちらは事務所のカウンター、総万成石の重厚なカウンターです!

万成石 iraka 石看板

サイズや位置などを打ち合わせ。

万成石 iraka 石看板

そして、数日後、届いたのがコチラ。
ヤマトさんで届いたのですが、石がこんな感じで届くとは初めて知りました。

万成石 iraka 石看板

紐をほどいて、

万成石 iraka 石看板

どうですか?

表面の磨きなどは一切せずに、皮付きのまま直彫りでお願いしました!

想像以上にいい出来です!

irakaの実店舗にお越しの際は是非この石看板も見ていただけるとうれしいです!


iraka-イラカ-
〒658-0016
兵庫県神戸市東灘区本山中町3-9-15-1F
電話:078-200-6222
営業時間:12:00〜19:00
定休日:水曜日

最終更新:2014/06/30 21:22

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
  
  iraka-イラカ-

  ・取り扱いブランド
  
  OZEKI/AKARI

  
  HASAMI

  
  KIHARA

  
  薗部産業

  
  Ense

  
  クラフト木の実

  
  KONTEX

  
  桂樹舎

  
  小鹿田焼

  
  岡本太郎サイコロ椅子

  
  sirenemermaid

  
  Trenta Sei

  
  craft_one

  
  石川硝子工藝舎

  
  Sabo Studio

  
  丸亀うちわ Ojigi

  
  cosine

  
  瀬戸本業窯

  ・特集

  AKARIの生まれる場所
  
  オゼキ工場見学

  「HASAMI」
  
  HASAMI窯元レポート

  「小鹿田焼」
  
  坂本工窯レポート

  「石川硝子工藝舎」
  
  石川硝子工藝舎レポート

  「瀬戸本業窯」
  
  窯元レポート


  ・納入事例

  ゆっくり流れる島時間
  
  小豆島"島宿 真里"様
  AKARI納入事例