【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/04/05 00:00

――――――――――――――――――――――――――――
■1■ 二十四節気「清明(せいめい)」の中医学的養生法
――――――――――――――――――――――――――――
■2■ 本日限り!白きくらげ30%増量セール
――――――――――――――――――――――――――――
■1■ 二十四節気【清明】の中医学的養生法
4月5日は春の5番目の節気「清明」ですね。
「万物発して清浄明潔なれば…」と言われ、草木の花が咲き始め、万物に清々しく新鮮な気があふれてきます。
中国や沖縄では、日本のお彼岸のように「清明節」にご先祖様のお墓参りに行って、
お花見のようにみんなで宴を催すそうです。
また、お茶で有名な龍井茶(ろんじんちゃ)では、この清明節前にとれた明前龍井が最高級とされていますね。
清明
清明節は、中医学的養生の観点からも特に重要な節気と言われています。
このころには、少しずつ暖かくなってきていますが、まだ寒い日もあり、
また雨が多く気温の変化も激しいので体温管理や調節をしっかりと行い
肝腎を補い、陰陽のバランスを調節することが大切です。

この時節によく見られる陰陽不調和による中医学的症状は、
【陰虚陽亢証】(頭痛、めまい、目のかすみ、耳鳴り、不眠症、多夢、足腰がだるい、顔がほてる、手足のしびれ)、
【肝腎陰虚証】(めまい、目のかすみ、ドライアイ、難聴、耳鳴り、足腰のだるさ、かかとの痛み)、
【陰陽両虚証】(頭や目がくらくらする、船に乗ってるみたいな感覚、顔が青白い、
顔が熱っぽい、動悸、息切れ、足腰や膝がだるい、夜間頻尿、むくみ)などがあります。

これらはだいたい高血圧から来る症状で、特に体内の陽気が上昇するこの時期に起こりやすくなります。

主な原因は、高齢、虚弱、ストレス、情志のアンバランス、疲れ、久病、偏食などで、
中医学的には本虚標実証と言い、陰陽がアンバランスになり、
根本的には虚証なのに表面的には実証が表れているという複雑な状態です。

陰陽失調による本虚標実証は、正気を補い、陰陽を調和させるために総合的に調整することが大切になります。
治法は、滋陰・補血・清熱です。
具体的にどうすれば良いかと言うと、
まず一番気をつけることは喜怒哀楽が激しく感情的にならないように心がけ情緒を安定させるべきです。
高血圧は感情的要因と密接に関連しているので、感情が不安定な時や喜怒哀楽が激し過ぎると
肝の疏泄(気の巡り)に悪影響を与え血圧が上がります。
感情や情緒を穏やかにするためには、すぐに感情的にならないように心がけ、快適な気分で過ごすようにし、
この時期は特に意識して冷静に過ごすようにすることが大切です。
せっかちにならず、余裕をもってゆったりと物事に対処するようにし、動きもゆったり目がおすすめ。
読書や川辺などの散歩や、新鮮な空気を吸ったり深呼吸、そして陰を補うためにも早めの就寝で十分な睡眠も大切です。

おすすめの薬膳は
滋陰
白きくらげ、クコの実、菊花、やまいも、れんこん、小松菜、ほうれん草、アスパラガス、いちご、白ごま、黒ゴマ、黒豆、ゆり根、松の実、卵、牛乳、チーズ、豚肉、烏骨鶏、鴨肉、ウズラの卵、亀肉、すっぽん、牡蠣、マテ貝、ムール貝、赤貝、ホタテ貝、あわびなど

補血
なつめ、金針菜、龍眼、白きくらげ、黒きくらげ、黒豆、にんじん、ほうれん草、小松菜、落花生、ぶどう、ライチ、ひじき、豚足、豚・鶏レバー、あさり、いか、たこ、牡蠣、まぐろなど

清熱
菊花、白きくらげ、セロリ、きゅうり、ごぼう、冬瓜、苦瓜、なす、空心菜、小豆、大豆、緑豆、トマト、バナナ、メロン、マンゴー、パイナップル

薬膳的食養生では、時間と量を決め、暴飲暴食しないこと。食べ過ぎないように気をつけて三食きっちり摂りましょう。
肥満気味の場合は、甘いものを減らし、カロリーの摂取を制限し、果物や野菜を多めに食べて下さい。
また高齢で高血圧の人は特に塩も控えめにし、カリウムを多めにしましょう。野菜、果物が良いですね。

次回は、4月5日「穀雨」になりますね。
春の養生法の続きやおすすめの食べ物などをまたお伝えしますのでお楽しみに!

■2■ 本日限り!(22日)二十四節気を元気に過ごすお得なサービス♪
滋陰食材の台湾産原味白きくらげ 100グラム 通常3,000円[税込、送料込]
本日1日限定 30%増量セール

白きくらげ30%増量
白きくらげは、十七種類のアミノ酸やカルシウム、食物繊維、ビタミンDなども
豊富に含まれ栄養満点の食べ物です。
肌にも喉にも潤いを与え、昔から美肌食材として宮廷貴婦人たちに愛されてきました。

秋の乾燥の季節にもおすすめですが、中医薬膳学では風病といわれる風邪(ふうじゃ)が
原因の咳嗽、感冒、肌荒れや便秘など春に起こりやすい症状にも効果的です。
五性:平、五味:甘・淡、帰経:肺・胃・腎、体質:気虚・血虚・陰虚
潤いを与えてくれる食材なので湿痰タイプには不向き。

現代の研究により、免疫力の向上や潰瘍を回復させる作用、
また抗老化、増血、血糖値低下、脂質分解作用などが認められています。
また抗放射線作用もあるとも言われています。

食べ方はチョー簡単。
乾物ですので、常備菜として保存でき、好きな時に好きな量をお湯で戻して使えます。
だいたい1日10~15グラム(1回5グラムほど)ぐらいを目安に食べるとよいですが、
水で戻すとかなりの量になりますのでご注意ください。
最初は少量ずつ戻して使ってみるのが良いと思います。
お水やぬるま湯(急ぐときは少し熱めのお湯)で戻し、さっと洗って汚れを取り、
固い部分(石づき)を取り除きます。
下処理はそれだけ。

みそ汁やスープの具材やサラダ、あえ物、酢の物、野菜炒め、ラーメン、焼きそば、
パスタや冬はお鍋の具材にとさまざまなお料理に使えます。

白きくらげだけを長時間コトコトと弱火で炊いていると、だんだん粘り気が出てきます。
これはコラーゲンがたっぷり。このネバネバがお肌に弾力を与えプルンプルンの美肌に!
赤ちゃんの肌がプルンプルンなのは保湿力。
このネバネバが出た白きくらげにハチミツや岩糖(氷砂糖)を適量加えると薬膳スィ-ツ。
洋ナシやリンゴなどお好みでフルーツを食わるとよりゴージャスなスィーツが完成。

少しずつ薄着になっていくこれからの季節。外側からの保湿クリームなども大切ですが、
カラダの内側から潤いを与え保持する美しい素肌を作りましょう。
この機会に是非どうぞお試しください!ぜひご来店お待ちしています!
     ┏━━━┓  
     ┃GO ★ ┃
     ┗┻┻┫┃
      ★ ☆ ┃┃ ★
       \\┗┛/  
京都伝統中医学研究所 
https://item.rakuten.co.jp/iktcm/

最終更新:2019/04/05 00:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年