【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/05/06 00:00


――――――――――――――――――――――――――――
■1■ 二十四節気「立夏(りっか)」の中医学的養生法
――――――――――――――――――――――――――――
■2■ 本日限り!夏の薬膳茶2種8包入り30%OFFクーポンプレゼント 中医学的ダイエット
――――――――――――――――――――――――――――
立夏.jpg
■1■ 二十四節気【立夏】の中医学的養生法

立夏の養生法
今日の内容は、中医学の基礎理論に出てくるようなちょっとむづかしい話です。
ご興味のある方は、ちょっと長いので、お時間のある時にでも、ゆっくりご覧ください。

5月6日から夏ですね。
中医学では立夏、小満、芒種、夏至、大暑、小暑(立秋の前日)の6節気の期間を夏と考えます。
これから各節気において「夏の養生法」をお伝えしていきますのでお楽しみにしてくださいね。

夏は、「蕃秀(ばんしゅう)」と言って、すべてのものは成長し、緑豊かになって美しい花を咲かせ、春よりもさらに陽気が盛んになります。

現在のカレンダーでは5月初旬から8月初旬までなので、夏と言われても実際の体感とはかなりズレを感じますね。
これは月の満ち欠けを基準にした太陰暦によって、農作業の目安にするため1年を24等分して季節の特徴を表したものだからです。

そのもとは陰陽論で、1年を陰陽の変化で見ると、
=陽気が次第に盛んになってきて、それと入れ替えに徐々に陰気が衰えていく、
=陽気の旺盛が極まったのち徐々に衰え始め、同時に陰気が次第に盛り返し始める
=陰気が次第に盛んになってきて、それと入れ替えに徐々に陽気が衰えていく、
=陰気の旺盛が極まったのち徐々に衰え始め、同時に陽気が次第に盛り返し始める
こうした陰陽の変化に合わせて農作業の準備や計画をしました。

中医学がこの陰暦を基準とするのは「天人合一」という考え方からです。
私たち人間も自然界の一員として自然の影響を受けて生きています。
そして、あらゆる現象は天が陽、地が陰に代表される「陰の気」と「陽の気」の関係が変化することで起こると考ます。

陽が旺盛になり太陽が昇り朝が来て明るくなると陰が減っていきます。
逆に月が昇り夜になって暗くなるのは、陰が旺盛になり陽が少なくなって陰と陽の関係性が変化しているからです。
春が来て暖かくなり芽が出て動物が活動し始め、夏が来てさらに暑くなり草木は生い茂り活動が活発になります。

秋になると暑さが和らぎ実が稔り、冬になって寒さが厳しくなり草木も動物も地中に籠ります。
これらはすべて陰と陽の関係性が変化することによって起こるのです。
さらには、例えば夫婦喧嘩をするのも、仲直りするのも、晴れの日も雨の日も、風が吹くのも、雪が降るのも、
万物全ての現象や事象は「陰の気」と「陽の気」関係性が変化することによって起こるのです。

この出来事自体は普通にあることで問題ではありません。
このように自然界の変化はすべて陰陽の関係性の変化によって起こっているのですよというお話です。
しかし、この関係性が異常になるさまざまな問題が起こります。
喧嘩がひどくなると問題がこじれ別れに発展したり、戦争になったり、雨が降り続いたり晴
れの日が続いても、風が強くなって台風になると災害となり悪い影響を与えます。


私たち人間も、絶えず自然の影響を受けながら体内の陰陽のバランスは常に変化しています。
朝が来て、心拍数や血圧が上昇し全身に血液が送られ体温が上昇して活動モードになり、
夕方になると心拍数が下がり休息モードに切り替わったり、女性は1ヶ月の中で生理があり
ホルモンバランスが切り替わり体温も高温期や低温期があったり、1年の中でも暑さや寒さ
に対応してカラダは常に陰陽のバランスを調節して自然界と調和して健康を維持していま
す。
現代医学でいう自律神経の交感神経と副交感神経の関係を、中医学で陰陽でとらえるのです。

この体内の陰陽バランスの関係性も異常にが乱れることでさまざまな病気や症状が現れます。
冷えると陰に傾き、のぼせやほてりは陽に傾いています。
そして、カラダが冷えているときは温熱性の薬や食べ物で陰陽を調和させ、逆に余分な熱が
こもってのぼせやほてる時は、寒涼性の薬や食べ物で熱を冷まして陰陽を調和させて症状を
改善します。

陰暦によって季節の陰陽の状態を知ることは、中医学的に健康を保つためにとってもともて重要なことなのです。

【立夏の養生法】
『夏三月、此謂蕃秀…天地気交、万物華実、夜臥早起、無厭于日、使志無怒、使気得泄、若所愛在外…此夏気之応、養生之道也』 (黄帝内経素問)

夏の三ヶ月、これを蕃秀という…天と地の気が交流して、万物が花咲き、実る時期、人々は少し遅く寝て早く起き、夏の暑さを厭わず、怒らず平常心を保ち、植物が花開くように体内の陽気を外に向けて気持ちも開放的にして体内の気を発散させ、外に出て活動することを楽しみましょう…
これこそが夏の気に応じた養生の道なのです。
と、2000年以上前に出来たと言われる最古の医学書「黄帝内経」に書かれています。

5月6日は立夏です。この日は、太陽黄経が45度となり、夏の日の始まりとなります。
「立夏」になると、気温が高く暑くなり、雷雨が多くなり、農作物が生長の最盛期に入る重要な節気です。
立夏は、田植えをおこなう重要な時期で、この時に雨の降るのが遅いか早いか、そして降水量の多少は、その後の収穫と密接に関係します。
また古来、立夏になるとお茶を飲む習わしがあり、言い伝えでは、立夏にお茶を飲まなければ、夏の苦しみに耐えられなくなる、といわれます。

立夏になると、キリギリスが鳴き、ミミズが姿を現わし、キュウリが生長し、ノゲシが穂を出し、トノサマガエルが夏の到来を告げて声を立て始め、あぜ道の野草が毎日競い合って伸びます。
明け方になると初夏の朝焼けを迎え、田畑、野原、海岸の砂州を歩く時、人びとはこの温和な日光の中で大自然の深い情を感じ取ることができます。
人は、それぞれの節気においては、その「気」に順応することで自然と調和し、心身は健やかに過ごせるのです。

立夏、小満は、孟夏(夏の初め)と称し、天気がだんだん温かくなり、植物が生い茂り、この季節は心(心臓)の働きが活発になります。
夏は特に「心」を養生しなければなりません。 夏の養生法 は「 安神養心(あんじんようしん) 」です。
精神を穏やかにし、心の働きを養うことです。
中医学では、「心は全身の主であり、臓腑などは全て心の命ずるところに従い、ゆえに君主である、また、心は神を隠し、ゆえに神明の用である」と言われます。

長くなるので、夏の養生法は「安神養心(あんじんようしん)」の続きは、次回また詳しく説明しますね。

次回は、5月21日「小満」になりますね。
引き続き夏の養生法やおすすめの食べ物などをまたお伝えしますのでお楽しみに!

■2■ 本日限り!二十四節気を元気に過ごすお得なサービス♪
夏の薬膳茶2種 8包入 通常1,600円
本日1日限定 30%OFF 1,120円[税込、送料込]
ゴールデンウィークもいよいよ最終日、明日からは頑張ってダイエットしよう!
そんな決意を固めている貴女におすすめの薬膳茶の30%OFFクーポンをプレゼント。
30%OFFクーポン

↑↑↑の画像をクリックしてクーポンをゲットして、下のお好きな商品画像から商品ページにおすすみください。

中医学的ダイエット
中医学では、肥満も大きく分けて二つの体質に分けられます。
ひとつは水の巡っていないタイプ。全身がポチャポチャ、プヨプヨ。
むくみや水太りなどカラダの水分代謝が低下し、水の巡りが悪い体質を「湿痰(しつたん)」と言います。
色白でお腹やお尻、二の腕、太ももなどに脂肪がついたタイプです。
このタイプのダイエットは、とにかくカラダに溜まった余分な水の巡りを調えること。
ある部分はむくんでいたりポチャポチャやジュクジュクしているのに、
あるところはカサカサ、パサパサ、軟便気味も便秘気味もどちらも水が巡っていないから。
お腹の働きを高めて、水の巡りを調える「水巡茶」がおすすめです。
【水巡茶】
水巡茶ページ


もうひとつは気血が巡っていないタイプ。
こちらは、ストレスフルな毎日でイライラしている方、肩や背中など全身パンパン固太りタイプ。
忙しい毎日でストレスいっぱい!気血が巡らず「気滞」「血お」体質。
とにかく頑張っているけど、ある日突然ばったりという危険なタイプ。
カラダの不調を感じたら無理をせず、ちょっとリラックスしてたっぷりの気血を全身に巡らせましょう。
【気血巡茶】
気血巡茶ページ


ダイエットを始めようという方は、中医学的にまずは自分がどちらのタイプかチェックして、
タイプに合わせたバランスの回復法を行うことでダイエットしていきましょう。

詳しい体質診断は、当店のホームページ
【中医推拿 楽楽堂】 体質診断 www.rakurakudo.com/体質診断
から行っていただけます。

そのデータを送っていただけましたら、当店で詳しく診断しておすすめの養生法をアドバイスっ背ていただくことも可能です。
是非ご活用くださいませ。

最終更新:2019/05/06 00:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年