【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/02/07 10:52

2月3日は「鬼は外、福は内!」と言って豆を巻きましたか?
そして東北東の方を向いて、恵方巻を丸かぶり。
節分の恒例行事ですね。

次の日は2月4日 「立春」
一年の始まりの日です。
皆さん、年賀状に「己亥 元旦」と書きましたよね。
でも「己亥」が始まるのは2月4日の「立春」からなんですよ。

そして初詣にも行ったと思いますが、
残念ながらそれも去年にお詣りしたことになりますね。

初詣に行けなかった人はチャンス!(笑)

初詣に行った人も行けなかった人も、これからでも良いので自分の信仰するパワースポットに行って、
今年一年無病息災で過ごせるようにパワーをいただいてくださいね。

さて、皆さんは、 「薬膳」 と聞くとどんなものをイメージしますか?

「薬膳」と聞くと、字を見て薬のようなものと錯覚する人もいたり、

漢方薬くさくて苦い料理?

ツバメの巣や高麗人参などの高価な食材を使った料理?

ヤモリやトカゲの丸焼きみたいなゲテモノ料理?などを想像したりする人もいます。

「薬膳」というものは決してそのような料理ではありません。

普段スーパーで買い物をするお野菜やお肉・魚なども立派な「薬膳食材」なのですよ。

「薬膳」という言葉自体はそれほど古くなく、
1980年ごろに北京の漢方レストラン「同仁堂」で使われたのが始まりと言われていますが、
その考え方や献立、調理法などは長い歴史に渡る智恵と積み重ねが凝縮しています。

「医食同源」と言われるように、医療と食事はとても関係が深いです。

病気になるのも食事の不摂生によりますし、
逆に体調不良や病気も食事によって治療することもできます。

中医学では、
いま、何かしんどいとかツライといった症状があるとしたら、
その原因はなにか?ということを、
まず大きく分けて 「寒・熱・虚・実」 のどれに当たるかを診断します。

「寒」 (体が冷えていること)が原因、

「熱」 (余分な熱がこもっていること)が原因、

「虚」 (必要なエネルギーが不足)が原因、

「実」 (エネルギーの巡りが悪く詰まっていること)
が原因の中のどの原因で、今の症状が起こっているのかを弁別します。

そして、

「寒」の状態には 温熱性の食べ物 を多く摂るようにし、

「熱」の状態には 寒涼性の食べ物 を多く摂り、

「虚」にはエネルギーを 補う食べ物 を摂り、

「実」には詰まりを取り、 巡りを調える食べ物

摂るようにして体のアンバランスを整えて、【中庸】 な状態に戻すことを『薬膳』というのです。

テレビを見ていると 「水」も、飲んだ方が良いというお医者さんもいるし、
飲まない方が良いというお医者さんもいます。

どちらが本当なのでしょうか?どちらも本当なのです。

いまに体にとって、 「水」を飲んだ方が良い人もいれば、飲まない方が良い人もいるのです。
健康に良いと言われる「納豆」でさえ、食べた方が良い体調の人もいれば、
今は食べない方が良い体調の人もいます。

野菜でもお肉でも魚でも、食べた方が良い人もいれば、
食べない方が良い人もいるということなのです。


ですから、『薬膳』というものは、いまの自分のカラダを知るということから始まります。
私たちのカラダは常に一定ではありません。
季節や気候、お天気の影響を受けたり、住んでいる地域に影響を受けたり、
個人個人の生活環境や食生活を中心にした生活習慣に影響を受けたり、
また、感情やストレスに影響を受けたりして、絶えず変化しています。

時には冷えたり、時には冬でも熱がこもったり、ストレスで気血の巡りが詰まったり
睡眠不足や過労でエネルギーが不足したりと、同じ人でも常に常に体調や体質は変わっています。

日常生活に支障がない範囲の変化なら対応出来ますが、食欲がなくなったり寝つきが悪くなったり
疲れを感じるようになると、「未病」と言って、カラダは病気の方に傾きつつあると考えます。

「未病」の段階でなら、薬膳や休息などで体調を回復することが出来ます。

いまの自分のカラダは、冷えているのか? 熱がこもっているのかを知らなければ、
いくら体に良いんのですよという食べ物でも、食べたら体調が良くなる人もいれば、悪くなる人もいるということなのです。

まずは体質診断チェックをして、いまの自分は「寒・熱・虚・実」のどれに当てはまるのかを診てみて、
温熱性の食べ物を多くしたら良いのか? 寒涼性を多くすべきなのか?
補うべきなのか? 詰まりを取る物なのか? を選択する必要があります。

中国では、お母さんやおばあちゃんは、朝起きてきた子どもの舌や顔色を診たり
便の調子を聞いたりして夜の献立を考えるそうです。
これこそが本当の「薬膳」というものですね。

食事によって体の不調やアンバランスをその日のうちに立て直すという風に、
普段の生活にきちんと活かされているは本当に素晴らしいですね。

あまり長い文章だと疲れますので、
この続きはまた今後メルマガや店長の部屋(ブログ)で、
薬膳講座を掲載していこうと思っています。

家庭で実践できる養生や病気の予防法などの知恵が満載です。
ぜひご覧くださいね。

「立春」とはいえ、北日本ではまだまだ寒い日が続きます。

南や西日本でも暖かくなったり寒くなったりと不安定な気候になるので
かえって体調を壊しやすいです。

くれぐれも気をつけてお過ごしくださいね。

最終更新:2019/02/07 10:52

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今月