【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/01/28 17:56

zoom_b1_four.jpg

zoom_b1_four_mongon.jpg

枠.jpg

B1_FOUR_slant_L.jpg
ショッピングページへ今すぐ進む 【クリック】

ZOOM B1 FOUR [Multi-Effects Processor] 【4月下旬入荷予定】 
販売価格¥7,380 (税別)

枠.jpg

B1X_FOUR_slant_L.jpg
ショッピングページへ今すぐ進む 【クリック】

ZOOM B1X FOUR [Multi-Effects Processor] 【4月下旬入荷予定】 
販売価格¥9,250 (税別)

1つのペダル。低音はよりディープに。

B1 FOUR/B1X F
Bass Multi-Effects Processor


70種以上のエフェクト&アンプモデル、ルーパー、ドラムマシンを内蔵。さらに、Guitar Labから配信される追加エフェクト/パッチで、ベースの可能性とローエンドの魅力をディープに探求。

b1_top.jpg

主な特長
・実在モデルを忠実にエミュレートした、9種類のアンプ/キャビネットモデル
・有名ブティックペダルのモデリングを含む60種類以上のベースエフェクト
(B1 FOUR: 65エフェクト / B1X FOUR: 71エフェクト)
・PC/Mac用アプリ「Guitar Lab」から、追加のエフェクト/パッチを入手可能
・最大5エフェクトを同時使用でき、接続順も自由に並び替え可能
・50種類のエフェクトパッチをメモリー可能(ファクトリー/ユーザー兼用)
・ボリューム、ピッチ、ワウなど、ベースを弾きながらエフェクトをリアルタイムにコントロールできるエクスプレッションペダル搭載(B1X FOURのみ)
・ベースケースのポケットに収まる、軽量コンパクトデザイン
・単3アルカリ電池×4本で、18時間の連続駆動が可能
・最長30秒のフレーズを録音できるルーパー機能
・ルーパーと同期再生できる68種類のリズムパターン
・演奏環境に合わせて全体の音質を瞬時に調節できるアウトプットEQ
・音楽プレイヤーなどを接続できるAUX IN端子
・エフェクトの設定を自動的に保存するオートセーブ機能
・Low-B、Hi-Cチューニングにも対応するチューナー機能
・Guitar Labとの接続およびファームウェア・アップデート用USBポート装備
・電源は単3乾電池の他、ACアダプタ(別売AD-16)、USBバスパワーでも駆動可能

B1_FOUR_rear_v.jpg
B1X-FOUR_rear.jpg

SPECS
・同時使用エフェクト数: 5
・パッチユーザーエリア: 50
・サンプリング周波数: 44.1 kHz
・A/D 変換: 24-bit 128 倍オーバーサンプリング
・D/A 変換: 24-bit 128 倍オーバーサンプリング
・信号処理: 32−bit
・ディスプレイ: ドットマトリクスLCD (128*32 dot)
・入力
INPUT :標準モノラルフォーンジャック
 定格入力レベル: -20 dBu
 入力インピーダンス(ライン): 470 k Ω
 AUX IN : ステレオミニジャック
 定格入力レベル: -10 dBu
 入力インピーダンス(ライン): 1 k Ω
・出力
 OUTPUT: 標準ステレオフォーンジャック(ライン/ ヘッドフォン兼用)
 最大出力レベル:
 ライン + 2 dBu(出力負荷インピーダンス 10 k Ω以上時)
 フォーン 17 mW + 17 mW( 負荷 32 Ω時)
・入力 S/N: 120 dB
・ノイズフロアー(残留ノイズ): -97 dBu
・電源: ACアダプター DC9 V センターマイナス、500 mA(ZOOM AD-16)
単三乾電池4 本 連続駆動時間 約18 時間(アルカリ電池使用、LCD バックライトOFF 時)
・USB : USB MIDI USB Micro-B
※USB 端子からの給電も可能です。
※充電専用ケーブルを使用した場合、給電以外の機能は使えません。
・外形寸法:
B1 FOUR 156 mm (D) × 130 mm (W) × 42 mm (H)
B1X FOUR 156 mm (D) × 216 mm (W) × 52 mm (H)
・重量:
B1 FOUR 340 g(電池を除く)
B1X FOUR 610 g(電池を除く)

※ 0 dBu = 0.775 V

枠.jpg

・・・・いかがですか?

大反響のギターマルチ「G1/G1X FOUR」に続き登場の大注目ベースマルチですので・・・・ ウィンク

お見逃しなく !!

! ご注意
・在庫状況に関しましては、各ショッピングページにてご確認下さい。


▼▼▼▼▼▼ その他、ZOOM(ズーム)エフェクター製品はコチラでご確認下さい! ▼▼▼▼▼▼

zoom_banner.jpg

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

お時間のある時にでも、当店イケベ楽器楽天ショップにお立ち寄り下さい。

下矢印 当店“facebook”ページも開設!よかったら「いいね!」お願いします! 下矢印

facebook

最終更新:2019/03/30 14:55

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2019/01/28 00:00

1.jpg

namm2019_mongon.jpg

枠.jpg

2日目!注目品続々登場!『ギター&ベース』『アコースティックギター』『アンプ』『エフェクター』ブースの模様を公開!!

1.jpg

Ibanez EH-10&MAR-10
若手でありながら、卓越した演奏技術と音楽性から、高い評価を獲得する、ChonのギタリストErick Hanselと、Mario Camarenaのシグネイチャーが登場!こちらにもAZシェイプが採用され、新機会初のボディ形状の完成度が窺い知れますね!

2.jpg

Ibanez SLM-10&THBB-10
こちらはPOLYPHIAのScott Lepageと、Tim Hensonのシグネイチャー!ルックスには、メイプルトップやローストメイプルネック等コンテンポラリーなスペックですが、ベースモデルにはこちらもAZを採用!トラディショナルなボディが成せる実力を多くのアーティストが使用しています!

3.jpg

Ibanez MSM-100 Fabula Green Burst
海外のウエブレッスンギタリストとしても著名なMarco Sfogliのシグネイチャーも登場!グリーンバーストとローストメイプルのカラーコンビネーションは抜群ですね!

4.jpg

Ibanez Andy Timmons Signature ATZ-100
その幅広い音楽性と、それらを卓越した技術でジャンルに縛られる事無く体現する事で、プレイヤー達からも高い賛辞を受けるAndy Timmons!氏のプレイを当初から支え続けるIbanezとのリレーション20周年を記念したニューコンセプトが登場!シンプルなシリーズのコンセプトをそのままに、ローストネックや新たな拘りも詰め込まれた集大成がここに!

5.jpg

Ibanez Paul Gilbert 30th Anniversary PGM-333(右)
もはや言わずもがなのスピードスター、ポール・ギルバートが超絶技巧を世に知らしめ、その名を轟かせたレーサーX時代からその手を支えるIbanezとのリレーションも今年で30年!30年の結晶と言えるアニバーサリーモデルがNAMM会場で世界初披露!ミニハムバッカー3機を搭載した拘りの一本は、存在感抜群です。限定生産予定の為、お早めにお問い合わせください!

Ibanez PGMM-21(左)
30thAnniversaryではありませんが、こちらも限定となるであろう、好評のPGMミニのMetallic Light Greenを仕様!

6.jpg
7.jpg
8.jpg
9.jpg

Ibanez TSV808
そしてラストは国内でも既に情報が解禁され話題沸騰のコチラ!808のミドルテイストと、JanRayのワイドレンジを体現する為に、IbanezとVemuramが奇跡のコラボレート!内部回路もIbanezとVemuramが、ガチンコで共同開発を行いついに完成した両ブランドともに言える意欲作!もちろんTSV-808に使用されるIbanez特有のノブの位置が下がったオリジナルストンプケースも、Vemuramエフェクトの真骨頂でもある鋳造ブラスにて新規開発!このケースの作成が困難である事からも限定生産されると言うことです!随所に込められたこだわりは今から2019年初夏の日本発売が待たれますね!しかも、その実力を知る為のデモンストレーションでは、Josh SmithとKirk Fletcherによる名演を聞く事も出来ました!
>>商品ページはコチラ!

10.jpg
11.jpg
12.jpg

TS1&TS2&TS3
Ibanez エフェクトの代表格と言えるTS-9シリーズもナローケースでの1979年の発売から今年で40周年!それを記念したオリジナル全てを展示したメモリアルコーナーが!もちろんその中には、今回のNAMMの目玉であるTSV-808も入っていますが、その横には。。メタリックレッドの外装を纏った40thAnniversaryが既に展示されていました!緑から赤へのイメージチェンジ!斬新ですね。。でもかっこいい。。

枠.jpg

13.jpg
14.jpg
15.jpg
16.jpg
17.jpg
18.jpg

Marshall Studio Series
そのルックスと、サウンドに入荷以来好評を獲得しているMini Jubilee!こちらと同サイズの、20W&5Wへの出力切り替えが可能なコンセプトはそのままに、Marshall の名機を復刻!!Marshallの歴史の中でももちろん外す事が出来ず、そのサウンドにファンの多い1959スタイルと、JCM800スタイルの2ラインナップが登場しました!そのコンセプトは、オリジナルモデルのサウンドを、このコンパクトサイズでの再現する!ということ!そのためには徹底したクオリティ管理が行われ、1959では、カスケードももちろん可能!JCM800では、Hi/LO Inputを装着するなど正に名機の復活といえるでしょう!キャビネットのスピーカユニット搭載機には、Cellestionが自信をもって、ビンテージなど全ての音がすると進めるVTypeを使用しています!

枠.jpg

19.jpg
20.jpg

Diezel VHX
ヘビーアンプの雄Diezelから、カラーディスプレーをセンターパネルに搭載した、VHXが登場!現時点では全容まではわかっていませんが、コントロールつまみこそ少ないものの、Pre Ampや、エフェクトまでを任意にプリセット可能な次世代チューブアンプヘッドが登場!!液晶部にはさまざまな情報が出ていましたので、何処までのサウンドキャラクターメイクが出来るのか、入荷が楽しみですね!

枠.jpg

21.jpg

Synergy Amplificationからは、Friedmanのサウンドを詰め込んだモジュールが登場!共通EQのBEシュミレートモジュールと、完全独立のBEBBが!こちらも国内入荷が待たれますね!

枠.jpg

22.jpg

NAMM名物と言えるOrangeキャビの壁!!毎回目にしますが、圧巻です!

23.jpg
24.jpg

TremLord 30
1950年代のブリティッシュ・アンプを体現した30W&12×1スピーカー搭載のフルチューブコンボが登場!イタリアのスピーカー・デザイナー Lavoceによるカスタムユニットの搭載など、他の製品とは一線を画すこだわりが見て取れます!トレモロ&リバーブサーキットにもチューブドライブを使用した、正にフルチューブコンボはOrangeの新たな伝説を産み出すかも知れません!好評の「Bedroom to Headroom」コントロールも搭載しているので、このフルチューブサウンドを自宅等様々なステージでご堪能いただけます!

25.jpg
26.jpg

Pedal Baby 100
ペダルボードや、アンプシュミレータを使用するユーザーの為に、ブリティッシュロックアンプを知り尽くしたOrangeから、Class A/B回路をもつ100Wトランジスタパワーアンプが登場!このサイズとは思えない流石のチューブフルなサウンドは一聴の価値あり!貴方のシステムダウンサイジングに是非!

枠.jpg

27.jpg
28.jpg

FF-1Y FUTURE FACTORY
現場からの声を形に変えるFree the Toneだからこその、超絶機能てんこ盛りのDelayが登場!モデュレーションディレイは、他でも見ることが出来ますが、ここまで自分のアイデアで幻想的なサウンドを作れる製品は史上初でしょう!ステレオ出力はもちろん、Dual Delayを左右異なるタイムでの出力から直列接続など、多種多様のDelayサウンドをサウンドメイク可能です!早く実機でその実力を試したいですね!!
>>商品ページはコチラ!

枠.jpg

29.jpg
30.jpg

Silver Sterling Sgnature 150&100W Head
ブティックアンプの雄Two-Rockからは、正に至極のクリーンアンプが登場!このネーミングにピンと来た方はかなりの通!そうです彼がCROSSROADフェスティバルでブルーのパネルを使用していた、当時限定生産で発表されたSterling SignatureのリメイクモデルがこのSilver Sterling Signtaureです!パワートレーンには、今回150W仕様の6550と、以前のモデルと同様の100W 6L6仕様をラインナップ!新規開発の出力トランスが採用される等、この他にも今回の開発に当たってはアーティスト達の声もふんだんに取り入れ、各モデルともプロトタイプは既にステーブや、マットが使用しているとか!言わずもがなの至極のクリーン!もちろんギタステではいち早くオーダー済みとなりますので、今から国内で耳にするのが楽しみです!下に移るキャビネットも新規開発!412のルックスはあの方のキャビを髣髴とさせ、背面はオーバルバックになっていました!

31.jpg
32.jpg

Studio Signature
日本でも好評を獲得するStudio Proのアップデートバージョンが登場!Signatureの名の通り、内部パーツはセレクトが行われサーキットもリファインが施されているとか!プルプッシュであったBraight等のシフトコントロールは3つのピンスイッチに変更し、新たにClassic Reverbに使用されているGain Stracture機能を背面に搭載しました!好評のシルバーパネルもオーダー可!こちらも国内入荷が楽しみです!先のIbanez TSV808のデモでは、2人ともこのアンプを使用していました!

33.jpg

Two-Rockブースでマットスコフィールド氏に会えました!

枠.jpg

34.jpg

Martin Custom Shopのコンセプト展示として、オリジナルの1870年のギターのトップと指板を剥がしてコンバージョンしたモデルが参考展示されていました!そのリペア技術と、コンセプトの提示は素晴らしいと思います!

35.jpg
36.jpg
37.jpg
38.jpg
39.jpg

彫刻師の方の作品をモチーフに、Dにその絵柄や装飾を施したSpecial Edition!TRUELOVEと、D HOMEWARDと異なるコンセプトの、魅せる技術は流石の一言です!

40.jpg

OM-28Modern Deluxe
新旧の技術を融合し、ヴィーンテージのテイストを残した意欲作Modern Deluxe!基本的なスペックはヴィンテージスペックを踏襲しながら、チタントラスロッドや。カーボンブリッジプレートなど、モダンなスペックを盛り込んだ意欲作!まず手にするそその軽量に驚愕します!今後のスタンダードともなる逸品たちです!

41.jpg
42.jpg

Martin D-45 EXCALBUR
こちらは超ゴージャス仕様!細部への見事な細工は、その美しさに、いつまでも見ていたくなります!マーチンでは珍しくサウンドホールにもドラゴンの装飾が!

43.jpg

DSS-15M STREETMASTER
近年人気が高いナローショルダー!このサイズだからこそのロックなサウンドをマーチンで!

44.jpg

D Jr 
コンパクトボディーもDスタイルのボディーながら、パーロイドのサウンドホールと、厚みを000サイズ薄く演奏製をあげた製品が発表されていました!シダートップ、サンバースト、スプルースの3色(3機種)

45.jpg

000-13E/GPC-13E/D-12E
メキシコ製品30周年を記念した、ロードシリーズ!各モデル共に往年のD&OOOのモデルはそのままに、販売価格を継承したモデルナンバーを採用し、最高機種のホワイトバンディング採用機は、$1300の13シリーズと、ブラックバインディングは$1200の12シリーズとなりました!フィッシュマンのピックアップとサウンドホールにはチューナーが搭載されるなど、現代仕様の仕上がりです!

46.jpg

DXMAE 30th Anniversary/DX WOOD STOCK 50th Anniversary
ハイプレッシャー素材を採用し、アートが描かれたメキシコモデルに、Wood Stockの50周年を記念したモデルと、ハイプレッシャーモデル生産のメキシコモデル発売30周年を記念したモデルが展示されていました!

枠.jpg

47.jpg
48.jpg
49.jpg
50.jpg

Taylor The Grand Pacific「 V-クラス ブレイシングの第2章が始まります。」というのはAndy Lund氏の談ですが、もともとV-クラス ブレイシングの研究・開発を進めている段階で、適したボディシェイプとしてデザインされていたのが、このThe Grand Pacificでした。そのサウンドは今までのハイファイなテイラーサウンドとは一線を画して、V-ブレイシングのイントネーションの良さを併せ持った、ヴィンテージ的なサウンドとなります。ビルダーズエディションはマホボディの517とローズサイド&バックの717がラインナップされ、他にはサペリサイド&バックの317がラインナップされています。

枠.jpg

以上、NAMM Show 2日目の模様でした。

・・・・と、今回はここまで。ですが!!!!!!

NAMMはまだまだ続きます、ご期待下さい !!

※会場からのレポートの為、一部画像が「ピンボケ」してしまっているものがあります。

総合案内を見る

イケベ楽器グループは、楽天市場内にも8つの個性的なショップを展開しています。

それぞれの店舗は実店舗を持ち、その商品のスペシャリストが商品選定&アフターケアを行います。
勿論、楽器のお問い合わせやご相談に関しても、専任スタッフが対応させて頂きますので安心してご利用下さい。

下矢印 当店“facebook”ページも開設!よかったら「いいね!」お願いします! 下矢印

facebook

最終更新:2019/01/28 00:01

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月






楽天ブックス×イケベ

楽天ブックス×イケベ

















このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム