【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/09/12 16:00

Roland V-Combo-600x314.jpg

先進のオルガン音源.jpg

ROLAND VR-09-B.jpg

VR-09-B.jpg

ショッピングページへ今すぐ進む 【クリック】

ROLAND VR-09-B 【9月29日発売予定】 販売価格¥92,500(税別)

先進のオルガン音源を搭載した
リアルタイム・パフォーマンス重視のVR-09がバージョンアップ


ステージでの即戦力重視、プロ・スペックのオルガン、ピアノ、シンセ・サウンドを
内蔵したライブ・キーボードV-Combo VR-09がバージョン・アップ。
操作性に優れたつまみ形状に変更するとともに、より視認性の高いパネル・デザインに変更。
さらにアンサンブルに埋もれないヌケと、低域の太さを追求した
新たなロータリー・エフェクトを搭載するなど、ソフトウェアもバージョン・アップ
(システム・プログラムVer.1.11搭載)。
視認性と操作性に優れたユーザー・インターフェース、定評のあるVirtual Tone Wheel音源、
専用機に匹敵するピアノ音源など、ローランドのハイエンド音源を搭載。
ハーモニック・バー、Dビーム・コントローラーなどのリアルタイム操作子を搭載、
電池駆動可能で軽量なボディなどライブ・キーボーディストに最適な一台です。

VR-09-B_2.jpg

四つ葉 ライブ・キーボーディストに最適なオルガン、ピアノ、シンセ音源搭載のVR-09がバージョン・アップ。
  視認性、操作性がさらに向上。
四つ葉 オルガン・サウンドに不可欠なロータリー・エフェクトが進化。新タイプのロータリー・エフェクトが追加され、
  20種のマルチ・エフェクトなど計38種のエフェクトを搭載。
四つ葉 5.5kgの軽量ボディ、最大5時間の電池駆動、ハーモニック・バーやDビーム・コントローラーなどの
  リアルタイム・パフォーマンス・コントローラーを搭載し、ステージ/ストリートのライブ・キーボーディストに最適。

VR-09-B_3.jpg


■主なバージョン・アップ・ポイント
●オルガン
・ロータリー・サウンドを追加(Rotary Type TYPE 3)。
 バンドで埋もれないヌケの良さと、低域の太さを同時に追求したタイプ。
・ロータリーのSlow/Fast切替時の切り替わり時間を設定するパラメーターを追加
 (Rotary Type TYPE 2およびTYPE 3)
・ロータリーのBrake(回転停止)パラメーターを追加。箱鳴りを残したまま回転のみ止めることが可能。
・鍵盤を押し離しのノイズ(クリック音)の設定範囲を拡張。
 クリック音を大きめに設定すると、グルーブ感あふれるオルガン音色を作ることが可能。

●エフェクト
・ OVERDRIVEにドライ音をミックスできる仕様を追加。
●U/I、その他機能
・ オルガンのドローバー値をオルガン伝統の表記法で数値表示。
・ エディットしたシンセ音色のイニシャライズ機能を追加。
・ トランスポーズ範囲を±4オクターブに大幅拡張。
・ ドラムキットのオクターブ・シフトに対応。
・ ルーパーにWAVファイルのロード機能を搭載。
・ メトロノーム機能を搭載。
※ 従来のVR-09に適用可能なVR-09システム・プログラム Ver.1.11を近日公開予定。

VR-09-B_4.jpg

■現在の音楽シーンに合わせたシンセサイザー・サウンド
SH-1000、SH-2などのビンテージ・アナログ・シンセサイザーから、D-50、JD-800などといった
デジタル・シンセサイザーをも彷彿させる音色があらかじめスタンバイ。
シンセサイザーの原点に戻り、オシレーター波形から、iPadエディターでエディットして
オリジナルのシンセサイザー・トーンを作ることも可能です。
また、Bit Crashを使用したWobble Bassなど、エフェクトが重要となる
最新のシンセ・サウンドもつくり出すことができます。

■インスピレーションにも即対応できるリアルタイム・コントロール
VR-09は、ステージ上でのリアルタイム・コントロールを、
ステージ・キーボードとして最も重要なパートとして考えています。
ORGAN、PIANO、SYNTH 3つの音源セクション・ブロックで構成されていて
使いやすいのはもちろんのこと、2つの音色ボタンを同時に押せばレイヤー、
スプリット・ボタンを押せば自動的にスプリット・モードへ移行するなど、
ステージ上でのインスピレーションにも即対応できます。
オルガンでは9本のハーモニック・バーとオルガン全体の音量を調整する
レベル・バーをパネルの左側に備え、本格的オルガン・サウンドづくりが可能。
そしてRotary ON/OFFとSlow/Fastは使いやすく配置。
ペダル・ボード(PKシリーズ:別売)の接続ができるので、
スプリットを使えば3段鍵盤相当の演奏能力が発揮できます。

■ライブでの使い勝手を追求したエフェクト専用つまみ
Compressor、Overdrive、Delay、Reverb、Tone, MFX の6つのエフェクト専用つまみは、
ライブでの使い勝手を徹底的に考え抜いて設計されています。  
例えば、Compressor はスレショルド・レベルと圧縮比を同時に変化させて
ダイナミック・レンジを狭くしつつ、出力レベルを一定に保つ複雑なコントロールを実装、
この専門家にしかできない調整をCompressorつまみ1つ回すだけで実現します。  
Delayのタイプ TAPE ECHO では、往年のテープ式エコーを再現し、
Delayつまみを激しく回すことで、発振サウンドを起こす特殊効果も簡単に演出できます。
MFX は、音色ごとに最適なエフェクトがスタンバイ。
つまみを回すだけでステージ上での音色変化を楽しむことができます。
シンセ音色で必須のコントロール Cutoff、Resonance、Attack、Decay、Release を
スライダーで調整することももちろんできます。

■専用機譲りの充実の機能
演奏中のパフォーマンス性をアピールできるDビーム・コントローラーを搭載。
また、ルーパー機能を使って、リアルタイムに録音/再生をしながら音を重ねていく
ループ・パフォーマンスで、ライブを盛り上げることも可能です。
ドラム・パートでは、さまざまなスタイルのバッキングを用意。
バンド・メンバーの代わりを担えます。

■ライブにも便利な電池駆動&軽量ボディ
VR-09はわずか5.5kgの軽量ボディ。さらにバッテリー駆動にも対応。
充電式ニッケル水素電池で約5時間(USBメモリー接続時は約3時間)の演奏時間を確保できます。
ストリートでの演奏、ステージ脇でのサウンド・チェックなど、
電源確保が困難な場所でその効果を発揮します。

■エディターでの緻密な音づくりとAxialによるサウンド拡張
iPad アプリの専用エディターは、オルガン・トーンとシンセ・トーンのエディット機能を備え、
「エディット」→「持ち運び」→「ステージ」と優れたワークフローを提供します。
本体とiPadとは、USBケーブルでの接続(*1)に加え、ワイヤレスUSBアダプター (別売)を
使用することで無線接続にも対応。ケーブルに縛られることなく快適な環境を整えることが可能です。
音色拡張ライブラリー・サイト Axialでは、VRシリーズ用のライブラリーを公開中。
サウンドの拡張性も十分です。
*1 USBケーブルを使用しての接続にはApple社のiPad Camera Connection Kitが必要です。



ROLAND VR-730.jpg

VR-730.jpg

ショッピングページへ今すぐ進む 【クリック】

ROLAND VR-730 【9月29日発売予定】 販売価格¥155,000(税別)

先進のオルガン音源を搭載したリアルタイム・パフォーマンス重視のV-Comboに
ウォーターフォール73鍵搭載モデルが登場。


ステージでの即戦力重視、プロ・スペックのオルガン、ピアノ、シンセ・サウンドを
内蔵したライブ・キーボードV-Comboに、さらに演奏性の幅が広がる
73鍵セミウェイテッド・ウォーターフォール鍵盤搭載モデルが登場しました。

視認性と操作性に優れたユーザー・インターフェース、Virtual Tone Wheel、
RD-2000譲りの新エレピ音色などのローランドの持つハイエンド音源、
ハーモニック・バーなどのリアルタイム操作子を搭載。

さらに9.9kgの軽量設計でライブ・セッティングや可搬性も抜群。

ライブ・キーボーディストが求める究極の形です。

VR-730_2.jpg

四つ葉 ライブ・キーボーディストに最適なオルガン、ピアノ、シンセ音源搭載のV-Comboシリーズに、
  演奏の幅が広がる73鍵モデルが追加。
四つ葉 オルガン演奏に最適なセミウェイテッド・ウォーターフォール鍵盤を搭載。
  トリル、スパッター、グリッサンドなど、オルガンならではの奏法に最適。
四つ葉 オルガン・サウンドに不可欠なロータリー・エフェクトも充実。
  3タイプのロータリー・エフェクト、20種のマルチ・エフェクトなど、計38種のエフェクトを搭載。
四つ葉 RD-2000譲りのビンテージ・エレピ・サウンドをはじめ、ライブ向けのプレミアム音色23音色を追加、
  計268のプリセット・サウンドを搭載。木製サイドパネル採用でビジュアル面でもアピール。

VR-730_3.jpg

■バーチャル・トーンホイール音源による圧倒的なオルガン・サウンド
実物のトーンホイール・オルガンの発音機構をデジタルで忠実に再現することで、
オルガン独特の厚みや深みのあるサウンドを生み出すバーチャル・トーンホイール音源を搭載。
トーンホイール独特のリーケージ・ノイズ、クリック・ノイズも完全シミュレーション、
憧れのビンテージ・オルガン・サウンドを手に入れることができます。  
また、現在もオルガン愛好家の中で熱狂的な支持を受けているトランジスター・オルガンの
サウンドも忠実に再現、オーバードライブをかけて現代のハード・ロック音色を演奏することもできます。
ロータリー・サウンドは、ローランド独自のモデリング技術COSMによるアルゴリズムを搭載。
ジャズやロックで多用されるオルガンの定番キャビネット・スピーカーをモデリング。
固有の真空管の特性や箱鳴り感、スピーカーの音響特性を忠実に再現しています。
また新規搭載されたロータリー・タイプ(Type 3)は、音抜けの良さを追求。
激しいロック・サウンドの中でも、埋もれず聴こえる新しい音に仕上げています。
さらにツイン・ロータリーを使えば、未体験ゾーンの深いロータリー・サウンドも得られます。

■専用機にも匹敵するピアノ・サウンド
ステージ・キーボードとして、使用頻度の高いピアノ音色は、特別なこだわりを持って設計。
88鍵ステレオ・マルチサンプリングのアコースティック・ピアノ音色は、専用機に迫る
高いクオリティを実現し、上質のピアノ・サウンドをステージ上から響かせます。
エレクトリック・ピアノ音色には、RD-2000譲りのビンテージ・タイプを追加。
鍵盤タッチによる滑らかな音色変化や、ビンテージ・エレピ特有のノイズまでも忠実に再現。
ビンテージ系フェイザーのエフェクトをかけることで、独特の音のウネリを持った
'80年代のサウンドも再現できます。
また、コンプレッサー専用つまみを装備していますので、バンド演奏の中でギターや
ドラムに負けない、抜けのあるエレピ・サウンドを簡単につくることもできます。

■73鍵セミウェイテッド・ウォーターフォール鍵盤搭載
VR-730は73鍵セミウェイテッド・ウォーターフォール鍵盤を搭載。
早弾き(トリル/スパッター)、グリッサンドやパーカッシブに鍵盤を叩くオルガン独特の奏法にも最適です。
また73鍵の広い音域により、演奏表現に広がりができるだけでなく、スプリット時にも
各パートに十分な音域を割り当てて、ダイナミックな演奏が可能です。

VR-730_4.jpg



・・・・いかがですか ? 

全てのキーボーディスとの皆さん、世界のローランドが放つ・・・ウィンク

先進のオルガン・サウンドを体感して下さい !!

! ご注意
・在庫状況に関しましては、ショッピングページにてご確認下さい。


Roland-Keyboards.jpg

お時間のある時にでも、当店イケベ楽器楽天ショップにお立ち寄り下さい。

下矢印 当店“facebook”ページも開設!よかったら「いいね!」お願いします! 下矢印

facebook

最終更新:2017/09/15 16:29

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年








楽天ブックス×イケベ

楽天ブックス×イケベ

















このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム