【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2015/11/16 12:00

bacchus-soundmesse2015-600x314.jpg

2015年11月14日&15日、大阪/南港 ATCホールにて開催された、
サウンドメッセ in 大阪 2015 特別モデルを入手しました
!!

今回ご紹介する「Bacchus(バッカス)」によるサウンドメッセ2015モデルのテーマは・・・ウィンク

朴の木.jpg

<マグノリア(ホオノキ/朴の木)について>
海外の木材がほとんどのエレキギターにあって、Magnolia(ホオノキ)は日本の木材。
北海道から九州の山地に幅広く分布しています。
木材の狂いが少なく、加工のしやすさや仕上がりも良く優秀な木材として知られています。
その見た目は淡白でくすんだ緑色と辺材との明瞭な境界線が特徴的です。
古くから日本の生活とともにある木材を使用した、高級感のある特別モデルです。

朴の木-T-MASTER-600x800.jpg
ショッピングページへ今すぐ進む 【クリック】

◆サウンドメッセ2015◆ マグノリア(ホオノキ/朴の木)を使用した特別限定品
Bacchus HANDMADE SERIES T-MASTER/EWC-MAG “Exotic Wood Custom Magnolia”

定価¥260,000(税別)→ 販売価格¥208,000 (税別)

その高い完成度には定評のあるバッカス“ハンドメイド・シリーズ”の「サウンドメッセ2015」特別モデル!
こちらはエキゾチックな杢目が印象的なプレミアム・ウッド“マグノリア(ホオノキ/朴の木)”を
トップ材に採用したT-MASTER。その見た目は淡白でくすんだ緑色と辺材との明瞭な境界線が特徴的です。

朴の木-T-MASTER-600x600-1.jpg

ピックアップはMOJOTONEの 「HOTROD」「CLASSIC」を組み合わせ、
フロントは太くてリアはTLらしいハイの効いたサウンドです。

朴の木-T-MASTER-600x600.jpg

四つ葉 BODY TOP: MAGNOLIA
四つ葉 BODY BACK: LIGHT ASH
四つ葉 NECK: MAPLE 1P
四つ葉 FINGERBOARD: EBONY
四つ葉 SCALE: 25 1/2 inch(22F)
四つ葉 RADIUS: 280R
四つ葉 WIDTH AT NUT: 42mm
四つ葉 NUT: Bone
四つ葉 MACHINEHEADS: GOTOH/SG360-07
四つ葉 PICKUPS: Mojotone"Classic" P-90(F), Mojotone"Hot Rod" Tele(R)
四つ葉 BRIDGE: GOTOH/BS-TC2
四つ葉 CONTROLS: 1Vol,1Tone,3way PU Selector
四つ葉 FINISH: TOP LACQUER
四つ葉 ギグケース付き

朴の木-G-STUDIO-600x800.jpg
ショッピングページへ今すぐ進む 【クリック】

◆サウンドメッセ2015◆ マグノリア(ホオノキ/朴の木)を使用した特別限定品
Bacchus HANDMADE SERIES G-STUDIO/EWC-MAG “Exotic Wood Custom Magnolia”

定価¥270,000(税別)→ 販売価格¥216,000 (税別)

その高い完成度には定評のあるバッカス“ハンドメイド・シリーズ”の「サウンドメッセ2015」特別モデル!
こちらはエキゾチックな杢目が印象的なプレミアム・ウッド“マグノリア(ホオノキ/朴の木)”を
トップ材に採用したG-STUDIO。その見た目は淡白でくすんだ緑色と辺材との明瞭な境界線が特徴的です。

朴の木-G-STUDIO-600x600-1.jpg

ピックアップにはMOJOTONEのなかでも明瞭なトーンをもつモデルを搭載し、
ピッキングのニュアンスをつぶさない、引き締まったサウンドに仕上がっています。

朴の木-G-STUDIO-600x600.jpg

四つ葉 BODY TOP: MAGNOLIA
四つ葉 BODY BACK: LIGHT ASH
四つ葉 NECK: MAPLE 1P
四つ葉 FINGERBOARD: EBONY
四つ葉 SCALE: 25 1/2 inch(22F)
四つ葉 RADIUS: 280R
四つ葉 WIDTH AT NUT: 42mm
四つ葉 NUT: Bone
四つ葉 MACHINEHEADS: GOTOH/SG360-07
四つ葉 PICKUPS: Mojotone"Two-Face" Strat(F+C),Mojotone"PW Hornet" Humbucker(R)
四つ葉 BRIDGE: GOTOH/510T-FE1
四つ葉 CONTROLS: 1Vol,1Tone,Coil Tap SW,5way PU Selector
四つ葉 FINISH: TOP LACQUER
四つ葉 ギグケース付き

MojoTone.jpg

USAノースカロライナ州のハンドワイアリングピックアップ「MojoTone」。

1995年の設立以来、ギターアンプのスピーカーやキャビネット、エフェクトペダルのパーツなど、
ギター関連の高品質なDIYパーツを世に供給してきたアメリカのMojotone社。
その中で、顧客からの特注ピックアップや他社製のピックアップのOEM製作に携わってきた
Dave Shepherd率いるチームが、

「プレイヤーに演奏したいと思わせるピックアップ、期待を超えるピックアップを作る」

という理念のもとに、新しく始めた自社ブランドのシリーズがMojotone pickupです。

ビンテージをフィーリングを大事にして、ひとつひとつのモデルに拘りが込められた
Mojotoneのピックアップは、海外ユーザーの間ではすでに高い評価を得ています。

・・・いかがですか? 今回極少数しか生産されていない超レアアイテムとなりますので・・・音符

この機会をお見逃しの無いように !!

! ご注意
・非常に入荷数の少ないモデルとなっておりますので、既に売り切れの際はご容赦下さい。


soundmesse2015-その他.jpg

▼▼▼▼▼▼ その他、続々入荷のバッカス・エレキギターはコチラでご確認下さい! ▼▼▼▼▼▼

bacchus

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

お時間のある時にでも、当店イケベ楽器楽天ショップにお立ち寄り下さい。

下矢印 当店“facebook”ページも開設!よかったら「いいね!」お願いします! 下矢印

facebook

最終更新:2015/11/16 12:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2015/11/16 00:00

tokunaga_kanban

2015年11月15日、イケベ楽器の実店舗“ベースステーションリボレ秋葉原”企画にて開催された・・・ウィンク
徳永暁人ベースクリニックのイベントレポートです !!

多くの楽曲の作編曲家としても活躍するdoaのVo&Bass“徳永暁人”氏による
スペシャルイベント「麗しのベースの世界」もおかげさまで3回目を迎えることができました スマイル

今回スペシャルゲストをお迎えして、バンドアンサンブルの中でのベースの深いイイ話や
TUNEがプロデュースするPhoenixベースの機材紹介、そして豪華メンバーによるバンド演奏まで
回を重ねるごとに充実するその内容に、ベーシストならずとも会場は大興奮のるつぼと化しました。

それでは早速イベントの様子をチョビッとお伝えいたしましょう !!

ベースステーション店長こと名物スタッフの関根によるご挨拶から早速、徳永さんをお呼びすると、、、

tokunaga-1

なんと、Phoenixのアコースティックベースを使用したソロからスタート びっくり
カウベルのリズムに合わせて、タッピングやスラップを織り交ぜたテクニカルにグルーヴするプレイは
とてもアコベで奏でているとは思えないほど豪快で、一気に会場のみなさんの心を鷲掴み! 目がハート

その後、ゲストの山田さん(ベース)、車谷さん(ドラム)、北田さん(ギター)が入場され、
山田さんのオリジナル楽曲「Triple One Blues」をバンド演奏。
(バーでお酒を嗜みながら聴きいってしまうようなブルージーなナンバーです。)

yamada_play

kurumatani_play

kitada_play

奏でられる旋律に、ベースのフレーズが歌うとはこういうことを言うのか・・・と思わず感じ入りました。

そして、機材紹介のコーナーへと移ります、、、

tokunaga_bass-1

まずは徳永さんの愛器「Phienix Bomber Bass BB-4-109」から ウィンク
TUNEの工房で徳永さん自身の手によって材を選定し、どういう位置に杢目を使用するのか
綿密に打ち合わせをされたというだけあって、非常に美しいスポルティッド・バールメイプルが使用されていますね。

tokunaga_bass-2

それに通常のボンバーベースとは異なり、ボディのシェイプがひと回り小さいディンキーシェイプで設計。
さらに、新品完成時から楽器全体が“鳴る”よう、
ボディとヘッドの質量をベストなバランスで保てるようにネックやボディの木材が組み合わされています。

tokunaga_bass-3

また、指版インレイはバッファロー・スカルなど、徳永さんの好きなネイティブアメリカンをイメージしたもの。
どれをとっても精緻な作りと絶妙な色合いは国内の有名な職人の手によるものです。
(別候補にイーグルもあったとか・・・そちらも見てみたかったですね!)

tokunaga_bass-3

そして2本目はオープニングソロ時で使用されたアコベ。
「Phoenix TAB-344-109」(残念ながら現在は作られておりません)は
ボディ内部に各弦のゲインを個別に調整できるトリマーが設けられており、
細かなニュアンスまでバランスのとれた音作りができることから、
徳永さんは「アコギのように弾けるので、作曲時にも活用している」とコメント。

tokunaga-10

そのまま暖かみのあるコード音に合わせて歌ってみせてくれました スマイル

yamada_bass

ちなみにゲストの山田さんは、年代違いのFenderネックとボディを組み合わせたフランケンシュタインベース。
「木の温もりがあるサウンドが好き」とのことで普段からヴィンテージ楽器を好んで使用されているそうです。

tokunaga_amp

なお、アンプは「Mark Bass Little Mark III」と「ST104HR」に
TDC BASS DI BLACK」(イケベオリジナルカラー)を組み合わせています。
徳永さんと山田さん両名のお師匠である“鳴瀬喜博”氏が
Mark Bassを愛用されているということで徳永さんもそれに倣ってセレクトされました !

それまでは何十キロもあるアンプを持ち運んで使用したり、現場にあるアンプをそのまま使用していたそうですが、
近年、小型化されたアンプでも良い音が出せることに興味を持ち、導入を検討中とのこと。

tokunaga-5

「余計なローが回り過ぎず使い易い!」とリハーサルでも盛り上がり、
VLE、VPFのような、Mark Bass のオリジナリティあふれる便利な機能に好印象のご様子でした ウィンク

yamada-2

それから今回のイベントは珍しいダブルベースという形式もあって、
徳永さんは現在開発中のベース用の歪み(プロトタイプ)を、山田さんはワウやオクターバーを足元にセットされています。

tokunaga_pedal

続いて、セミナーの内容はプレイヤーにとっても目からウロコの落ちるベース奏法のお話へ。
題材としてスタンドバイミーの曲調を変えて、そのベースラインの違いを即興で演奏するというもの びっくり

tokunaga-6

コードは固定して、ボサノバ、レゲエ、ディスコなど様々なジャンル風フレーズやリズムを披露し、
なんと、お客様からのリクエストで80年代アイドル風に即興でアレンジなんて場面も !!

tokunaga-11

tokunaga-7

さすがは数多くのミュージシャンを支えてきたベーシストだけあって、
アンサンブルに自然と溶け込むベースラインと、アレンジでこれほど印象が変わるのかと
会場の皆さんも終始驚いていらっしゃいました ウィンク

その反応もあってか急遽スタートした、質疑応答のコーナー 大笑い

tokunaga-8

弦の選び方や家での練習方法など、初心者の方にも分かりやすく説明されていました。

tokunaga-9

なかにはTUNE GUITAR MANIAC 代表取締役社長 神田氏からも解説頂きながら、
ベースの弦高など細部の製造や調整に関する少々ディープな部分にも触れられました。
(ちなみに徳永さんは普段105-050のゲージを使用しているとのこと!皆さん、ここ要チェックです!)

tokunaga-11

質疑応答で盛り上がる中でイベントも終盤に差しかかり、山田さん選曲による名曲「Chicken」をセッション。
徳永さんのソロでは指板を縦横無尽に指が駆け巡り、
弾く強弱によって歌心を与えられたフレーズで会場はさらなる盛り上がりを見せます。

tokunaga-16

最後は、徳永さんのオリジナル曲「EAST WIND」
ロックなビートに合わせて繰り出される徳永さんの指使いは、
時に泣き、時に男らしく緩急のあるプレイで魅せてくれます 目

tokunaga-12

tokunaga-13

血を流しながら練習したとの言葉にもあったように
鳴瀬師匠直伝チョッパーによるお腹に響くサムとパツンと弾けるようなコンプ感も美しいプルを織り交ぜ、
前述の歪みを混ぜた、地面から身体を揺らすようなノリノリなスラップの嵐でセミナーは幕を下ろしました。

tokunaga-12

クリニック終了後、徳永さんも使用している弦などの即売会とサイン会を開催。
みなさん一人一人に言葉をかけ、握手とお礼を伝える真摯な姿にスタッフ一同も感動しきりでした 目がハート

tokunaga-14

そして最後に・・・ウィンク

徳永さん、山田さん、北田さん、車谷さん、神田さん、
お忙しい中ありがとうございました!


ご来場頂きましたお客様、ありがとうございました!
また、今回のクリニック開催にあたって
ご協力頂きました多くの方々も、本当にありがとうございました!


tokunaga-15

今後とも、宜しくお願い致します !!

◆イケベ楽器ベースステーションリボレ秋葉原(ベース関連商品専門店)
〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸55 ASビル B1F
TEL/03-3862-0069(リボレ秋葉原店共通)
営業時間/11:00~20:00

bassstation-500

akb_bs_map.gif


tokunaga_profile

徳永暁人 プロフィール
大学在学中より作編曲家、ベーシストとして活動をスタート。
以来、数多くのアーティストの作品&ライブサポートに参加。
本人の作るデモテープでのコーラスワークには定評があり、コーラス参加の作品も多い。
その後、doaを結成。ボーカル&ベースのみならず、doaのレコーディングでは
プログラミング、ピアノ、オルガン、ギター、マンドリン、パーカッション等も担当している。
趣味は、バイク、アウトドア。

主な作品、ライブ参加アーティスト
B'z、松本孝弘、稲葉浩志、ZARD、TUBE、倉木麻衣、BREAKERZ、愛内里菜、上木彩矢、MISIA、KUT-TUN、
森進一、TMG、Shane Gaalaas、小松未歩、大野愛果、Fayray、三枝夕夏 IN db、T-BOLAN、宇徳敬子、
北原愛子、上原あずみ、高岡亜衣、竹井詩織里、FIELD OF VIEW、DEEN、the ★tambourines、滴草由実、
岡崎雪、TWINZER、中谷美紀、DEMENSION、野呂一生、Tina、and more (順不同)


お時間のある時にでも、当店イケベ楽器楽天ショップにお立ち寄り下さい。

下矢印 当店“facebook”ページも開設!よかったら「いいね!」お願いします! 下矢印

facebook

最終更新:2015/11/16 00:01

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月







楽天ブックス×イケベ

楽天ブックス×イケベ

















このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム