【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/03/10 00:00

live_leport_20190307.jpg

live_leport_20190307_mongon.jpg

1.jpg

2019年3月7日、築地・汐留BLUE MOODで行われました名手アレン・ハインズのライブ「Allen Hinds & L.A. Super Soul」に、リボレ秋葉原店アンプ&エフェクタースタッフ・中泉が行ってきました。

リボレ店では過去2度に渡り彼のギタークリニックを中泉が担当した経緯もあり、主催のPCI Japanさまのご好意も併せ、特別に招待頂きました。

2.jpg

今回お初となるXotic製のテレキャスター・タイプ。ほぼメインでの使用でした。フロントPUは配置せず(キャビティにはPUザグリあり)リアのみとしたシンプルな仕様。

その為3way-SWのフロントは結線がなく、レスポールでは行う方が多いミュートを利用したスイッチング奏法をこのタイプで可能にし、演奏に織り交ぜていました。タッチに対してのレスポンスと言いますか、音離れの小気味良さは彼ならではのフレットワークとピックとフィンガーピックを自在に織り交ぜたマジックによるもので、会場の多くの方々が、彼へと向ける耳が、テーブルに置いた指がと爪弾くメロディーを追いだし、そのグルーヴに柔らかく肩を揺らしだした事でしょう。

また、後半の往年のロックンロールナンバーでは、手拍子しも相まって会場がにこやかに一体となりました。

シンプルながら色々な温度を作り出したこのテレキャスター・タイプ、楽しみな1本です。

3.jpg

また、今回は登場回数が少なかったアレンお馴染みのXotic SSHタイプは、絶妙なアーミングが心地よいヴィブラートを伴うエレガントなトーンで、ゲストボーカルのMaxayn Lewisの伸びやかなで美しい歌声に非常にマッチし、聴き入ってしまいました。

4.jpg

今回のエフェクトボードですが、主催のPCI Japanさま取り扱いのXotic製品関連ではSP Compressor、AC-Comp、RC-Booster SH(現RCB-V2)がセットアップ。ギターの主張、個性を封じ込めない、むしろ引き出してくれるXotic製品は、彼の耳を持ってしてもやはり外せないイクイップメントなのでしょう。

5.jpg

ベースのTravis Carltonが使用していたのもXotic製。今春に発売予定のニューモデル「XJ-カリフォルニア・コアシリーズ」の5弦との事で、画像の仕様は市販とは若干異なるプロトなのだそうです。まもなく市販バージョンが登場する模様ですので、是非ご注目ください。

6.jpg

そのTravisのボードにもXotic X-Blenderが組み込まれていました。X-Blenderはループにエフェクトを接続し原音と好みでミックスさせる、または原音を切ってフルウェットの2パターンの効果を演出可能な高音質ブレンダーです。中々個性的な歪みエフェクトを選んでいる様なので、そのバランスをアンサンブルの中で「取る」または「取らない」の使い分けにはもってこいな1品ですね。

7.jpg

最後にキーボードのMattを入れた4名で記念撮影(他2名は残念ながら席を外していました。。)。

アレン、楽しい夜をありがとうございました。

また、主催のPCI Japanさま、本ページの画像使用許可なども含め、色々とご協力頂きました事をここに御礼申し上げます。

お時間のある時にでも、当店イケベ楽器楽天ショップにお立ち寄り下さい。

下矢印 当店“facebook”ページも開設!よかったら「いいね!」お願いします! 下矢印

facebook

最終更新:2019/03/10 00:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月






楽天ブックス×イケベ

楽天ブックス×イケベ

















このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム