【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/11/14 12:53

header

2017年11月10日に行われた、、、

フィル・ジョーンズ・ベース アンプサウンド・セミナー feat.Bobby Vega

イベントレポートですスマイル

常に革新的なアイデアで素晴らしい製品を世に送り出し、プロ・アマ問わずく多くのベーシストに支持されているブランド、PJB(フィル・ジョーンズ・ベース)
今回、PJBの15周年を記念し、社長のフィル・ジョーンズと、アメリカ・サンフランシスコを中心に活躍する凄腕ベーシストのボビー・ヴェガを迎え、クリニックを行いました。

まずは当日の機材です!

pjb_1

アンプヘッドは、コンパクトで軽量ながらも、1000Wの大パワーを誇るPJB Phil Jones Bass D-1000
キャビネットは7インチ4発のPJB Phil Jones Bass CAB-47を2台使用。
もう一のセットは、5インチ4発のコンボ・アンプ PJB Phil Jones Bass Suitcase Compactに、9.9kgの軽量な5インチ4発キャビネットのPJB Phil Jones Bass C4Lを追加したセット。

pjb_2

ベースは愛用の1961年製のFender Jazz Bass。ブリッジがバダスに交換された仕様で、この風格は圧巻!

では、本編へGO!

実は本編が始まる前に会場やステージにフラッと現れ、茶目っ気をいかんなく発揮していたボビーさん。ステージからの呼び出しにこたえ、スッと登場するはずが、ビールを飲んでいるところを急かされて登場(笑)。

pjb_3

そして演奏が始まると!!!、、、凄い!!!フィンガーとタッピングでゆるやかに始まり、トレードマークのピック弾きに移行、グルーヴィーな展開へ。ミュートを効かせた小気味良さとそのタイム感は、自分ごときの拙文では表せません・・・・。もうこの一曲だけで、どれだけ凄いプレイヤーかということを、観客の皆さんも改めて感じたことでしょう!

pjb_4

続いてPJB社長のフィル・ジョーンズ氏がステージへ。2002年にNAMMショウにて初登場し、今年で15年目を迎えられたことなどに感謝の意を示しました。

今や”PJB”のトレードマークといえる5インチの小さいスピーカーですが、当初は否定的な声が多かったそうです。
ですが、しっかりと「ベースの音」を再生できることは周知の通り。この小さなスピーカーの利点は速いレスポンスであり、クリアな音を遠くまで飛ばせる事です。そして、「そのものの音」を確実にアウトプットする、高品位なサウンドが素晴らしく、プレイヤーと楽器の息吹を忠実に伝えてくれます。

pjb

続いてボビーさんが、タワー・オブ・パワーやジェームス・ブラウンのようなファンキーなフレーズをピックにてプレイ。
その後、愛用の61JBについてのトーク。やはりあのジャズべについて聞きたいですよね。

pjb_6

ピックアップは交換されているようで、詳細は不明ですが、アルニコ製。フレットは25年前にリフレットされ、少し高めの物を打ってあるそう。指板とフレットの間が狭いのは好みでないので、このチョイスだそうです。ちなみに弦高はやや高めでした。
ヴォリュームとトーンは基本、フルで使用。しかしこのジャズベが凄いのは、フロントのプレベの様な太さと、リアのクリアで、ハーモニクスを綺麗に奏でるトーンなど、これがジャズベなの?といった、魔法のようなサウンドを紡ぎ出す点でしょう。

pjb_7

ツェッペリンの「カシミール」やYESの「ラウンドアバウト」のフレーズを披露。ピックはJIM DUNLOP TORTEXのティアドロップ、0.73mmを使用し、先端の尖った部分ではなく丸い部分を使うとの事。ちなみに当店で本鼈甲ピックをお買上げいただいたのですが、アメリカでは手に入らず、鼈甲の感触が人間の爪ににており、これが良いんだよ!と言っていました。

pjb

また、ピックで奏でるファンキーさと共にボビーさんの技が光るのが、ヴィブラート。その加減がもう、絶妙すぎ!極力エフェクターを使わないとの事で、ワウの様なサウンドも弾き方で表現してしまう物凄さ!
ジミ・ヘンドリックスのマニック・ディスプレッションを、そのヴィブラートやコード弾き、サムピングを交え披露。ベースでここまで表現できればムチャクチャ楽しいだろうなぁと思わせるプレイでした。

pjb

質疑応答ではグルーヴとはの問いに、フレーズとフレーズ、空気と空気の「間」だと答えてましたが、カッコイイ!リズムはやはり「間」が大事ですよね!

pjb

また、手を見せてほしいといったリクエストに応えた際に、質問者の方の感想が、「思ったより柔らかい」で、そう!なぜだかベースの達人は手が柔らかい方が多いんです!

まだまだ聞きたいところですが、最後にタワー・オブ・パワーのロッコの様な、プクプクとしたサウンドでグルーヴィーに攻めて終了。

pjn

しかし、本編は終了したものの、例の61JBをお客さんに弾かせてあげちゃうという、信じられないサプライズが!

pjb

普通弾かせませんよね。ボビーさん、サービスしすぎ(笑)!ベーシストならば是非触りたい一本なだけに、もちろん長蛇の列で、お客さんもボビーさんの横で興味津々、楽しそうに弾いていました。これって、結構凄いことですよ!参加された方は自慢しちゃってくださいね!

pjb

フィル・ジョーンズさん、ボビー・ヴェガさん、関係者の皆さん、そしてご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

pjb

お時間のある時にでも、当店イケベ楽器楽天ショップにお立ち寄り下さい。

下矢印 当店“facebook”ページも開設!よかったら「いいね!」お願いします! 下矢印

facebook

最終更新:2017/11/14 12:53

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年






楽天ブックス×イケベ

楽天ブックス×イケベ

















このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム