【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2016/09/16 12:00

yoh_top

2016年9月11日、池部楽器店リボレ秋葉原30周年を記念して行われた・・・・

『”YOH (ORANGE RANGE)”ベースサウンドセミナー ~YOH シグネイチャーモデル発表会~』

イベント・レポート公開です !!

超満員の会場”IkeBeck”に、、、早速YOHさん登場!まずは歪んだ低音がゴリゴリと駆け巡る「FULLTHROTTLE」からスタートです!

yoh_1

ベースはもちろん!シグネチャーモデルの「Vintage 504 YOH MODEL」です スマイル

yoh_hontai

アルダーボディに希少なハカランダ指板を採用しており、ベース本体が持つ暖かみのある中域を基本に曲に応じて、
TECH21 SANSAMP BASS DRIVER D.I.や MXR M-80を用いてバランス良く歪ませサウンドを構築していました。

YOHさんとATELIER Zの出会いについて・・・
YOHさんとATELIER Zの出会いは名曲「花」をレコーディングしていた頃、「花想」のレコーディングにアップライトベース(当時はATELIER ZのCUBというモデルが人気を博していましたね ※現在は廃盤)が必要になり、そこから10年以上に渡るお付き合いの中でJBタイプ、PJタイプなど様々なモデルご使用され、今回さらなるサウンドを突き詰める中でパッシブのPタイプに辿り着いたとの事です。

yoh_2

出会った当時はベキベキしたアグレッシブなサウンドもバンドにマッチしていて、そこからバンドサウンドが変化する中でYOHさん自身も指や楽器本来の素の音を意識されたそうです。

yoh_3

このシグネーチャーベースの良いところは・・・・
「このベースは一言で言うとシンプル・イズ・ベストです!バンド・アンサンブルを考え、ベース本来の鳴りを土台とし、その上にエフェクトを乗せている感じです。パッシブである事により、演奏する位置や指のかかり方で自分の音色が変化するので、アクティブの頃よりも右手を意識するようになりました」とのことウィンク

ベースアンプについて・・・
YOHさんはこれまで様々なアンプを使用してきたが、最近はOrange(オレンジ)を使用中との事。

yoh_5

アンプのコントロールもシンプルなVolume, 3 EQ, Gainのみで、安定したサウンドを構築しやすく、会場によって微調整するだけでバランスが取れ、楽器の音数も多く、3声を要するORANGE RANGEにとって他のメンバーとのバランスが重要で、YOHさんはリハーサルの際に他のメンバーの立ち位置に移動し、演奏しやすさや歌いやすさも常に確認しているそうです。

yoh_4

そして話は音作りの「肝」の部分へ・・・
Providence Dual Bass Stationで2つの基本サウンドを作り、そこにSANSAMP BASS DRIVER D.I.をON。
会場によってカリカリした成分が出過ぎることがあるので、さらにMXR M80で低音を重ねてグッと引き締めている。
一般的にサンズとMXRはどちらか一方をオンにするプレイヤーが多い中、YOHさんは敢えて両方をオンにする絶妙なバランスでコントロールしており、それぞれの音がケンカしないように調整しているそうです。

yoh_fx

他にも現在廃盤ながらも人気の高いAKAI DEEP IMPACTを10年以上前から愛用中。
こちらもウルトラハイが出過ぎないように注意しながらコントロールされているとのこと。

今回のツアーからElectro Harmonix Bass Big Muff πを導入し、ファズらしいジジッとした高域を、同じくElectro Harmonix Bass Metaphorsではもう少し落ち着いた歪みを構築し、曲によって使い分けたり、重ねがけをしている。
これらの歪みは「GOD69」や「キリキリマイ」などで使用中とのこと。

yoh_6

続いての曲は1st CONTACTに収録されたファンキーなナンバー「ヤング8」。
ペダルボートのエフェクター総動員でうねる歪みからAKAIのフィルターを使用したスラップまでありとあらゆるテクニックを披露し、皆さんのテンションも高まる中、質疑応答のコーナーへ、、、

yoh_7

印象的だったQ&Aをここでご紹介します!
Q.「以心電信をコピーするのですが、コツはありますか?」
A.タイミングや強弱を意識し平坦なサウンドではなく山を作ることで、キックやスネアとマッチしゆっくりなのに疾走感を出しています。

Q.「音作りで意識していることは?」
重要なのは同じステージにいる人が気持ち良く演奏出来るかどうか。
曲を作った人のヴィジョンも意識している。
自分が出したい音も情報収集し、どんな機材を使用しているかも気にしているいます。

Q.「ベースラインを考えている時に手癖が多くなるのですが…」
手癖はプレイヤーそれぞれの”節(ブシ)”なので、沢山持っていた方がよく、その人だけが持っている個性だと思います。

yoh_8

サウンドセミナーを最後はもちろんデモ演奏!曲は「Insane」です!
メタルの様なイントロの激しいリズムとAメロからうねるベースリフ、ピック弾きの手首の使い方まで意識して見入ってしまう素晴らしいプレイでした!

yoh_syugo

最後にご参加いただいたお客様と一緒にパシャリっ カメラきらきら
今回、イベントに参加いただいたお客様、誠にありがとうございました。
(ご応募頂き、抽選に選ばれず参加できなかったお客様!本当に申し訳ございません!
次回、また機会があれば是非行いたい企画ですのでそれまでお待ちい下さい!)


YOHさん、アトリエZならびに開催にご協力いただいたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

aterlier_z_bn

お時間のある時にでも、当店イケベ楽器楽天ショップにお立ち寄り下さい。

下矢印 当店“facebook”ページも開設!よかったら「いいね!」お願いします! 下矢印

facebook

最終更新:2016/09/17 17:43

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2018年
2017年
2016年





楽天ブックス×イケベ

楽天ブックス×イケベ

















このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム