【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/09/18 09:48

Noah-600x314.jpg

先日のブログ『ノアズアーク歪系エフェクター4機種を動画で徹底比較!』では、
ギタリスト:福原将宜氏によるデモ動画で、歪み系エフェクターの違いをご紹介し、
第二回の『女性ギタリストが奏でる“ノアズアーク”エフェクター!』では、
TOMO-ZO(Gacharic Spin)さん、YUI(CIGARPOKETS / N.S.D.P)さんによるデモ動画で、
“Noah'sark Effects Standard Series”をご紹介しましたが、三回目となる今回は・・・ウィンク

コンプレッサー !! コーラス !! ディレイ !!

今回もギタリスト:福原将宜氏によるデモ動画&解説でご紹介していきます 上向き矢印

まずは、、、、、、コンプレッサー“RED” 音符

RED.jpg

Noah'sark Effects Standard Series RED [Compressor]

余計なトーンの味付けはせず、あくまでコンプレッション効果のみにこだわり開発されたCompressor。
2コントロールからは想像できないほどの多彩なコンプ・サウンドを演出します。
立ち上がりの良い軽快なコンプ・サウンドや、ロングサスティーンの得られる太く、
ディープなコンプ・サウンドまで全てをナチュラルにアウトプットします。
コンプレッサーの発生させるノイズこそが、それを使用するにあったっての非常に重要な回避すべき
ファクターの一つと捉えた私達は、このREDに対して驚異的なロー・ノイズ設計を行っています。
この設計により、REDは更なるナチュラル・トーンを実現させました。



上矢印 SONG-1
【 1 】 00:59~ サウンドのインプレッション~クリーンでのソロプレイ(Fender Telecaster)
【 2 】 02:18~ カッティングでREDを使用する(Fender Telecaster)
【 3 】 03:11~ コントロールの機能解説とサウンドのインプレッション(Fender Telecaster)

カッティングを中心にオーバードライブと組み合わせて使用する方法など、お勧めのセッティングを伝授!



上矢印 SONG-2
【 4 】 00:00~ RED + ハムバッカー(Fujigen Custom Model)
ハムバッカーを搭載したギターにREDを使用して、バッキングのサウンドバリエーションを広げる方法
【 5 】 01:04~ ディストーションとREDを組み合わせて使用する(Fujigen Custom Model)
ディストーション(Distortion "B")とREDを使用したソロプレイを実演

後編はハムバッカー搭載のギターに持ち替え、バッキングのサウンドバリエーションを広げる方法、
ディストーションとREDの組み合わせてソロプレイのサウンドをチェックします!

お次は、、、、、、デジタル・ディレイ“WHITE” 音符

WHITE.jpg

Noah'sark Effects Standard Series WHITE [Digital Delay]

最大1000msのディレイ・タイム、48kHzのサンプリング周波数を持ったDSPを使用したDigital Delay。
余分な機能を一切排除し、ディレイ本来の機能を突き詰めたことにより、クリアーで味付けのない
ナチュラルなリピート音の再生に成功。ディレイ音がクリアであればあるほど使いやすく、
そして繊細に音抜けしてくれます。その再認識のもと設計されたWHITEを手にした瞬間から、
その透明感のあるディレイ音にあなたはきっと魅了されるはずです。



上矢印 SONG-1
【 1 】 00:44~ WHITEを活用した16分音符のフレーズを解説(Fender Telecaster)
【 2 】 02:57~ コントロールの機能解説

クリーンサウンドにWHITEを使用したソロや、ディストーションを組み合わせた
リードサウンドなど、お勧めのセッティングを伝授!



上矢印 SONG-2
【 3 】 00:00~ クリーンサウンドでのソロプレイ(Fender Telecaster)
WHITEを使用して空間を広げたクリーンサウンドでのソロを実演
【 4 】 01:46~ ディストーションとWHITEを組み合わせて使用する(Fujigen Custom Model)
ディストーション(Distortion "B")とWHITEを使用したソロプレイを実演

後半はWHITEを使用したクリーンサウンドのソロプレイ、
ディストーションを組み合わせたリードサウンドをテストします!

最後は、、、、、、アナログ・コーラス“BLUE” 音符

BLUE.jpg

Noah'sark Effects Standard Series BLUE [Analog Chorus]

Analog Chorusを愛用するプレーヤーたちの悩みは、その特徴とも言える温かみを持った、
太いサウンドが音抜けの悪さにもシンクロしてしまうということであった。
太さ、厚みを残しつつクリーンでも歪んだリードサウンドでも、クリアに抜けよくアウトプット
してくれるAnalog Chorusがあったら・・・。それを可能にしたのがこのBLUEである。
シンプルな構造ながらクリーンではキラびやかに、リードサウンドでは不必要な
“ 音の揺れ” を極限まで抑え、“ 音の奥行き感 ” のみを加えることが可能。



上矢印 SONG-1
【 1 】 00:50~ アルペジオ(Fujigen Custom Model)
BLUEのインプレッションを語ります

カッティング、アルペジオなど福原氏お勧めのセッティングを伝授します!



上矢印 SONG-2
【 2 】 00:00~ カッティング(Fender Telecaster)
コントロールノブの機能を解説、カッティングで使用したインプレッションを語ります
【 3 】 02:32~ BLUE + オーバードライブ(Fender Telecaster)
オーバードライブ(GREEN)とBLUEを組み合わせたバッキング、ソロのサウンドをチェックします

後編はカッティング~オーバードライブを組み合わせたソロプレイをチェック!

・・・・せっかくなので、動画内に出てきた歪み系エフェクターも改めてご紹介 音符

GREEN.jpg

Noah'sark Effects Standard Series GREEN [Overdrive]

切れ味の鋭いカッティングから伸びやかなリードサウンド、腰のあるコードバッキングサウンドと
幅広いプレイスタイルに対応可能なOver Drive。DriveとToneの組み合わせにより、
豊かな低音を残したまま高域を強調しつつ音圧、サスティーンを加えたり、輪郭のしっかり残った
ナチュラルなOver Driveまで多彩に演出。単体使用時でもしっかりとしたGainを稼ぐことが出来るが、
アンプや歪み系エフェクターなどのGain Boosterとしての使用にも最適で、GREENのコントロールの幅広さが、
そのセッティングに威力を発揮することだろう。

DISTORTION M.jpg

Noah'sark Effects Standard Series DISTORTION “M” [Distortion]

チューブアンプをフルドライブさせたような、倍音感のあるサスティーンを含みつつ、
細かなピッキングニュアンスまで表現可能なDistortion。DistortionとOver Driveの
中間的なサウンドデザインの本機は、バッキングはもちろんのことソロリード時でも、
メリハリのあるキメの細かい歪みを作り出す。クリーンセッティングのアンプにPreamp的に接続しても、
その個性は失われることはない。少しトレブリーなそのサウンドは、Single Coil Pickupとの相性も抜群である。

DISTORTION B.jpg

Noah'sark Effects Standard Series DISTORTION “B” [Distortion]

ハイゲイン・チューブアンプを彷彿とさせる、FAT&LOUDなDistortion。
重厚かつ粘りのある歪みを特徴としつつ、しっかりと芯を残したサウンドをアウトプットしてくれる。
Gain1は高音域、Gain2は低音域の歪み量を制御しており、この2つの異なるGainにより想像以上の表現力を兼ね備える。
ハイゲイン・エフェクターにありがちな、Gainを増やしていくと潰れてしまって何を弾いているか解らなくなる、
バンドアンサンブルで聞こえてこないという問題とは無縁な、解像度の高いDistortionサウンドを体感して欲しい。

福原将宜プロフィール

1970年10月3日生まれ。北海道江別市出身。
13歳より独学でギターを始める。

1989年に渡米。ボストンのバークリー音楽大学に入学。
1991年ロサンゼルスM.Iを卒業。

帰国後、数々のライブセッションを始め 1994年にNOBUCAINE第四期ギタリストとしてオーディションにより加入する。
1996年のNOBUCAINE4thアルバム「IGNITION」には自身アメリカ留学中に作曲した「SILENT LAKESIDE」が収められている。

以後、セッションミュージシャンとして数々のアーティストのレコーディング、ライブサポートに参加。

プレイヤー以外にも
1999年 Calyn「one wish」
2002年 AMON「Sunday Morningジゴロ」
2006年 K「Music in My Life」
2007年 K「TRUST ME」
2009年 福原美穂「LaLaLa FIGHTERS」(北海道日本ハムファイターズ公式応援曲)
他、コンポーザーとしても活躍中。

・・・・いかがですか?

「あったらいいな」がここにある。 ・・・それが“Noah'sark Effects”

今なら“Noah'sark Effects”、、、送料無料キャンペーンも開催中です スマイル

※一部対象外商品もございます。ショッピングページにてご確認下さい。

▼▼▼▼▼▼ 当店内、“Noah'sark Effects”エフェクターはコチラでご確認下さい! ▼▼▼▼▼▼

Noah'sark Effects

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

お時間のある時にでも、当店イケベ楽器楽天ショップにお立ち寄り下さい。

下矢印 当店“facebook”ページも開設!よかったら「いいね!」お願いします! 下矢印

facebook

最終更新:2014/09/18 09:48

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年






楽天ブックス×イケベ

楽天ブックス×イケベ

















このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム