【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2013/05/03 20:06

本日、イケベ楽器の実店舗“ベースステーション・リボレ秋葉原店”企画で開催されました・・・ウィンク

“Sago Festa featuring 神田雄一朗(鶴)”イベントレポートです!!

Sago Festa featuring 神田雄一朗(鶴)開催決定!

その高い製作精度と新しい発想を基にたくさんのアーティストを魅了してやまない、
話題の国内コンポーネントブランド“Sago New Material Guitars”が
ベースステーションとタッグを組んでお送りする一大イベント
!!NEW

SAGO-FESTA

それでは早速、イベントの模様を“チョビッ”とご覧頂きましょう オーケー目ぱー

sago_1.jpg

上矢印 本日は”サゴ・フェスタ”の名の通り、Sago New Material Guitarsのベースがズラリ!
その横にはSago New Material Guitarsならではの、なかなかお目にかかる事の無い希少材もズラリと並んでいました!

sago_2.jpg

上矢印 なにやら会場中央には、布を被った物が・・・。なんでしょうねあっかんべー

sago_3.jpg

上矢印 そして神田雄一朗(鶴)氏所有のベースを3本お持ちいただきました!

sago_4.gif

上矢印 まず神田雄一朗(鶴)氏とSago New Material Guitars高山氏の出会いからお話していただきました。

神田雄一朗(鶴)氏とSago New Material Guitarsのお付き合いはもう5年近くになるそうです。
関西のTV番組の企画の際にSagoの工房にて撮影を行い、元々ベース好きでSagoの事を知っていた神田氏が意気投合し
オーダーをしたことがきっかけ。現在までプロトタイプも含めて複数のベースを製作し、その中にはアコースティック
イベントの為に作ったフレットレス等も含まれているそうです。

sago_10.gif

上矢印 そして早速デモ演奏!曲はもちろん鶴の曲を弾いていただきました!大胆かつ正確!もうさすがの一言です!!!
メインベースを使用し、Sagoの音についての説明も頂きました。フェンダーの64製プレベを使用していたけれど、
音や弾き易さのトータルバランスからSagoを使用するようになったそうです。

sago_6.jpg

上矢印 ここで、会場中央にあった”あれ”の紹介です!
コチラは、イケベオリジナルで実現した”ファンドフレット”採用モデルです!今回、sagoフェスタにて初お目見えとなりました!

sago_11.jpg

上矢印 Sago New Material Guitars高山氏から説明をいただきました。
4弦モデル2本と5弦モデル1本。4弦は、4弦側が34.25で1弦側が32インチ、5弦モデルは5弦側が35で1弦側が32インチ。
錆びないようにステンレスのビスを使用し、ブリッジもブラスの削り出しの物を使っています。
※商品掲載までもう少々お待ち下さい~!!!

sago_8.jpg

上矢印 そしてベースを持ち替えて、さらにデモ演奏!
先ほどのメインベースとの音の違いの説明をしながら、またまた超絶テクをご披露頂きました!

sago_9.jpg

sago_12.jpg

sago_5.jpg

上矢印 質疑応答 ちょき?オーケー
Q, 音作りはどのように考えているか?
A, 基本的には竿で音を作り、エフェクターは飛び道具的に使う場合が多い。一番考える事はアンサンブルの中で
他の楽器とどのように混ざっているかを意識します。

Q, フィンガーで早く弾く為には?
A, 弦に対して斜めにするか、直角にするか、などの指の角度によって弾き易さが人それぞれで変わるので、
それを見つけると良い。後は力をいれずにリラックスして引く事が大事。
ちなみに「鶴では速い曲は無いんだよな~」と仰ってました。

などなど…。一つ一つの質問に、丁寧に答えていただきました!!!

sago_13.jpg

上矢印 そして最後にまたまたデモ演奏!ちょき
この日の為に製作していただいたドラムのリズムトラックをバックに、演奏しながら指弾き、スラップ、ピック弾きの
順番にスタイルを変え、それぞれの音のニュアンスの違いをレクチャーしていただきました。

・・・・いかがでしょうか !?

本日のsagoフェスタの内容が少しでも多くのお客様、sagoファンの方に伝わりますように・・・・・

ご来場いただいたお客様、Sago New Material Guitars様、神田雄一朗(鶴)様、本日は有難うございました!
これからも宜しくお願いします!

神田雄一朗プロフィール

神田雄一朗氏プロフィール
14歳でベースを手にしTHE YELLOW MONKEYのコピーバンドなどで活動を始める。
2003年「鶴」に結成時より参加。
アフロと70sファッションで圧倒的なライブパフォーマンスが話題になり
インディーズながらCOUNTDOWN JAPAN、ROCK IN JAPANに出演。
インディーズにて3枚のアルバムをリリース。
2008年「鶴」メジャーデビューし7枚のシングル、3枚のアルバム、2枚のミニアルバムをリリースし
ROCK IN JAPANも含め、RISING SUN ROCK FES、SUMMER SONICなど数々の大型フェスに出演する。
2012年アフロ引退。
2013年「鶴」結成10周年を記念してベストアルバム「グレイテスト鶴です~ベストじゃん!!~」をリリース。

今もまだベース探求中…

SAGOとの出会い
2009年にMBSの音楽番組MUSIC EDGE]で SAGO工房が鶴の新譜プロモーションのロケ地となり初対面。
元々ベース大好き神田氏が以前からSAGOの存在を知っていたということもあり収録日に意気投合。
そこからガッチリタッグを組み、新たな感動を生み出す為に数々のオリジナルベースを制作中!

sago-stock-link

bassstation-500

お時間のある時にでも、当店イケベ楽器楽天ショップにお立ち寄り下さい。

下矢印 当店“facebook”ページも開設!よかったら「いいね!」お願いします! 下矢印

facebook

最終更新:2013/05/03 20:06

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2013年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月








楽天ブックス×イケベ

楽天ブックス×イケベ

















このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム