【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2011/11/20 20:15

連載企画“WSRスペシャルメンテナンスコラム”

wsr-top-img

当店リペアマン”金子”によるギター&ベースのメンテナンスを、動画&写真を交えながら詳しく解説 音符

第三回目は、レスポールの弦交換&調整についてです。
弦交換シリーズも最終章!もうコレを見れば、弦交換で困る事は無しっ!?

下矢印 まず今回使用する工具はコチラ 下矢印

wsr_1.jpg

・弦巻き器(ストリング・ワインダー)
・マイナスドライバー
・プラスドライバー
・弦切りニッパー
・トラスロッド調整用レンチ(ギブソンなら5/16インチ、国産モデルは8mmのパイプレンチ)
・替え用の弦

レンチはギターを購入した際についてきた物で問題ありません。

※替え用の弦について
お好みの弦で構いませんが、弦のゲージ(太さ)を変えると、ブリッジのバランス調整が必要ですので、
何度か弦交換をして慣れてからが良いと思います。

それでは作業開始!! 詳しい写真や動画を交え解説します !!




下準備~ネックの状態を確認しましょう


では、さっそく弦交換!では無く、前回同様まずチューニングをして、いつもギターを使用する状態にしてギターをよく観察してみましょう。

1. 弦を緩めて、弦を切る
wsr_3.jpg
上矢印 ストリングワインダーを使って弦を緩めましょう。

ここでリペアマン金子のワンポイントアドバイススマイル
img2b1fa979zik6zj.jpg
上矢印ペグのストリングポストを縦に揃えておくと、弦を張る際に、変に弦をねじる事も無く作業もスマートに行えます!
作業は、迅速、丁寧に。細かい気遣いの積み重ねが大事なんですよ!

wsr_4.jpg
上矢印十分に弦を緩めたら、弦切りニッパーを使って弦を切ります。ウィンク
弦を全部切るとブリッジとテールピースが外れるので、勢いよく外してボディを傷つけない様に注意しましょう!
必ず片手でテールピースを支えながら、作業しましょう。



2. トラスロッドカバーを外す

wsr_7.jpg
上矢印この後、ネックの反り具合の調整をしますので、今のうちにカバーを外しておきましょう。

3. 弦を張りチューニングをする

wsr_8.jpg
上矢印テールピースに弦を通したら、弦がきちっとブリッジの駒にのっている事を確認しましょう。
ストリングポストに弦を通したら、ストリングポスト1個分(約5cm)ぐらい先のところをつまんで弦を戻します。
各弦、2~3巻きできるのが良いと思います。(ここは動画で詳しく解説してますので、是非ご覧下さい!)

wsr_9.jpg
上矢印弦を巻く時は、ポストの穴の上に1回巻く→その後下に巻いていくのが金子流
巻き終わったら、弦を上下から押してすき間をなくしましょう。

すべての弦が巻き終わったら、チューニングをしますスマイル



4. 再びネックの状態を確認し、調整
wsr_10.jpg
前回”ストラトの弦交換”同様、左手で1フレットを、右手で最終フレットを押さえて9フレットあたりの”弦とフレットのすき間”を確認しましょう。

僅かにすき間があいている程度が丁度良いネックの状態と言えます。
9フレットあたりの弦とフレットのすき間が紙一枚入るくらいがベストです。

・すき間があった(大きい)場合→ネックが順反りしている
・すき間が無かった場合→ネックが逆反りしている


必ず1弦側/6弦側の両方を見る。その際、1弦側と6弦側で反り具合が明らかに違う時は要注意!
(ネックのねじれが起きている可能性アリ・・・)

wsr_11.jpg
トラスロッドをたくさん回せば回すほどネックが動く量は増えますが、どれだけ回すのが適量かは
ギター1本1本違うので、1/8~1/4回転ずつ回してみて、様子を見てみましょう。



5. 弦高を設定する
wsr_12.jpg
レスポールの場合、各弦の細かな弦高調整はできませんので、1弦側、6弦側のサムナットを回して調整します。
弦高の目安は、最終フレットで1弦側1.8mm~2.0mm、6弦側2.3mm~2.5mmぐらいです。
1弦側から6弦側に向かい、徐々に弦高が上がっていくのがベストグッド
ただ先ほども書いたとおり、、各弦の細かな調整ができない為、実際弾いてみて弾きづらくない高さを探してみて下さい。

サムナットを回す際は・・・・・
時計回りに回す→弦高が上がる
反時計回りに回す→弦高が下がる




7. オクターブを合わせる

さて!調整も最終段階へ。
開放弦の音に対して12Fを押さえた時の音が
高い場合…サドルを後ろ(ボディエンド)側へ
低い場合…サドルを前(ネック)側へ

オクターブビスを上げ、下げしてオクターブチューニングしていきます。

!注意
wsr_13.jpg
上矢印オクターブビスを回す際、弦を緩めてから回しましょう。
弦を張ったままだと、ドライバーで弦を傷つけてしまったり、ピックアップ、ピックアップ・エスカッションを傷つけて
しまう可能性があります。上の写真では、完全に弦とエスカッションにドライバーが当たっちゃってます。
大事なギターを傷つけたくないですよね?

wsr_14.jpg
上矢印上の写真のように、弦を緩めてから調整すれば安心です。
片手でブリッジを持ち上げてあげると更に調整しやすいですねスマイルグッド

いちいち弦を緩めるのは面倒だ怒ってるという声が多そうな作業です雫
少しでも効率良く作業する為に、まず1~6弦すべてのオクターブが”どれぐらい高いか低いか”をチェックして、メモをとっておきましょう。
チェック後、弦を緩めて全部の弦のオクターブビスを回し、またチューニング、チェック、メモ、弦を緩める………

ちょっと根気のいる作業ですが、一度きっちりやってあげれば頻繁には狂いませんし、バンドアンサンブルなどで
鳴らした時に、オクターブの合っている素晴らしさを実感できると思います(笑)

ちなみに、ココも動画だとわかりやすいです(笑)是非ご覧ください!!!

レスポールの2種類のブリッジについて



wsr_brigde.jpg

8. チューニングを合わせ、トラスロッドカバーを取り付ける
最後にトラスロッドカバーを取り付けて完了!
カバーのビスを回すときは、逆に回してネジ山に落ちたのを確認してから回しましょう。

これでもう・・・・、レスポールの弦交換は完璧ですね スマイル

それでは、また次回お会いしましょう バイバイ

お時間のある時にでも、当店イケベ楽器楽天ショップにお立ち寄り下さい。

2011-3-11-blog

最終更新:2011/11/20 20:15

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年





楽天ブックス×イケベ

楽天ブックス×イケベ

















このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム