【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2011/09/19 18:03

連載企画“WSRスペシャルメンテナンスコラム”

wsr-top-img

当店リペアマン”金子”によるギター&ベースのメンテナンスを、動画&写真を交えながら詳しく解説 音符

第一回目は、“フロイドローズ”タイプブリッジにおける弦交換についてです。

レスポールやストラトなどと比べて、複雑でわからない涙ぽろりという方も多いのでは!?
動画と写真を使いながら詳しく解説していきますグッド

下矢印 まず今回使用する工具はコチラ 下矢印

・弦巻き器(ストリング・ワインダー)
・プラスドライバー
・ニッパー
・六角レンチ(3mmと5mm幅)
・替え用の弦
・クロス

・・・でも工具がない しょんぼり という方は。。。

ike_kit_2.jpg

IKEBE Original メンテナンスキット 販売価格¥1,029
コチラがオススメ!今回使用する工具はもちろん入っていますし、コンパクトなケースも付属していますので
ギター/ベース・ケースの中に入れておいても便利デスネ上向き矢印

六角レンチはギターを購入した際についてきた物で問題ありません。
失くしてしまったという方は、3mmと5mm幅のレンチをご用意下さい。

※替え用の弦について
お好みの弦で構いませんが、弦のゲージ(太さ)を変えると、ブリッジのバランス調整が必要ですので、
何度か弦交換をして慣れてからが良いと思います。

それでは作業開始!! 詳しい写真や動画を交え解説します !!


下準備~ナットキャップ&テンションバーを外す工程


まずは、ファインチューナーを中間の位置にしておきましょう。

wsr_7.jpg

弦交換の工程の最後に”ファインチューナーを使いチューニングを微調整”しますので、
忘れないうちに中間の位置にしておきましょう グッド

1. 弦を緩める前にブリッジ下にクロスを挟む。

wsr_1.jpg

上矢印 これは、弦を緩めた際にブリッジが下がってしまうのを防ぐ為です。
挟みすぎてブリッジが上がりすぎても良くありません!なるべくブリッジが平行を保てるようにしましょうウィンク

2. ナットキャップを外し、弦を緩め、テンションバーを外します。

wsr_2.jpg

パーツは小さく、とても失くしやすいですショック しっかり管理しましょう!!

ビデオ: 下準備~ナットキャップ&テンションバーを外す工程



ブリッジから弦を外し、新しい弦のボールエンドを切るまで工程


3. ブリッジから弦を外す

wsr_3.jpg

ストリングロックスクリューを反時計回しに回し、弦を取り外しましょう。
片方の手で弦を抑えながら外すと、弦やインサートブロックが飛び散るの防げますオーケー

4. 弦のボールエンドを切る

wsr_6.jpg

上矢印 巻き弦は巻き返しを約2mm程度残してカットしましょう。

wsr_5.jpg

上矢印 プレーン弦は巻き返しは残さなくてOK。切ってしまいましょう。

ビデオ: ブリッジから弦を外し、新しい弦のボールエンドを切るまで工程



新しい弦を取り付け、弦を張り、テンションバーを取り付ける工程


5. ブリッジに弦を取り付ける ・・・ 3. ブリッジから弦を外すの逆の作業です。

ストリングロックスクリューを時計回しに回し、弦を取り付けしましょう。

!インサートブロックが割れるのでストリングロックスクリューの締め過ぎに注意しましょういなずま

ちなみに。。。割れてしまったインサートブロックがこれです。。。

wsr_4.jpg

※割れてたかどうか見極めるコツは???
・ストリングロックハウスの中に遊びが少なくなる
・ハウスの中のインサートブロックの動きがおかしい。


こんな症状が出ていたら割れている可能性が高いです いなずま

6. 弦を張る

出ました!! 当店リペアマン金子の必殺『高速弦巻き!!

wsr_8.jpg

すばやく且つ丁寧に、弦の張り具合を確認しながら巻いていきます。
この際、次の工程の為に、少し緩めに弦を張るのがコツです。

7. テンションバーを取り付ける

wsr_9.jpg

ナットのヘッド側と弦にすき間ができない様に高さを合わせる。
テンションバーのビスを入れる際は逆に少し回し、ネジの溝に落ちた!と感触を得てから締め始めましょう。

ビデオ: 新しい弦を取り付け、弦を張り、テンションバーを取り付ける工程


8. もう一息です!ガンバレ!ガンバレ!


最終段階!チューニングをし、クロスを外す~ナットキャップを取り付け余った弦を切る工程


9. チューニングをし、クロスを外す

フロイドローズブリッジを搭載したギターは、1回でチューニングを合わせるのは難しいです。
2~3回チューニングを繰り返し、チューニングを安定させましょう。
同時にブリッジサドルがボディと水平になっているかも確認しましょう。

・お尻が上がっている場合はボディバックのスプリングのネジを閉める。
・お尻が下がっている場合はボディバックのスプリングのネジを緩める。


ブリッジが水平になったら、またチューニングを・・・、弦交換完了まで後少しです!!

10. ナットキャップを取り付ける/余った弦を切る

ナットキャップを取り付けた後は、ファインチューナーを使いチューニングを微調整しましょう。
ニッパーを上方向に力を加え、ヘッドに傷をつけないようにしましょう。

ビデオ: チューニングをし、クロスを外す~ナットキャップを取り付け余った弦を切る



これでもう・・・・、フロイドの弦交換は完璧ですね スマイル

それでは、また次回お会いしましょう バイバイ

お時間のある時にでも、当店イケベ楽器楽天ショップにお立ち寄り下さい。

2011-3-11-blog

最終更新:2011/10/09 18:37

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 6件

2011/10/04 00:41:32

テンションバー

通りすがりさん

ネジ穴を潰して高価なギターをダメにする危険があるぐらいなら、テンションバーはむしろ外さない方がいいと思います。
僕の場合は決してテンションバーは外しませんよ。

2011/10/04 12:13:54

コメントありがとうございます。

イケベ楽器楽天ショップさん

テンションバーを取り外さなくとも問題はございません。
弦を張る際に、バーが邪魔して弦が折れ曲がったり、ヘッド部にキズをつけてしまったり
する事がない様に、取り外す工程でご説明させていただきました。
貴重なご意見、有難うございました。

2011/11/22 01:27:01

ナットキャップ

ストラトマニアさん

キャップを締めたらファインチューナーで最終チューニングをする前にブリッジをダウン方向アップ方向に何度か動して慣らすのはご存知でしょうか?

2011/11/22 20:54:50

コメントありがとうございます。

イケベ楽器楽天ショップさん

コメント頂きありがとうございます。
フロイドローズ・トレモロは弦の張力によって均衡を保つ機構なので、チューニングする前に
弦のストレッチやブリッジのアップダウンを行い、新しい弦を慣らすのが必要です。
ご説明不足の補足となる貴重なご意見を頂きありがとうございました。

2012/02/06 03:42:03

巻きつけ

ギター歴20年ですが・・・さん

ギターを「さわりはじめて」気付けば20年にはなる者ですが、今さらながらこの弦の張り方に驚きました。ブリッジから引っ張ってきた弦は余裕を取った上で直接ポストの穴に挿すのですか?そしてペグによって巻きとるわけですか・・。私は自分で手で3周位ギューッと巻きつけてからそーっとポストに挿してました。難易度は高いです(笑)ペグを回すだけできちんと綺麗に巻きつくものとは知りませんでした・・。まさに「今さら聞けない」で助かりました。早速やってみます。間違って飲み込んでいましたらどうかアドバイスお願い致します。

2012/02/06 12:35:52

コメントありがとうございます。

イケベ楽器楽天ショップさん

コメント頂きありがとうございます。
ポストにきちんと巻き取れていれば、どの様な方法でも問題はございませんが、
ご紹介させて頂いた方法は正確で早く簡単に弦を張ることができる一例になりますので
お試し頂ければ幸いです。
また、作業を行なわれている上でご不明な点や疑問点などがございましたら、お気軽にご連絡下さい。
よろしくお願い致します。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月








楽天ブックス×イケベ

楽天ブックス×イケベ

















このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム