【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2021/03/12 13:10

Electro harmonixから新たなディストーションとファズが登場!

20210312

Electro Harmonix / Ripped Speaker Fuzz

Electro harmonix / Nano Metal Muff

エレハモと言えばBig Muffですが、新しくちょっと面白いサウンドのファズが発売になりました。
そして定番ハイゲインディストーションMetal MuffがNano化!

Ripped Speaker Fuzzはファズのルーツをともいうべきサウンドをコンセプトにしたモダンファズであり、初期のギターやベースの歪んだサウンドを作り出した方法のうちの1つに敬意を表しています。
FUZZコントロールを低い値に設定した場合、スピーカーのコーン紙をカミソリの刃で破いたり、動作が不安定なチューブやレコーディングコンソールの不具合のあるチャンネルなどから生み出される往年のローファイなディストーションサウンドをエミュレートします。
FUZZコントロールの設定をさらに上げるとモダンで焼き付くようなしっかりとサチュレートされたファズトーンへ変化します。

特徴的なのはRIPコントロール。
簡単に説明するとバイアスコントロールなのですが、12時方向がオープンなサウンドになります。
絞ると少しスローギアのようなフワッとしたサウンドになり、上げるとゲーティなブチブチなサウンドに変化します。
12時方向に設定しておくと、非常に使いやすく整ったファズになるので、ファズをあまり使ったことない方でも抵抗のないサウンドです。

Nano Metal Muffは以前販売されていたPocket Metal Muffの進化版といったところでしょうか。
EQコントロールが増えてノイズゲートが搭載されました。
EQはセンタークリックがあり、少し動かすだけで劇的に効くというハイゲインディストーションによくあるタイプです。
そしてノイズゲート、めちゃくちゃ効きます。
DISTコントロールをフルにしてても、GATEは9~11時ぐらいで充分です。
自然なサスティン、というよりバサッと切ってしまうタイプのゲートです。

2機種とも比較的安価なエフェクターですので、ファズやハイゲインディストーションを使ったことが無くて気になっている初心者の方にオススメです!

最終更新:2021/03/13 17:11

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム