【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2021/01/30 13:00

20210130 1

Gibson Custom Shop Japan Limited Run 1954 Les Paul Reissue w/2 Humbucker VOS

人にジェフベックの名盤は?と聞かれると、スタイルや年代などによって返ってくる答えは異なるものの「Blow by Blow」は必ずといってよいほど挙がる名盤。
そのジャケットイラストでジェフベックが手にしているレスポールが「Oxblood(オックスブラッド)」と呼ばれる54年製レスポールの改造品です。
これまでにもギブソンカスタムショップで断続的に生産されてきたものの、いずれも限定生産品ということも手伝って非常に注目を集めた名品。そんなリイシューモデルが待望の入荷を果たしました!

20210130 2
1954年頃のオリジナルレスポールに見られる"ラップアラウンドブリッジ"と、本来であればP-90ピックアップのところをカバー無しのオープンタイプ・ハムバッカーを搭載。ではカラーリングが黒一色にみえますが、実際は赤みを帯びたブラックカラー。オックスブラッドという名称はこの独特な色合いに由来します。

20210130 3
20210130 4
そしてこれも当時のレスポールの特徴的である、低い位置に配されたヘッドロゴ(Lower Logo)や、ヘッド裏のバーストフィニッシュ、1-plyのブラック・プレーントラスロッドカバーなど、細かい点にも注目です。VOS仕上げもよりハードさが増し、ギブソンの徹底ぶりがしっかりとうかがえます。

ちなみにピックアップは「E-Bucker」が採用されており、低出力かつポッティング未処理という特性とあいまって繊細なピッキングニュアンスと歯切れの良いサウンドキャラクターです。指弾きにおいてのレスポンスは抜群によいと感じます。

20210130 5
そういえば、昨年のソロアルバムや年末の配信でもB'zの松本さんが同様のモデルを手にしていましたね!
インタビューでもおっしゃっていましたが、このタイプのブリッジはオクターブ調整ができない反面、独特な弦のテンション感とダイレクトなサウンドが持ち味。
シビアなセッティングには向きませんが、演奏における致命的なデメリットもないのでニュアンスを活かしたいギブソンフリークの方には特に手にしてみてもらいたいギターです。

いかがですか?
ビンテージライクなルックスとサウンドを備えたこのモデル!オススメです!

最終更新:2021/01/31 17:03

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2021年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム