【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2021/01/29 18:02

オーディオによる死 / 超音速ファズガン

Death by Audio SUPERSONIC FUZZ GUN

20210129 1

20210129 2

ニューヨーク・ブルックリン発のブランド、Death by Audio。
ノイジーなファズや派手な空間系でエフェクターマニアから常に注目されているブランドです。
フラッグシップとも言えるFuzz Warを筆頭に唯一無二の変わったファズを多く製作している同ブランドの中でも、
一際個性的なサウンドが特徴のSUPERSONIC FUZZ GUNをご紹介致します!

SUPERSONIC FUZZ GUNはゲーティーで発振するという点で「Fuzz Factoryっぽいサウンド」というのが最もわかりやすい説明になるかと思います。
まずは各コントロールの説明です。

・Bias: 出力トランジストのバイアスを可変することで奇妙でビザールなファズのキャラクターを七変化させます。
・Density: 入力の周波数レンジを可変させファズサウンドに特殊なバリエーションを与えます。 OSCモードでは主に発振するサウンドの周波数を可変させます。
・Fuzz: ファズ加減を調整します。 バイアス設定などに影響されるので丁度良いファズアマウントのノブ位置は様々です。
・Filter: 高域をスィープするフィルターです。
・Level: 最終の出力ボリュームです。
・Gate/Oscillationトグルスイッチ: Gateモードでは標準の(普通ではないが・・)ゲート&発振ファズサウンド。 OSCモードではオシレーションがトーンをほぼ支配してノイズメイキングできます。

使用する上での前提として、Gate/Oscillationトグルスイッチをどちらにするか、が大きなポイントです。
普通のファズとして使用する場合はGateモード、OSCモードは発振し続けるのでリアルタイムでコントロールしてサウンドメイクする形になります。
サウンドメイクの核となるのはBiasとDencityで、設定によりサウンドのキャラクターを大きく変えることが出来ます。
この2つのコントロールの設定によって、発振するポイントもございます。
SUPERSONIC FUZZ GUNの最大の特徴として、演奏を止める(ミュート)した時にまるで光線銃のような奇妙な発振を一瞬起きるということ。
このサウンドを操るのは容易ではありませんが、SUPERSONIC FUZZ GUNを使って新たなギターフレーズを作り上げたくなるような想像力を掻き立てられるサウンドです。
OSCモードはギタープレイほぼ無視の発振モードです。
Biasの位置によっては入力信号が無くても発振はしますが、なにか音を入力した方がサウンドの幅が大きく広がります。
SUPERSONIC FUZZ GUNだけでも面白いサウンドが作れますが、ディレイやリバーブなど他のエフェクターを繋げると更に変わったサウンドメイクが出来るようになると思います。

少し難しそうなファズに見えますが、飛び道具的な要素だけでなくまともな? ファズサウンドも作れて個性的でカッコいいサウンドです!
知名度の高いモデルではありませんが実はちょっと隠れたオススメエフェクターですので、是非試して頂きたいファズです!

最終更新:2021/01/29 18:02

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2021年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム