【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2020/09/22 15:15

こんにちは、ベースハウス柏木です!!

今回は、"Landscape"のアップライトベースについてご紹介したいと思います!

1.jpg

landscapeは長野県に拠点を置き長年ヴァイオリン製作をしてきました。

ヴァイオリン製作で培った技術をふんだんに使い、エレクトリックとの融合により多くのアップライトベースやギターなどを世に生みだしてきました。

2.jpg

SWB-GAMBA (AVC)


コントラバスと同じDポジションでネックジョイントをしているので左腕をボディに置いたときに同じ感覚で安定して演奏することができます。

3.jpg

SWB-Artist (AVC)


こちらはネックの仕込み角が浅く作られておりエレキベースと近い構造にもなっていますので多くのベース奏者の方に弾いていただけます。

4.jpg

コントラバスなどの構造によせる為にトップ材はスプルースの単板を削りだしており、より本格的な作りをしています。

5.jpg

アップライトベースは完全にエレキ化しているものが多い中、ボディがホロウ構造になっており独特のエアー感や響きをオリジナルマグネティックピックアップとfishmanのピエゾピックアップが拾うことでよりアコースティックなサウンドを実現しています。

6.jpg

エンドピンゴムが大きく、どっしりと構えつつアグレッシブなパフォーマンスをしても安定して演奏することができます。

見た目良し、サウンド良し 是非お試し下さい!!


●過去のアップライトベースに関する記事はこちら↓↓↓

・アップライトベースの大定番「ヤマハサイレントベース」が大幅に進化!"YAMAHA / SLB300"!>>

・アップライトベースのご紹介!!>>

最終更新:2020/09/22 15:15

ページ上部へ

カレンダー

2020年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年