【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2019/10/31 14:09

powercab212.jpg

LINE6
Powercab 212 Plus


デジタルシミュレーターを鳴らすモニターキャビネットとして人気のLINE6 POWERCABに待望のスピーカー2発入り、ステレオ対応モデルが登場です!

従来はいわゆるモニタリングスピーカーとしてDTMやPA用のパワードスピーカーで鳴らすことが多かったデジタルシミュレーターですが、あくまでオーディオ用であるためどこかしらギターのサウンドとしては不自然になってしまうものが多かったのも事実。

そこでアンプモデリングの元祖LINE6が作り出したのがこのPOWERCAB。
ギター用のデジタルアンプモデリング(orシミュレーター)を鳴らすのに特化した仕様となっております。

HELIXを始めとしたアンプシミュレーターをこちらで鳴らす場合は本体のスピーカーキャビネットはオフにした上で是非繋いで鳴らしてみて下さい。リアルさが違います!
もちろん逆にアンプシミュレーターのキャビネットシミュレートやIRを活かす為にPOWERCAB側のスピーカーモデリングをオフにすることも可能です。

さらにこちらの212 Plusはステレオの広がりをコントロール可能。現状の100%からより広いステレオ感を演出することも可能ですので、リヴァーブやディレイ、ステレオコーラスなどを今まで以上に心地よく鳴らすことが可能になっております。

powercab212-2.jpg

powercab212-3.jpg

多くのデジタルツールは「ステレオ」仕様になっております。せっかくだからステレオの心地よさを体感して頂きたい!

常にプレイヤーのニーズに敏感なLINE6だからこそ作り出せるスペックとクォリティです。
理想のサウンドは出力にこだわってこそ!!

最終更新:2019/10/31 14:09

ページ上部へ

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年