【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2016/04/15 19:16

brown


Headway HJ-SAKURA



今回オススメは、アコギでは珍しくサクラ材を用いたヘッドウェイのサクラシリーズで、ラウンドショルダースタイルのHJ-SAKURAです!

このところヘッドウェイでお馴染みのサクラ材を用いたモデルでは、定番のドレッドノートやフォークスタイル等が有名で、
少し前には小柄なベビーサイズも登場しましたが、今回はラウンドショルダーでの登場となりました。
大きさ的にはドレッドノートのHD-SAKURAあたりと近い大きさなのですが、なで肩のドッシリした安定感有るボディーシェイプと、
このスタイルですのでネックのスケールがやや短い628mmというあたりが特徴です。
こう来るのであれば、個人的にはブリッジがアップベリーの方が良い感じもしますし、ナット裏のダイヤモンドボリュートは
無くても良かったと思ったりしますが、やはりこのサクラのシリーズは独特な存在感が有って、今回も良い雰囲気になっております。

このラウンドショルダーのスタイルは、ドレッドノートよりも丸みが有る為かそれ程威圧感も無く、抱えた感じもなんとなくですが
シックリと収まる感じがしてなかなか弾き易く感じますし、スケールも少し短めですので弦のテンションも柔らかく、そのあたりから
ドレッドノートよりも弾き易く感じるのかもしれません。
また、このスケールの短さからのテンションの柔らかさがサウンドにも影響し、ギターの響きがややラウドで大振りな感じもしますので、
歌に合わせてストロークでコードを刻んだりすると馴染み易く、サクラのルックスはインパクトが有りステージ映えもしますので、
弾き語り系の方やバンドのフロントマン等に好まれそうな、サウンドとルックスが上手くマッチしたモデルではないでしょうか。

もちろんATB(アスカチームビルド)のラインナップですので、このモデルに用いられるサクラ材の木目も
綺麗な大振りのフレイム杢が出た上質な材を用いており、指板やヘッドのサクラをモチーフにしたインレイや、
サクラをモチーフにしたパープルハート材のピックガード等の仕上がりも美しく、ヘッドウェイらしい
難い造り込みの良さを持ったモデルとなっております。

以上、変なこだわりブラウン峯田のオススメ品でした。


20160412-Headway-HJ-SAKURA.jpg

最終更新:2016/04/15 19:16

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム