【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2016/01/16 17:35



松原正樹氏と共同開発された新しい発想のエレガット
SE-01/E Nylon!


clickblack


シーンの最前線に今尚君臨し続ける松原正樹氏だからこそ実践において何が必要で何が必要でないのか、明確に見えるもの。そんな松原正樹氏がライブやレコーディングでエレガットを使用する際にあった不満を解消すべく製作されたのがSE-01/E Nylonなのです。
エレガットをライブやレコーディングで使用した際、こんな不満にぶつかった事があるのではないでしょうか?

■生らしいサウンドがしない。
■ノイズの問題。
■チューニングの安定性への不満、及びオクターブチューニングの曖昧さ。
■ハウリングの問題


上記の不満を1つでも感じたことのある方には是非一度SE-01/E Nylonをお試し頂きたい逸品です。
その不満はコード1発で吹き飛ぶ事でしょう。
ではなぜ上記の不満が解消されるのかご紹介させて頂きます。
軽量化されたホローボディ構造とT.O.P(Tune O matic Piezo) BridgeとVST-2/A (Versatile Active 3-Tone EQ system)により、より自然な生鳴りが実現したのです。







また画期的と言えるオクターブ調整の設定、弦の高さ設定が可能となり、ハイポジションでの和音も従来のエレガットでは考えられない響きの心地よさが実現。
すなわち対応できる弦の選択肢の制限からも開放されることになりました。(従来のガットギターにはピッチの問題から弦の制限がありましたが・・・)
エレキギターに近い形状によりライブでのハウリングを気にせずに、モニタリングもしやすい点も見逃せません。
そしてこのモデルの為に製作されたペグGotoh SE700/QM Alumi-Wide postにより、チューニングの安定性が飛躍的に向上しました。チューニングの際ペグを回すとそのスムーズさにも驚かれることでしょう。







サウンド面だけではなく演奏面も当然考え抜かれ、ネックは通常のエレキに対し、ナイロン弦のフィンガーピッキングも考慮して微量の幅を持たせているのです。
見た目からは特質したモデルではない印象ですが、今までになかった革命的なモデルと言えるでしょう!
このレボリューションは、玄人にはイノベーションとなると言っても過言ではありません。


clickblack

最終更新:2016/01/16 17:35

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム