【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2015/05/15 12:00

brown
397325_main_l_201504171948.jpg
clickblack



TAYLOR / 210e-DLX


今回オススメは、テイラーの中でもコストパフォーマンスの高い200シリーズのNEWモデル、210e-DLXです!
ご存知の方も多いかもしれませんが、テイラーの100,200シリーズやGS Mini、Baby
Taylor等の
お手頃なモデルはUSA工場ではなくメキシコの工場で製作されております。
「メキシコ製ですか~」とお思いかもしれませんが、けっこうテイラーのメキシコ製は評判は良いのです。
テイラーのUSA工場はカリフォルニア州のサンディエゴにありまして、地理に詳しい方ですとお気付きかも
しれませんがメキシコとの国境のすぐ近くにある都市なのです。
そしてテイラーのメキシコ工場は、この国境を越えてすぐの所にあり、USAの工場からは越境の時間を考えても
数時間で到着できる場所にある為、人の管理、物の管理がシッカリしており、テイラー流の徹底した
品質管理がメキシコ工場にも行き届いているのです。
勿論、コストパフォーマンスいの高いモデルですので、サイド&バック材が合板であったりして、
廉価モデルらしいスペックではありますが、けっこう質感はシッカリしているのですよね。
そんなメキシコ工場で造られる200シリーズで、最近登場したのが210e-DLXなのです。


では、今回このモデルをオススメにした訳は、まずは単純にPU付きのドレッドノートが最近気になっていたからで、
カッタウェイのオーディトリアムシェイプが人気のテイラーにしては、ある意味珍しいモデルと思ったからです。
そして何よりも搭載されるピックアップシステムが、新しいES2となっているからなのです。
はい、ここ何年かはアコギでフィンガーピッキングやソロギター等の人気が高かったりしてきておりましたし、
ステージでのエレアコと言うと、モダンなスタイルが求められる傾向もあったと思いますので、
エレアコはカッタウェイという認識も強かったかもしれません。
ただ、それほど肩肘張らずポロポロとギターを奏でたり、チョコっと弾き語りでジャカジャカと弾いたりするには、
トラディショナルなスタイルのギターも良いものですよね。もちろんピックアップ無しで生の鳴りを楽しむのも
良いのですが、最近の音楽事情を考えると、やはりピックアップは欲しいかなー!となった時、
意外と手頃で良い物が見つけ辛かったりもしたのですよ。
そのように考えると、この210e-DLXは、”ちょうどいい”ギターに思えた次第なのです。


勿論、200シリーズですから上位機種と比べられる訳ではありませんが、この価格帯ではけっこう良く響く鳴りで、
バンバン弾いていると心地良いギターなのですよ。そしてピックアップシステムにはエアー感の有るサウンドが
評判の高いES2システムを搭載しておりますので、ライブなどがあった時でも、バッチリと使える
クウォリティーの高いエレアコサウンドも持っていたりするのです。
ボディーの塗装も艶有りのオールグロスフィニッシュになりましたので、見た目の高級感も有りますし、
色々と見ていっても、どれも平均点以上のかなりコストパフォーマンスの高いモデルと思えてきました。
高級なギターは勿論良いのですが、普段から手に取りやすい場所にヒョイと置いておき、気兼ね無くポロポロと
弾けるギターなのではないかと思って、オススメとしております。
なんだかこのような普段使いできるギターが、けっこう愛着が湧いたりもするのですよね。

以上、変なこだわりブラウン峯田のオススメ品でした。


20150513-Taylor-210e-DLX.jpg

最終更新:2015/05/15 12:00

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年5月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム