【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2015/05/08 14:23

brown
main.jpg
clickblack



Gibson / J-45 CS '63 【ヴィンテージ】


今回は、最近人気の60年代前半のJ-45です!
J-45と言えばmギブソンを代表する定番中の定番機種で、ギブソンのアコギというと
このモデルをイメージする方が多いかと思います。
ただ、何十年もの長きに亘って生産されているモデルですので、時代によって仕様変更が有り、
けっこう様々なパターンが有ったりもします。人それぞれに好みのスタイルがあるかと思いますが、
最初期のバナーロゴのタイプは鉄板人気だとは思いますし、50年代半ば過ぎのラージガードになった
ばかりの頃のタイプもけっこう人気が有ったりもします。
ただ、ここ最近では60年代のスタイルも人気が上がってきていますね!

昔はアジャスタブルブリッジはそれ程関心を持たれなかったのですが、最近ではアジャスタブルブリッジの
サウンドも含めて、興味を持つ方が増えてきてるような気もします。それに伴ってかもしれませんが、
サンバーストのカラーでも60年代らしいチェリーサンバーストもカッコイイ!と言う方も増えたような気もします。
はいそこで、60年代を象徴するチェリーサンバーストも時期によって色合いがかわってきます。
だいたいですが赤味の強い感じから始まって、60年代中期頃には赤色が褪色し易い色合いになり、
後期ではまた赤味の強さが出たチェリーサンバーストになります。中期の頃の褪色して赤味が朱色っぽくなった
俗にハニーバーストなどと呼ばれる色合いも人気は有りますが、前期の赤味が濃い感じも渋くて良いと思います。
この赤味が濃い感じも後期の鮮やかな赤さと違い、前期の頃では何となく暗い、個人的には血のような赤色などと
言っていますが、チェリーサンバーストなのですが渋く落ち着いた色合いになっていると思っております。

またサウンドも、同じアジャスタブルブリッジ時期でも前期と後期でなんとなく違いが出てきますね。
ここは気にする方が多い箇所ですが、60年代半ばにネックグリップが細くなり、ヘッド角度も緩くなりますので、
この辺りも影響するのか、60年代前期の方が中低音域でグワっと力強い感じの響きの物が多いですね。
50年代半ばからジャスタブルブリッジはオプションで採用されてきましたので、50年代後半のJ-45にも
ジャスタブルブリッジ仕様も有るのですが、この辺りと60年代前半はまたサウンド傾向が違ったりもしますので、
やはりネックグリップの太さなどはサウンドに影響しているのかとも思ってしまいます。


そこで今回オススメのJ-45ですが、製造は60年で前半系の濃くて暗い赤味のチェリーサンバーストで、この年代らしく
ブリッジのベースがプラスティックのタイプです。63年前後に多いのですが、一般的に木材で作られるブリッジーベースが
プラスティック製で、60年代のB-25やLG-1等でよく見られる仕様です。けっこう破損してしまったり、なんだかプラスティック製は
嫌なので交換してしまった等、意外とこの仕様で綺麗に残っている個体は少なくなってきていますので、
ある意味ではあまり見掛けない仕様とも言えるかも知れません。
このプラスティックブリッジではサウンドがカラカラになってしまう等も言われたりしますが、けっこうこの時期らしい
深い中低音のヴァイブレーションが有って、なかなか良い響きを持っていると思います。


この赤い色合いは、撮影した画像ですとなかなか雰囲気が伝わり辛いと思いますので、気になる方は
是非とも現物をご覧頂けたらと思います。自分も昔は60年代中期のハニーバースト系の色合いが好きだと思っていましたが、
現物の60年代前期の頃のチェリーサンバーストを初めて見た時には、時代を経た独特な風格が有る、なんだか吸い込まれそうな
そんな妖しさも感じる風合いが見事で、この頃のバーストは好きなんです。
よろしければ、是非現物をご覧ください!

以上、変なこだわりブラウン峯田のオススメ品でした。


20150506-Gibson-J45CS63.jpg

最終更新:2015/05/08 14:23

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年5月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム