【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2014/11/08 18:32

こんばんは、ロックハウス新井ですくま


カリフォルニア州サンタクラリタに工房を構え、代表ランス・ラーマン氏を始めとする極少人数のクラフトマン達によって木工からピックアップの製作、最終セットアップまで全てを自社で行うことを信念とするLSL Instruments。

ギタリストの間ではもうその存在とクオリティは知るところかと思います。この度、PBスタイルを基本に製作される"Balboa Bass(バルボア・ベース)が当店に入荷いたしました。


main.jpg
clickblack



使用される木材は、もともとウッドワーカーであったランス・ラーマン氏の経験から基づく厳しい基準をクリアした材のみを使用し、木材加工からセットアップまでその内容も徹底的にこだわり、完成時のサウンドクオリティによっては廃棄、再製作を行うブランドポリシー掲げています。

当機はLSLと国内代理店スタッフが何度もディスカッションを重ねに重ね完成したモデルです。そのこだわりはサウンドでお解り頂ける事でしょう。


main.jpg


厳選された軽量なアルダー材のボディ。エイジド加工が施された焼けた色合いと塗装のクラックやウェザーチェック。

各部パーツに至るまでビンテージ楽器の様な雰囲気を醸し出しています。ビンテージスタイルで不安なのはネックの取り外し調整、こちらはピックガードを取り外すとボディ側にトラスロッドのスクリュータップが切られており、ネックを外すことなくトラスロッド調整が可能です。ネックを取り付け直す際のセンターズレが極力押さえられる様にメンテナンス面の配慮もされております。


main.jpg

sub1.jpg


サウンドは心地良く広がる低域とアルダー材特有の甘いミッドレンジが十分に感じられ、ボディの響きをしっかりと感じさせてくれる枯れたサウンドと表現出来る鳴りがスピーカーからアウトプットされてきます。

各弦のバランスの良さと精巧な組み込み、そして厳選された強靭なメイプル材とナット幅39.7mmで仕上げられたJB寄りなスリムなネックにより、ややストレートに響く音の芯とPBらしい無骨さを生み出してくれている印象です。

電装系はキャパシターにトーンを絞り込んだ際も耳当りが甘くやわらかい印象が持てるmojo dijonと、自社でハンドワイヤリングされるオリジナルのPUを搭載しています。


main.jpg

sub1.jpg


フレイム杢の浮かぶ見事なメイプル材ネックには指板と黒々としたローズウッド。
使用感溢れるネック裏の大胆な塗装の剥離。


main.jpg


仕上がる一本に一本に名前をつける点もユニークですね、PBモデルで“Jenny”と名付けられていては某R&Rバンドを思い出してしまうので個人的には嬉しいネーミングの一本を届けて頂きました。ブリッジサドルが一本溝なのはワイルドに弾く際も弦のズレを気にしなくて良いですし、グリップも程よい太さで今までPBのネック幅が気になっていてチョイスできなかったプレイヤーにも扱いやすい仕上がりと思います。是非、手にとってお確かめください!

※PUフェンス付属

最終更新:2014/11/08 18:32

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム