【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2014/11/07 11:06

brown
main.jpg
clickblack



TAYLOR / 810ce ES2 (特価品)


日本ではドレッドノートというとトラディショナルなスタイルが人気で、
やはりスプルーストップでローズウッドサイド&バックのドレッドノートは、
色々なメーカーで定番中の定番モデルになってると思います。
基本的にはノンカッタウェイでPU無しの生鳴り重視な仕様が多いようで
なんとなくこのスタイルには、アコギらしいと思わせる安心感が有るのかもしれません。
ただ、海外ではドレッドノートでカッタウェイのエレアコなどよく見掛けますし、
最近では個人製作家が作るモデルでも、ドレッドノートを若干アレンジした
モディファイドD等とも呼ばれるモダンなスタイルのドレッドノートも
多くなってきたような気もします。
そんな時、この810ceが、ひょこっと入荷してきたのですよ。

ドレッドノートのモデルは、パワフル鳴りが魅力のスタイルですが、
弾く人によっては低音域がブーミーになってチョッと強すぎる等とも言われます。
個人的な感想ですが、そんなドレッドノートにカッタウェイが入ると、なんとなく
低域が抑えられてバランスの良い響きになるような気がします。
そう思っている時に入荷してきたこの810ceは、今年度になってリニューアルされ
かなり生鳴りが良くなったと評判の800シリーズの2014年ヴァージョンで、
そのドレッドノートのカッタウェイである810ceですから、興味津々だったのです。

2014年ヴァージョンの800シリーズは、最初に入荷してきたテイラーでは定番の814ceで、
かなり生鳴りが良くなった!と感心していたのですが、この810ceもやはり良い感じです。
新しい800シリーズは、今までのテイラーよりも倍音豊かでナチュラルな響きが魅力で、
そのドレッドノートの810ceですので、豊かな鳴りが堪能できるモデルになりました。
それでいて繊細さも兼ね備えたバランスの良さも有りますので、ストロークで弾くのは勿論、
けっこう現代的なフィンガーピッキングでのソロプレイ等にも対応できる鳴りになったと思います。
特に低音源のクリアーさが印象的で、フィンガーソロプレイでのベースラインもブーミーに
なり過ぎず、綺麗に聞こえてくると思います。
最近では、ドレッドノートのカッタウェイがちょこっと気になりだしています。

以上、変なこだわりブラウン峯田のオススメ品でした。


20141105-Taylor-810ce.jpg

最終更新:2014/11/07 11:06

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム