【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2021/09/28 13:00

こんにちは、ベースハウス柏木です!

今回は、プロ御用達ブランド”Akima&Neos”から『King Rocker Bass II』をご紹介!
                     
thumbnail_IMG_8105.jpg

「Akima&Neos」は現在”ラーマ・アメーバ”で現役活躍中のアキマ ツネオ氏がアンプやエフェクター、D.I.に至るまでをハンドメイドで制作しているブランドです!
当店でも仲良くさせていただいている”ゲスの極み乙女。”の休日課長氏や”OKAMOTO’S”のハマ・オカモト氏といった数々のスターベーシストが愛用しており、ライブなどの現場で見たことがある人も多いのではないでしょうか。

ご紹介する『King Rocker Bass II』はプリアンプ・歪みエフェクターです。

世に多くあるプリアンプは、イコライザーが3バンド、歪みは別のセクションで組まれていることが多いですが、本器はローミッドのゲイン、ハイミッドのゲインと特殊なコントロールで構成されています。
エフェクトを軽くかけると歪まないクリーンなトーンに、もちろん激しく歪ませることもできます。
このエフェクターの優れている点は、歪ませてもアンサンブルの中で抜けてくれるサウンドであるという点です。歪みエフェクターでよくある、強く歪ませると音が引っ込んでしまうということがないので指弾き、スラップ関係なく前に出てくれるサウンドで、実際にプロの第一線で活躍するアキマ氏だからこそできたエフェクターだと言えます。

コントロールはローミッドのゲイン”Mint”、ハイミッドのゲイン”Bite”、Biteの音量”Level”、全体の音量”Master”とシンプルです。
少し回すと歪んでしまう”Bite”にクリーンサウンドでも使えるように専用の”Level”コントロールが搭載され、クリーンサウンドでも、ドライブサウンドでも使える仕様になっています。

チューブアンプのような暖かい歪みを出力し、強く歪ませても芯が残る存在感あるサウンドです。
現代的な綺麗に歪むサウンドではなく、荒々しい歪みを求める方におすすめの1台です!!

プロも絶賛するサウンドを是非一度お試しください!

最終更新:2021/09/28 13:01

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年