【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/02/07 16:33

pg14.jpg

JHS Pedals / PG-14 [Paul Gilbert Signature Model]



Paulの求める仕様に基づいて特別にデザインされたディストーション。
サーキットの心臓部は、チューブアンプをプッシュした時のタッチやフィーリング、レスポンスをエミュレートするFETベースのディストーションエンジンです。
この回路により、プレイヤーは低/中程度のボリュームレベルでスタジアムクラスの大音量のアンプのダイナミクスとトーンを得ることができます。
2つめのユニークで不可欠な機能が、FETディストーション回路の前に配置されたアクティブタイプのMid Frequencyプリアンプです。
このデザインによって、あらゆるアンプやギターとの組み合わせで幅広いトーンの可能性を得ることが可能です。

昨今人気のブラウンサウンド系やメタリックなハイゲインディストーションとは異なり、程よいゲイン量でピーキーにならないサウンドが特徴的です。
コントロールはMid FrequencyとPushコントロールがサウンドメイクの肝。
他のノブの位置にもよりますが、Pushは上げ過ぎるとコンプ感が強くなり過ぎてニュアンスやアタックが出しづらくなります。
しかし、バランスよく設定すると大音量でも耳障りな高音やモコッとした低音などディストーションにありがちな余計な音がせず、非常に纏まったサウンドになります。
パッとノブを12時方向にして使いやすい音がするエフェクターではありませんが、音作りを細かく行うとチューブアンプライクなウォームなサウンドが得られます。

最終更新:2020/02/07 16:33

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム