【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2019/10/30 13:00

Model2本写真.1.jpg

今回はロックな佇まいを感じさせてくれるブランド、Rickenbackerのモデルの中から
特に人気のある2機種をご紹介したいと思います!

325.1.jpg

Rickenbacker Model 325 C64 Jetglo


まずは言わずと知れた、あのジョン・レノン氏の愛器、Model 325 C64 Jetgloです!

325.2.jpg

年間を通しても入荷数の少なく人気商品です。スタイリッシュなJetgloカラーが抜群の存在感を生み出しております。
ボーカリストであり、コンポーザーならではの曲の本質を具現化した、ジョン・レノン氏ならではの強力なリズムギターワークに欠かせない逸品!弾いてみるとそのフィット感と使い回しのよさ、クリアでコード感溢れるそのサウンドに魅了される事、間違い無し!

325.3.jpg

325に採用されたショートスケールの絶妙なフィット感とコンパクトなボディサイズは、演奏者に至福の一体感を与えます!弾いてみると何故、ジョン・レノン氏がこのモデルに魅了され、愛用していったのが分かる事でしょう。20 3/4” インチのショートスケールによる無理なく弾き易い抜群のプレイヤビリティの良さと絶妙なフィット感を生み出しております。デフォルトで張られた.012~.054のゲージによる、丁度よく弾き心地のよい抜群のテンション感もご体感頂けます。
この弾き心地が、演奏者に無理させる事なく、曲の芯となる強力なグルーブを生み出す事の出来る稀有なモデルだという事をご体感頂けます!

325テールピース.jpg

300シリーズはボディ材のバック側から要所を削りだし、裏側から蓋をする独自のボディ構造を持ったセミホローボディで、Accent Vibratoを搭載。材質はメイプルを採用しております。ボディとネックはセットネック構造になります。ボディ全体がメイプルの場合、極端なサウンドキャラクターになりがちですが、自社設計生産のピックアップとの組み合わせが他社製品では代用の利かない、これぞRickenbackerというべくのクリアで分離がよく、そして深く美しいサウンドを生み出しております。

325PU.jpg

採用される3つのピックアップのサウンドも絶妙です。歌に呼応するバッキングのサウンドを、幅広く作り出す事が出来、弾き手のインスピレーションを大いに刺激させる事でしょう!
ピックアップには「Vintage Single Coil Toaster Top Pickup 」が採用されております。
50~60年代のサウンドが忠実に再現されており、シングルコイルならではの音抜けの良さと適度な甘さを両立したピックアップとなっております!バンドアンサンブルの中でも歌の邪魔をする事の無く、クリアで分離がよく、コード感が出るサウンドを生み出す事を可能に致します!

325コントロール.jpg

コントロールはRickenbackerではフロントピックアップを「BASS」、リアピックアップを「TREBLE」と呼び、それぞれ独立したボリュームとトーンを持つ4コントロールとなっております。トグルスイッチは3Wayで働きます。Model 325のような3ピックアップモデルは、「BASS」ピックアップと「MIDDLE(センター)」ピックアップが内部で結束されていますので、トグルスイッチとコントロールもそれに準じた働きをします。
Rickenbacker独自の5thコントロールも特筆する所です!60年代~80年代前半まで組み込まれていた「ローカット・コンデンサー」の影響で出力が下がった状態のトレブル側ピックアップと、ベース側ピックアップとのバランスをとる為に、ベース側に追加された5番目のコントロールです。通常のノブと違い、反時計回りが10で、時計回りに回し切ると6前後になります。
現在の330、360、620等のモデルではローカット・コンデンサーは採用されておりませんが、このModel 350 V63はローカット・コンデンサーがファクトリースペックとして採用されますので、5thコントロールの目的本来の働きを十二分にご体感頂けます!


350.1.jpg

Rickenbacker Model 350 V63 Jetglo



そしてご紹介するもう1本は、Model 350 V63 Jetgloです!
一見するとModel 325と同じに見えますが、ミディアムスケールの採用、Trapeze Tailpieceの搭載、ボディ内部の削り出しの違い等、独自のテンション感とサウンドをご堪能頂けるモデルでございます!
しかもこのモデルはRickenbackerのラインナップの中でも数年に一回の入荷しか望めない、レア度の特に高いモデルになります!

350.2.jpg

Model 350は、Model 325がショートスケールなのに対し、24 3/4インチのミディアムスケールを採用しております。ミディアムスケールがもたらす安定したテンション感と標準装備の.010からのレギュラーゲージから生まれるプレイヤビリティの良さは、より幅広い音楽ジャンルにも対応できるポテンシャルを持ち合わせております!貴方のメインギターなってくれる、ロックテイストに溢れる逸品です!フィンガーボードはローズ指板全面にクリア塗装を施された独特な風合いを持っております。ポジションマークはドットになります。フレット数は21フレットです。

350.3.jpg

350テールピース.jpg

こちらのModel 350もボディ材のバック側から要所を削りだし、裏側から蓋をする独自のボディ構造を持ったセミホローボディになっておりますが、350は同じホロウボディ構造でも、内部のブレイシングの削りだし部分を325よりも少し厚めに残しております。この微妙な違いにより、Model 350は、よりタイトで芯を感じられるボディ鳴りとトーンがご堪能頂けます!テールピースはTrapeze Tailpieceを搭載しております。

Model2本写真.2.jpg

ジョン・レノン氏を強烈にイメージさせるModel 325 C64と、貴方のメインモデルと成り得る使い回しのよさと完成度を持つ、Model 350 V63!

Model2本写真.3.jpg

どちらのモデルもロックを愛する方には見逃せない、至高の逸品達です!
是非、お見逃しなく!!

最終更新:2019/10/30 13:01

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年