【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/06/17 16:22

ここ20年ほど、ハンドメイドでハイエンドな製品を作るメーカー・ブランドがアメリカを中心にたくさん生まれてきております。Fulltoneしかり、Keeley、XOTIC、Z-VEXなどが代表的ですね。

国内でもFREE THE TONEやLeqtiqueのように個人工房でありながらトップセラーブランドとなった所も最近は増えてきました。
しかしながら、今から37年前、1980年から埼玉は草加でハンドメイドでハイエンドな製品を作り続けてきた老舗ブランドがあります。

それはALBIT。

ALBITブランドだけでなく、かつてはCraintortoiseブランドでもエフェクターを展開していたので、目にした事がある方も多いでしょう。
35年にわたり某超有名ブランドの国内での修理を請け負っていた経験、培われた高い技術、そして抜群の勘とセンスによって生み出される製品は、作りの良さ、サウンドのすばらしさでトッププロにも数多く愛用されております。
また、常に音楽シーンのトレンドや要望を貪欲に取り入れようとする姿勢を失わず、老舗ブランドながら変化と進化を続ける稀有なブランドであるとも言えるでしょう。
そんなALBITが生み出した良質プリ2機種がこちら!



ALBIT A1FD PRO 【プリアンプ】



ALBIT A3GP MARKII 【プリアンプ】


A1FDはフットスイッチなどはなく、実質アンプの一部(もしくはアンプそのもの)として使用する形になりますが、究極のチューブサウンドプリと言う事ができるでしょう。
国内のライブハウスやスタジオでは、ソリッドステートのアンプや、使い古されてヘタったチューブアンプを使用することが多いと思いますが、このA1FDをプリアンプとして使用する事で、いつでも極上のチューブサウンドでプレイすることが可能になります。

基本的にはチューブプリ・DIとしての機能が主となりますので、ギターアンプ的に歪ませることはできませんが、そのためベーシストにも高く評価されているモデルになります。
またA3GPは、よりギタリスト向けにフォーカスした仕様となっており、フットスイッチ切り替えでクリーン/ドライブ、クランチ/リード、とサウンドをセレクト出来ます。

こちらもチューブならではの音楽的で温かみのあるドライブサウンドが特徴的であり、A1FD同様ソリッドステートアンプのリターンに挿して使用する事で、良く整備されたチューブアンプのようなサウンドでプレイ出来ます。
いずれもチューブならではの太さ、煌びやかさを存分にサウンドに与えてくれる名機です。
実直に「良い音」のために歩み続けてきたALBIT。ニッポンの物作りの底力を感じる逸品です!


19225661_1913743222171430_2820160079061171413_n.jpg

最終更新:2017/06/17 16:22

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム